海外旅行

バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーで夜景を満喫しよう

バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーで夜景を満喫しよう4


タイの首都バンコクのルーフトップバーは世界トップクラスの水準を誇ります。
数あるルーフトップバーの中でも一番人気なのは5つ星ホテル「ルブア(LEBUA)」のスカイバー(スカイバーとは店名です)です。
63階、地上247メートルにある世界一高いところにあるルーフトップバーです。
映画の舞台になったことでも知られています。

そんな世界一高いルーフトップバーで夜風に吹かれながら贅沢な夜景を満喫しましたので、ご紹介したいと思います。

※「スカイバー」とはルブアホテルにあるループトップバーの店名です。わかりづらくてすみません。ルーフトップバーについては後ほどご説明します。

バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバー

それでは、バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーである「スカイバー」をご紹介していきます。
カップルや友人と夜景を満喫しに行ってみてください。

ルーフトップバーとは

ルーフトップバーとは高層ビルの屋上に設けられた飲食スペースのこと。
ハワイやシンガポールを始め、世界には数多くのルーフトップバーがあります。
バンコクでも多くの高級ホテルの屋上にルーフトップバーがあり、それぞれ個性を競い合っています。

ルブアのスカイバー

ルブアのスカイバーはハリウッド映画「ハングオーバー」の舞台になったことでも有名で、ルーフトップバー人気の火付け役ともいえる存在です。世界的な知名度も高く、いろんな賞も受賞しています。

ノンストップのエレベーターに乗り、約4分で63階に到着します。
「シロッコ(Sirocco)」という名のレストラン席を通って、丸いバーカウンターのある一番奥のスペースへ行きます。

以下の画像の真んなかあたりにある黄色く光っている部分が「スカイバー」。
手前のテーブルとイスがあるのが「シロッコ」です。
スカイバーにはイスはなく、立ったままカクテルやビールを飲むことができる場所でして、飲み物もレストラン席と比べてリーズナブルなので人気があります。

バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーで夜景を満喫しよう5

シロッコもルーフトップになってます。
スカイバーには軽食しかないので、食事も併せて楽しみたい方はシロッコに行きましょう。
ただし、値段もばか高いし、予約も必須です。
シロッコのホームページはこちら

一番の魅力は、何といっても絶景の展望です。
地上247メートルの高さからバンコク市内が一望でき、金色の川のように見える車の流れ、チャオプラヤ川を行き来する船のきらめきがとても幻想的で、見る者を魅了します。

バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーで夜景を満喫しよう2バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーで夜景を満喫しよう4

ガラス板から身を乗り出して自撮りする人、集合写真を撮る観光客であふれていました。
女性はロングドレス、ワンピース姿、男性は襟付きポロシャツにパンツ姿がほとんど。
ちょうど満月だったので、夜景とのコラボ写真が撮れて、大満足です。

バーカウンターのバーテンダーさんはとても気さくで、写真をお願いすると、小型のライトをフラッシュ代わりにして、顔がはっきりと分かる写真を撮ってくれましたよ。

シロッコ手前の金色のドームはルブアホテルのシンボルで、ライトアップされた階段とドームはインスタ映えするので必ず写真を撮りましょう。
照明が暗いので階段を踏み外さないよう注意してください。

バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーで夜景を満喫しよう1

実はこのドームの中には64階のエレベーターがあります。
そう、スカイバーに行くにはエレベーターは63階で降りても64階で降りてもいいんです。

この日は夕方になっても蒸し暑かったのですが、地上247メートルは夜風が心地よく別世界。スカイバーでゴージャスな気分をお楽しみください。

ドレスコードや禁止事項

ルーフトップバーを利用するにあたり、気を付けなければいけないドレスコードと禁止事項をご説明します。

ドレスコード

ドレスコードは以下の通りです。

全員共通

  • 運動着、スポーツユニホーム姿は禁止
  • バックパック、ショッピングバック、スーツケース持込禁止

男性

  • タンクトップ、短パン禁止
  • 足が完全に隠れる長いパンツ
  • ビーチサンダル、スリッパ、サンダル禁止

女性

  • ヒール付きならばサンダルOK

子供

  • お子様にもドレスコードの適用有

 

ホテル1階のエレベーターで服装と荷物チェックがあります。
友人は、大きなショルダーバックに入っていた500ミリリットルのペットボトルを没収されました。
ひざ丈ぐらいのパンツをはいていた外国人客はパンツを腰までずり下ろして、通り抜けようとしていましたが、止められました。
けっこう厳しいので、上記のことをしっかり守って行ってくださいね。

禁止事項

禁止事項は以下の通りです。

  • 7歳以下のお子様は入場不可
  • カメラの三脚を持ち込めない

お子様をお連れの場合には年齢確認されることもあるため、念のため、パスポートを持っていくといいでしょう。

ルブアのスカイバーの価格

ドリンクを注文しようとメニュー表を見ると、「Moon」「Sunset」など宇宙や天体にちなんだ名前のカクテルが並んでいました。

バンコクのホテル「ルブア」のルーフトップバーで夜景を満喫しよう3

気になる価格は、2019年4月現在でカクテル一杯が1000バーツ(約3,490円)から、赤ワインは1400バーツ(約4,900円)からでした。
半年前にもスカイバーを訪れたのですが、明らかに価格が高くなっています。
初めて来た友人はクレジットカードでカクテル代を支払っていましたが、僕は没収を免れたミニボトルの水を飲んで夜景を楽しみました。

メニューにはコーラや水もあるので、お酒が飲めない方やお子様連れの方もご安心ください。

ルブアのスカイバーの詳細

ルブアのスカイバーの詳細は以下の通りです。

住所:1055 Si Lom, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500(สเตท ทาวเวอร์ ชั้น63, 1055 ถ.สีลม บางรักกทม. 10500)
BTSサパーンタクシン駅から徒歩約10分
電話:02-624-9555
営業時間:16:00~翌1:00(休業日なし)
各種クレジットカード対応

おわりに

今回はバンコクにある5つ星ホテルの「スカイバー」という名前のルーフトップバーをご紹介しました。
地上247メートルの開放感あるバーでお酒を飲んでみてはいかがでしょうか。
日本ではまず体験できませんよ。

ショッティが旅した海外・国内のとっておきの旅行情報を公開中!

ショッティはこれまでに海外・国内の様々な場所を旅行してきました。
このブログでは現地で体験した「とっておきの旅行情報」を公開しています。

とっておきの海外旅行情報はコチラをクリック

とっておきの国内旅行情報はコチラをクリック