観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

バンコク

【バンコク】ラチャダー鉄道市場の夜景とインスタ映え撮影スポット

バンコクにある「ラチャダー鉄道市場」。

ラチャダー鉄道市場は、2015年にオープンした鉄道ナイトマーケット。

約1,000軒のフード屋台・雑貨・ファッションから理髪店まで揃います。

ラチャダー鉄道市場で、最近特に話題なのがインスタ映えする夜景。

インスタ映えする写真が撮れるスポットは、「ショッピングモールの駐車場」です。駐車場から見下ろすように撮影したラチャダー市場の写真がびっくりするほど綺麗なんです。

今回は、バンコクにある「ラチャダー鉄道市場の夜景とインスタ映え撮影スポット」をご紹介したいと思います。

バンコク観光に行く人はぜひご覧ください。

バンコクのラチャダー鉄道市場の夜景とインスタ映え撮影スポット

それでは、バンコクにあるラチャダー鉄道市場の夜景とインスタ映えの撮影スポットを詳しく説明していきます。

ラチャダー鉄道市場

 【バンコク】ラチャーダー鉄道市場のインスタ映え撮影スポットの行き方4

ラチャダー鉄道市場はバンコクにある鉄道ナイトマーケット。

約1,000軒のフード屋台・雑貨・服屋さんなどが様々なお店があります。

スイカのジュースやドリアン、焼き海老など、タイでポピュラーな食べ物がたくさん。

【バンコク】ラチャーダー鉄道市場のインスタ映え撮影スポットの行き方7

週末になると、地元の人や観光客でにぎわい、だいたい19時~23時くらいまでは大混雑します(地元の人が多いイメージです)。

メイン広場ではライブやコンサートも開催されています。

ラチャダー鉄道市場の夜景とインスタ映え撮影スポット

【バンコク】ラチャーダー鉄道市場のインスタ映え撮影スポットの行き方

ラチャダー鉄道市場を横のショッピングモールの駐車場から撮影した画像です。

夜景の美しさは圧巻。わざとらしく造られた人工のイルミネーションとは違い、自然な光がより感動を与えてくれます。

インスタ映えとして、大人気の撮影スポットです。

ショッピングの駐車場4階のラチャダー鉄道市場側に行くとほどよい高さから写真を撮ることができます。

もちろん他の階からも見ることもできますが、僕が試してみた結果、1番綺麗に見えるのが4階です。

インスタ映えも間違いないですよ。僕でさえ、かなりの数のいいねをもらえましたので。ぜひアップしてみてくださいね。

インスタ映え撮影スポットへの行き方

ラチャダー鉄道市場のインスタ映え撮影スポットはMRT(地下鉄)のタイ文化センター駅(Thailand Cultual Center)にあるショッピングモール「エスプラナード」の駐車場です。

それでは、エスプラナードのインスタ映え撮影スポットへの行き方を詳しく説明していきます。

【エリアランキング2位】話題の3箇所インスタ映えツアー!ワットパクナム+ピンクガネーシャ+カラフルなナイトマーケット「ラチャダー鉄道市場」の予約はコチラ

MRTでタイ文化センター駅へ

ラチャダー鉄道市場へ行くには、まずMRT(地下鉄)のタイ・カルチャーセンター駅(Thailand Cultual Center)に行きます。

タイでは以下の画像のようにMRT線(水色の線)は一つしかありませんので、間違えることはないと思いますが、油断は禁物ですよ。

【バンコク】ラチャーダー鉄道市場のインスタ映え撮影スポットの行き方1

さくらサービスHPより引用

時刻表はありません。ピーク時(6:00~9:00、16:30~19:30) は5分おき、それ以外は10分おきに電車が来ます。

ラチャダー市場は1時までやってますが、最後までいると、もちろん終電には乗れませんのでご注意を。

※終電は深夜としか、ホームページにも書かれておりません。僕が行ったときは23時40分が最終でした。

切符売り場が少なく、23時くらいは非常に混雑するので、先に帰りの切符を買っておくのがいいでしょう。僕は30分ほど待たされて終電ギリギリになりましたからね。

ラチャダー鉄道市場(タラート・ナット・ロット・ファイ・ラチャダー)
【時間】17:00〜25:00
【料金】入場無料

タイ文化センター駅からエスプラナードの駐車場へ

【バンコク】ラチャーダー鉄道市場のインスタ映え撮影スポットの行き方3

タイ文化センター駅に着いたら、まず駅の案内板にある3番出口を目指してください。

3番出口から地上に出たら、左に進みましょう。左に20メートルくらい進むと、大きなショッピングモール「エスプラナード」が見えてきます。大きいのですぐわかるでしょう。

エスプラナードに着いたら、以下の画像で緑色で囲んだ場所を目指します。

【バンコク】ラチャーダー鉄道市場のインスタ映え撮影スポットの行き方2

エスプラナードの建物の一番奥まで行くと、エレベーターがあるので、4階までいきます。

エレベーターを4階で降りると、すぐ左手に駐車場に抜ける通路があるので、駐車場に入りましょう。←ここまで行くと、日本人や中国人の観光客もちらほらいるのでついていくのもありです。

駐車場に入ったら、左手奥を目指してください。左手奥の壁から下をのぞきこむと、ラチャダー市場の夜景が広がっています。

駐車場にある階段を使った場合、4階でも下段は4a、上段は4cと表示されています。

4cからラチャダー市場を見ると、以下のようなすこし右からの角度です。

【バンコク】ラチャーダー鉄道市場のインスタ映え撮影スポットの行き方6

4aからラチャダー市場を見ると、真正面から見ることができます。全体を撮るなら4aがおすすめ。

【エリアランキング2位】話題の3箇所インスタ映えツアー!ワットパクナム+ピンクガネーシャ+カラフルなナイトマーケット「ラチャダー鉄道市場」の予約はコチラ

【バンコク】ラチャダー鉄道市場の夜景とインスタ映え撮影スポットまとめ

今回は、バンコクにあるラチャダー鉄道市場をご紹介しました。

タイに行ったらナイトマーケットも楽しみたいですよね。
エスプラナードの駐車場から写真を撮るだけでなく、マーケットもちゃんと楽しみましょう。

活気があり、地元の人も多く、リアルなタイを感じることもできますよ。
ぜひバンコクのラチャダー鉄道市場へ行ってみてください。

以下の記事では、ラチャダー鉄道市場以外にもバンコクのおすすめ観光を詳しくご紹介してますので、合わせてご覧ください→【2020年版】バンコクで必ず行きたいおすすめ観光13選

タイ・バンコクの「ワットパクナム」の拝観時間・料金・注意点など3
【2020年版】バンコクと周辺のおすすめ観光13選!初心者から上級者まで満足いくスポット!タイの首都バンコクは物価も安く、治安も悪くないので、日本人にも大人気の旅行先となっています。 僕はそんなバンコクを何度も訪問・観光...