旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

海外旅行

チャオプラヤ川のナイトクルーズ「プリンセス」でバンコクの夜を楽しもう

タイ・バンコクの中心を流れるチャオプラヤ川には、さまざまな趣向を凝らしたクルーズ船が行き交っています。

その中でも、紫色のド派手な電飾で目を引くのが、チャオプラヤ・プリンセス号です。
バンコクの夜をにぎやかに楽しみたい方におすすめのナイトクルーズを体験してきましたのでご紹介します。

タイ・バンコクの「ワットパクナム」の拝観時間・料金・注意点など3
【2019年版】バンコクで必ず行きたいおすすめ観光12選タイの首都バンコクは物価も安く、治安も悪くないので、日本人にも大人気の旅行先となっています。 僕はそんなバンコクを何度も訪問し、いろい...

チャオプラヤ川のナイトクルーズ「プリンセス」でバンコクの夜を楽しもう

それでは、バンコクのチャオプラヤ川で楽しめる「プリンセス号のナイトクルーズ」をご紹介したいと思います。

ナイトクルーズの料金

チャオプラヤ・プリンセス号は外国人向けのクルーズ船。
ビュッフェ形式の食事付きで、大人1000バーツ~とお手頃価格です。(飲み物は別料金)。
チャオプラヤ・プリンセス号ディナークルーズ 賑やかな船上で気軽に楽しむライブ演奏!こちらからチケットを購入できます!

ナイトクルーズの集合・出発時間

プリンセス号のナイトクルーズは19時に集合、19時半乗船です。
他のクルーズ船と比べ、出発時間が遅いので、昼間にじっくり観光を楽しむことも可能です。

ナイトクルーズの所要時間

クルーズの所要時間は約2時間。
ごはんを食べて、ゆっくり景色を眺めて、ちょうどいい時間です。

ナイトクルーズの船乗降場「リバーシティ(Rivercity)」

船乗降場のあるリバーシティはチャオプラヤ川が一望できる 4 階建てのショッピングモールで、骨とう品やコレクター商品を専門に扱っています。

1階は土産物やレストラン、2階以上はギャラリーとなっています。
日本人女性にも人気のナラヤのお店も入っています。

リバーシティの建物内にクルーズ船のチェックインカウンター&乗り場があります。
チェックインカウンターはクルーズによって、1階と2階で異なりますので、正面玄関すぐのインフォメーションカウンターでお確かめください。

リバーシティ
営業時間: 10:00~20:00
所在地: Charoen Krung Soi 30 (ロイヤル オーキッド シェラトン ホテルの隣)
電話番号:+66 (0) 2237 0077-8
アクセス:BTS(スカイトレイン) に乗ってサパーンタクシン駅で降りてください。
サトーン桟橋からリバーシティ行きの無料のシャトルボートが出ています(毎日10時~20時まで)。

チャオプラヤ川のナイトクルーズ

いろんな国の言葉が飛び交う長い列に並んでいると、タイの民族衣装を着た女性が一緒に写真を撮ってくれます。
写真を購入したい方は船上で、1枚200バーツで購入することができます。

チャオプラヤ川のナイトクルーズ「プリンセス」でバンコクの夜を楽しもう1

いよいよ乗船です。大型船が横付けされ、ゆっくり桟橋に近づいてきます。
2階のオープンデッキに、スタッフが一列に並んで手を振ってくれるんです。
嬉しいですよね。さすが観光立国タイといった感じ。おもてなしが行き届いています。

次第に高まる気持ちを抑えながら、写真を撮っていると、サックス奏者の生演奏が始まりました。
あちこちから拍手と歓声が上がり、乗客の気持ちは最高潮に。演出も最高でした。
みんな小走りに船に乗り込みます。

2階のオープンデッキには冷房がありませんが、生ライブ演奏を楽しみたい方の特等席ですので、早めの席取りをおすすめします。
ちなみに一階は冷房が完備されているのでご安心を。

プリンセス号のビュッフェ料理・飲み物

船が岸を離れると、皆一斉に料理へ向かいます。
とにかく長い列ができるので、テーブルに置かれたウエルカムドリンクとポテトチップスで談笑した後、料理を取りに行くといいかもしれません。

料理はサラダ、ローストビーフといった肉料理、エビなどの海鮮料理、パスタ、寿司、タイ料理など種類も豊富。
外国人向けの味付けになっていて、トムヤンクンも辛さ抑えめで食べやすかったです。
ケーキも6種類ぐらいあり、迷います。w

飲み物はビール、ソフトドリンク、カクテルなどがありました。お酒が進みます。w
ドリンクは先ほどもお話ししたように有料ですよ。

プリンセス号・ナイトクルーズの生ライブ

生ライブ演奏が本当に楽しかったんです。
ボーカルとサックス奏者が盛り上げ上手で、最高のエンターテイナーですね。

チャオプラヤ川のナイトクルーズ「プリンセス」でバンコクの夜を楽しもう2

「今日は日本の友だちが来ているから、日本の曲を歌うね~」といってタイでも流行しているAKBの「恋するフォーチュンクッキー」を披露すると、日本人は大喜び。

ダンス好きのお客様がたまたま集まっていたのでしょうか?
中国人もオーストラリア人も、マレーシア人も、インド人もノリノリ、イケイケで踊っていましたよ。もちろん僕も。w

ポップス、ダンスミュージック、各国のヒット曲などを歌い、ほぼディスコ状態です。
「みんな、もっと近くに来て~」の呼びかけに、踊っていた老若男女が皆で肩を組んで、ボーカルを取り囲むなど、国籍に関係なく大はしゃぎ。

最後はボーカルを先頭に長い列を作り、PSYの「江南(カンナム)スタイル」に合わせて、みんな踊りまくってました。
ボーカルの方は英語で観光案内も簡単にしてくれましたよ。

ナイトクルーズ中に見えるバンコクの夜景

川沿いには、ライトアップされたワットアルン、ワットプラケオ、王宮、ラマ8世が亡くなられたときにつくられた橋など、見どころいっぱいです。
乗船した日は満月だったので、輝く寺院とのコラボを楽しむことができました。

チャオプラヤ川のナイトクルーズ「プリンセス」でバンコクの夜を楽しもう3

圧巻だったのは、ラマ8世の橋付近で船がゆっくりと向きを変えるところです。
チャオプラヤ川の水面から見上げるライトアップされた橋が、幻想的できれいでした。
すみません、その部分の写真がありませんので、ぜひ乗船してご覧ください。

おわりに

今回はバンコクの夜景を楽しめるプリンセス号のチャオプラヤ川ナイトクルーズをご紹介しました。
カップルでの優雅でロマンチックなクルーズを希望される方には騒々しいかもしれません。人類みな兄弟、ハメを外してバンコクの夜を楽しもうぜ!というノリのいい方、ぜひご乗船あれ。

ショッティが旅した海外・国内のとっておきの旅行情報を公開中!

ショッティはこれまでに海外・国内の様々な場所を旅行してきました。
このブログでは現地で体験した「とっておきの旅行情報」を公開しています。

とっておきの海外旅行情報はコチラをクリック

とっておきの国内旅行情報はコチラをクリック