観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

バンコク

バンコクのワットパクナムの拝観時間・入場料金・注意点など

バンコクでインスタ映えと大人気の寺院「ワットパクナム」。

ワットパクナムの仏舎利奉安塔ぶっしゃりたいあんとう仏伝図ぶつでんずがとても綺麗。ほんとにお寺!?と思ってしまうほど。きらびやかな装飾で、インスタ映えします。

今回は、バンコクのワットパクナムの拝観時間・料金・注意点などをご紹介します。

ドンムアン空港からタクシー配車アプリ「Grab」で直接ワットパクナムへ向かったので、そのアクセスについてもご紹介します。

ショッティ
ショッティ
拝観時間・料金・注意点をよく読んで、ワットパクナム観光を楽しんでね

バンコクのワットパクナムの拝観時間・入場料金・注意点など

それでは、バンコクのワットパクナムの拝観時間・入場料金・注意点などを詳しく説明していきます。

大仏塔

タイ・バンコクの「ワットパクナム」の拝観時間・料金・注意点など1

ワットパクナムの前までは車では入れません。車を降りて、200mほど歩くと大仏塔が現れます。看板もあるので、指示にしたがって歩くといいでしょう。

大仏塔は全て大理石で作られているので、画像のように見た目は白いです。土足厳禁なので、靴を脱いで入ります。

1~4階は様々な展示室です(2階はセレモニーホール)。どれも価値のある貴重なものです。展示物には触ってはいけません。

タイ・バンコクの「ワットパクナム」の拝観時間・料金・注意点など2

インスタ映えの仏舎利奉安塔ぶっしゃりたいあんとう仏伝図ぶつでんずは5階にあります。エレベーターがあるので、インスタ映えの綺麗な内装をはやくご覧になりたい方はエレベーターを使うと便利です。

舎利奉安塔と仏伝図

タイ・バンコクの「ワットパクナム」の拝観時間・料金・注意点など3

5階に行くと、大きな仏舎利奉安塔ぶっしゃりたいあんとう仏殿図ぶつでんずが目に入ります。仏舎利奉安塔はエメラルド色のガラス製。中央に置かれています。

天井の仏伝図は色使いがとても綺麗で、息を吞む美しさです。

タイ・バンコクの「ワットパクナム」の拝観時間・料金・注意点など4

天井だけを撮ってみました。実際は写真よりももう少し鮮やかで、寺院とは思えません。ぜひ行ってみてください。

5階テラスからタイの街並みを見ると、タイを感じることができるので、風情があっていいですよ。近くにある大きい仏像も見れます。さすがタイといった感じ。

【エリアランキング2位】話題の3箇所インスタ映えツアー!ワットパクナム+ピンクガネーシャ+カラフルなナイトマーケット「ラチャダー鉄道市場」の予約はコチラ

お祈り方法

タイ・バンコクの「ワットパクナム」の拝観時間・料金・注意点など5

ワットパクナムは願いが叶うということで有名なんです。お祈りは、仏舎利奉安塔の前に正座し、お願い事を祈りながら、礼をします。礼をした後、仏舎利奉安塔の周りを時計回りに一周します。

すると願いが叶うと言われています。ぜひ願い事をしてみてくださいね。

拝観時間

拝観時間は毎日8:00〜18:00。休館日はありません。朝早い時間帯が人が少ないのでベストです。

僕が到着したのは17時ごろでしたが、数人のタイ人+日本人が15人くらいいました。

本堂も広いので、上記ほどの人数なら全然問題なく、写真も撮れますし、お祈りもできましたよ。それにしても日本人多すぎですが。w

以下の画像は、5階の本堂の三分の一くらいが写っているものです。広いので、人がいてもあまり気になりません。

タイ・バンコクの「ワットパクナム」の拝観時間・料金・注意点など6

【拝観時間】8:00〜18:00
【休館日】なし

入場料金

ワットパクナムの入場料金は「無料」です。

仏舎利奉安塔の前には寄付を入れるボックスがありますので、拝観された方は少額でも寄付をするのがいいかもしれませんね。

【エリアランキング2位】話題の3箇所インスタ映えツアー!ワットパクナム+ピンクガネーシャ+カラフルなナイトマーケット「ラチャダー鉄道市場」の予約はコチラ

拝観時の注意点

ワットパクナム拝観時の注意点は以下となります。

  • サングラスや帽子は取る
  • ノースリーブや短パン(膝が見える)などの露出の多い服装は避ける
  • 内装に触らない
  • お祈りをする現地の人の邪魔をしない

