観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

バンコク

バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーで夜景を満喫しよう

タイの首都バンコクのルーフトップバーは世界トップクラスの水準を誇ります。

バンコクに数あるルーフトップバーの中でも一番人気なのは5つ星ホテル「ルブア(LEBUA)」のルーフトップバー(店名はスカイバーです)。

ルブアのルーフトップバーは63階、地上247メートル、世界一高いところにあります。映画「ハングオーバー」の舞台になったことでも知られています。

今回は、世界一高いルーフトップバーで夜風に吹かれながら贅沢な夜景を満喫しましたので、ご紹介したいと思います。

ショッティ
ショッティ
「スカイバー」とはルブアホテルにあるループトップバーの店名のことだよ。ややこしいから間違えないようにね。

バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーで夜景を満喫しよう

それでは、バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーの夜景について詳しく解説していきます。

ルブアのルーフトップバー

バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーで夜景を満喫しよう5

ルーフトップバーとは高層ビルの屋上に設けられた飲食スペースのこと。バンコクには多くの高級ホテルの屋上にルーフトップバーがあり、それぞれ個性を競い合っています。

ルブアのスカイバーはハリウッド映画「ハングオーバー」の舞台になったことでも有名で、ルーフトップバー人気の火付け役ともいえる存在。世界的な知名度も高いです。

バーにイスはなく、立ったままカクテルやビールを飲みます。入場料金はなく、ドリンクの料金は1杯3,000円くらいから(詳しい料金は後ほど説明します)。

かなり高めの料金設定ですが、すぐ横にあるレストラン「シロッコ」と比べると、飲み物も若干安めです。

スカイバーには軽食しかないので、食事も一緒に楽しみたい方はシロッコに行きましょう。

ただし、値段もばか高いし、予約も必須です。

シロッコを今すぐ予約する

ループトップバーからの夜景

バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーで夜景を満喫しよう2

ルーフトップバーの一番の魅力は、何といっても地上247メートル夜景です。

バンコク市内が一望でき、金色の川のように見える車の流れ、チャオプラヤ川を行き来する船のきらめきがとても幻想的で、見る者を魅了します。

 

バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーで夜景を満喫しよう4

ガラス板から身を乗り出して自撮りする人、集合写真を撮る観光客であふれていました。ちょうど満月だったので、夜景とのコラボ写真が撮れて、大満足。

バーテンダーさんはとても気さくで、写真をお願いすると、小型のライトをフラッシュ代わりにして、顔がはっきりと分かる写真を撮ってくれましたよ。

シロッコ手前の金色のドームはルブアホテルのシンボル。ライトアップされた階段とドームで写真を撮るのがおすすめ。

バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーで夜景を満喫しよう1

照明が暗いので階段を踏み外さないよう注意してください。実はこのドームの中には64階のエレベーターがあります。

実は、ルーフトップバーに行くには、エレベーターは63階で降りても64階で降りてもいいんです。

ドレスコード&持ち込み禁止物

ドレスコード&持ち込み禁止物は以下の通りです。けっこう厳しいのですが、守らないと入れてもらえないのでご注意ください。

全員共通

  • 運動着、スポーツユニホーム姿は禁止
  • バックパック、ショッピングバック、スーツケース持込禁止
  • カメラの三脚
  • 飲食物

男性

  • タンクトップ、短パン禁止
  • 足が完全に隠れる長いパンツ
  • ビーチサンダル、スリッパ、サンダル禁止

女性

  • ヒール付きならばサンダルOK

子供

  • 子供もドレスコードの適用有
  • 7歳以下のお子様は入場不可

 

ホテル1階のエレベーターで服装と荷物チェックがあります。

ショッティ
ショッティ
僕はペットボトルを没収されたよ。

ひざ丈ぐらいのパンツをはいていた観光客はズボンを腰までずり下ろして、無理やり通り抜けようとしていましたが、止められました。

お子様をお連れの場合には年齢確認されることもあるため、念のため、パスポートを持っていくといいでしょう。

入場料・ドリンクの料金

バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーで夜景を満喫しよう3

先ほどもお伝えしたように入場料金はありません。僕はドリンクを頼まずに夜景を見るだけで過ごしました。

ドリンクは「Moon」「Sunset」など宇宙や天体にちなんだ名前のカクテルが並んでいます。

気になる料金は、2020年2月現在でカクテル一杯が1000バーツ(約3,490円)から、赤ワインは1400バーツ(約4,900円)から。支払いはクレジットカードを使うことも可能です。

半年前にもスカイバーを訪れたのですが、明らかに価格が高くなっています。

メニューにはコーラや水もあるので、お酒が飲めない方やお子様連れの方もご安心ください。

ルブアのルーフトップバーの行き方・詳細

バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーで夜景を満喫しよう7

ルブアホテルはBTSサパーンタクシン駅から徒歩約10分。

ルーフトップバーは行き方がややこしいので詳しく説明していきます。

まず、ルブアのノンストップのエレベーターに乗り、63階へ。約4分で到着します。

63階に着いたら、「シロッコ(Sirocco)」という名のレストラン席を横切っていきます。奥にある丸いバーカウンターのところが「スカイバー」です。

画像の真んなか赤丸の部分がルブアのルーフトップバーです。手前のテーブルとイスがあるのが「シロッコ」です。

【住所】1055 Si Lom, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500(สเตท ทาวเวอร์ ชั้น63, 1055 ถ.สีลม บางรักกทม. 10500)
【営業時間】16:00~翌1:00(休業日なし)
【電話】02-624-9555
【備考】各種クレジットカード対応

バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーまとめ

今回は、バンコクにある5つ星ホテルの「スカイバー」という名前のルーフトップバーをご紹介しました。

ルブアのルーフトップバーは地上247メートルの開放感あるバー。バンコク市内が一望でき、素晴らしい夜景を見ることができます。

ドリンク料金は高いのですが、入場料金はかからないので、飲まずに夜景を見るだけに行くのもありです。

日本ではルーフトップバーの夜景を体験できないので、行ってみる価値はありますよ。

以下の記事では、バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバー以外にもバンコクのおすすめ観光を詳しくご紹介してますので、合わせてご覧ください→【2020年版】バンコクで必ず行きたいおすすめ観光13選

タイ・バンコクの「ワットパクナム」の拝観時間・料金・注意点など3
【2020年版】バンコクと周辺のおすすめ観光13選!初心者から上級者まで満足いくスポット!タイの首都バンコクは物価も安く、治安も悪くないので、日本人にも大人気の旅行先となっています。僕はそんなバンコクを何度も訪問・観光...