厳しい服装チェックはないので、ノースリーブや短パンだからといって、止められることはないと思いますが、マナーはしっかり守りましょう。

寺院によっては、露出の多い服装では入れない場合もありますよ。(ワットプラケオなど)
ちなみに僕は帽子をかぶっていることを忘れて、そのまま入ろうとして、入り口のおっちゃんに怒られました。

バンコク・ドンムアン空港からワットパクナムへのアクセス

ワットパクナムはバンコクのドンムアン空港から車で40分~1時間ほどかかります(バンコクの中心部からは車だと10~15分くらい)。

ドンムアン空港はタクシー待ちは長蛇の列になるので、タクシー配車アプリGrabを使用して、移動しました。

バンコク特有の渋滞にあってしまい、高速道路を通ったにも関わらず、1時間ほどかかりました。

タイ・バンコクの「ワットパクナム」の拝観時間・料金・注意点など1

料金は495バーツ(約1730円)でしたが、それ以外に高速料金の90バーツ(約310円)を支払いました(高速料金は普通のタクシーの場合でも支払わなければなりません)。

電車とかバスで時間や手間をかけるなら、Grabかタクシーで行った方が断然コスパいいですよ。

ただし、タイ人は英語が苦手な人が非常に多いので、注意が必要です。

Grab上で表示されている「Wat Pak Nam」という文字だけでは、ドライバーは「ワットパクナム」のことだと認識できない場合がありますので、気をつけましよう。

ワットパクナム自体はバンコクでも有名なので、ドライバーも知っていますが、「Wat Pak Nam(ワットパクナム)」という英語名ではなく、タイ語の正式名称:ワットパクナム パシーチャローン・トンブリー/タイ語:วัดปากน้ำภาษีเจริญ)でないと伝わらない場合があります。

Grabの使用方法や注意点については、以下の記事で詳しく解説してますので、合わせてご覧ください→タイ・バンコクでのタクシー配車アプリ「Grab」の使用方法と注意点!退会方法も紹介!

ワット・パクナム | 【公式】タイ国政府観光庁
【住所】Soi Pak Nam, Thoet Thai Road | Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, Bangkok 10160(ซอยปากน้ำ ถนนเทอดไทย ปากคลองภาษีเจริญ ภาษีเจริญ กรุงเทพฯ 10160)
【電話】+66 2 467 0811
https://www.facebook.com/WATPAKNAM.BKK/

バンコクの「ワットパクナム」の拝観時間・入場料金・注意点などまとめ

今回は、人々を魅了してやまない、タイのインスタ映え寺院「ワットパクナム」の拝観時間・入場料金・注意点などをご紹介しました。

ワットパクナムの仏舎利奉安塔ぶっしゃりたいあんとう仏伝図ぶつでんずがとてもきらびやかで綺麗なので、見ておいて損はありません。

バンコク中心部からは少し離れてますが、Grabやタクシーでも低料金で、ワットパクナムまで行くことができますので、ぜひ行ってみてください。

どうしても心配な方は送迎&日本語ガイドの付いた下記のようなツアーで行くのもおすすめです。

話題の3箇所インスタ映えツアー!ワットパクナム+ピンクガネーシャ+カラフルなナイトマーケット「ラチャダー鉄道市場」の予約はコチラ

ピンクのガネーシャって何?ナイトマーケットのラチャダーって何?どんなところ?という方は以下の記事で詳しく紹介してますので、ぜひご覧ください→【2020年版】バンコクで必ず行きたいおすすめ観光13選

タイ・バンコクの「ワットパクナム」の拝観時間・料金・注意点など3
【2020年版】バンコクと周辺のおすすめ観光13選!初心者から上級者まで満足いくスポット!タイの首都バンコクは物価も安く、治安も悪くないので、日本人にも大人気の旅行先となっています。 僕はそんなバンコクを何度も訪問・観光...