観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

シンガポール

おすすめのシンガポールの観光スポット6選!おさえておけば大丈夫!

続々と完成するリゾート&エンターテインメント施設に高層ビルなど、街中に活気とパワーがみなぎっていて、劇的な変化を続ける「シンガポール」。

シンガポールには、多くの観光スポットが存在しています。

今回は、中でもおすすめな絶対おさえとくべき「シンガポールの観光スポット6選」をご紹介します

ショッティ
ショッティ
シンガポール観光に行くなら、おさえておいた方がいいよ。

シンガポールの観光スポット6選

それでは、シンガポールの観光スポット6選をご紹介していきます。

マーライオン

シンガポール観光といえば一番に「マーライオン」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

「上半身がライオン、下半身が魚」の不思議な見た目のマーライオンはシンガポールの象徴です。

夜にはライトアップもあり、すごい迫力です。

シンガポール観光といえばマーライオン【由来や行き方など】7

以下の記事では「マーライオン」について詳しく説明しています。マーライオンの名前に由来やアクセス方法など知りたい方はぜひご覧ください→シンガポール観光といえば、マーライオン【由来や行き方など】

マリーナベイサンズのプール

シンガポールのホテル「マリーナベイサンズ」の57階にある「インフィニティプール」。

テレビやガイドブックでよく見られますよね。地上200メートルの高さからの景色はまさに絶景です。

マリーナベイサンズのプール1
しかしながら、このプールはお金を払ったからといって、入場することはできません。

宿泊することが必須です。(宿泊者はもちろん無料で入ることができますよ)

以下の記事では、「プールへの行き方や入場条件、プールでできること」などを詳しくご紹介していますのでぜひご覧ください→マリーナベイサンズはプールだけ入れない【営業時間や入場条件、行き方などを紹介】

ガーデンズバイザベイの魅力と見どころ

世界中の観光客が訪れ、日本でもよくテレビで紹介されているシンガポールの「ガーデンズバイザベイ」。

その広さは約101ヘクタール。
ガーデンズバイザベイは常夏シンガポールにして世界の植物を体感できる植物園です。
ゾーンごとに別コンセプトがあり、様々な雰囲気を楽しめます。

「植物園」というイメージを超越していて、近未来へきたような感覚になる「ガーデンズバイザベイ」。日本では見られない植物もたくさんあります。

以下の記事ではガーデンズバイザベイを詳しく紹介しています→ガーデンズバイザベイの魅力と見どころ【常夏シンガポールの巨大植物園】

クラークキーのおすすめ観光&夜遊びを半日で満喫

シンガポールの有名な観光&夜遊びスポットの「クラークキー」。
カフェやレストラン、バー、クラブなどが建ち並んでいます。

「マーライオン」や「マリーナベイサンズ」から川沿いに歩いて行ける観光&夜遊びスポットで一緒に観光される方も多いと思います。

昼間はけっこう閑散としていますが、夜は地元の方に観光客に大勢の人で賑わっています。
ぜひ夜に行ってみましょう。

【シンガポール】クラークキーのおすすめ観光&夜遊びを半日で満喫6

以下の記事では、半日で回れる「クラークキーのおすすめ観光&夜遊びスポット」をご紹介しています。ぜひご覧ください→【シンガポール】クラークキーのおすすめ観光&夜遊び

ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)

日本では東京ディズニーランドにも負けず劣らずの人気を誇るユニバーサルスタジオ。

ユニバーサルスタジオはシンガポールにもあるんです。

ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)はコンパクトでも魅力たくさん6

日本と同じく、映画をモチーフにしたテーマパークではありますが、もちろん中身は全く一緒ではありませんよ。w

日本のユニバーサルスタジオほど、混んでないので待ち時間も少なく、たくさんのアトラクションを楽しむことができます。

以下の記事では、ユニバーサルスタジオシンガポールの魅力や行き方をご紹介していますので、合わせてご覧ください→ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)のエリアや料金、行き方など

世界中の観光客が訪れるシンガポール動物園の魅力と見どころ

世界中の観光客が訪れ、シンガポールでも有数の観光地「シンガポール動物園」。

シンガポール動物園では、動物たちの自然で生き生きとした姿を見ることができます。

おりさくがほとんどないので、自分も動物たちと一体になっているような感覚を味わうこともできるんです。

世界中の観光客が訪れるシンガポール・ズーの魅力と見どころ3

以下の記事では、画像とともにシンガポール動物園の魅力、見どころ、料金や注意点を紹介しています。ぜひご覧ください→大人気のシンガポール動物園の見どころやチケット購入方法など

【番外編】シンガポールから日帰りで遊びに行けるビンタン島リゾート

シンガポールから気軽に行けるビンタン島。

フェリーで片道一時間ほどで行くことができるので、日帰りでマリンアクティビティやゴルフを楽しむ人も多く訪れるリゾートです。

シンガポールの都会に飽きたらぜひ行ってみてください。
気軽にリゾート気分を味わうことができますよ。

以下の記事では、「ビンタン島への行き方やビンタン島でできるアクティビティ・おすすめのホテル」について、詳しくご紹介していますので、合わせてご覧ください→日帰りもできるビンタン島おすすめ観光4選【シンガポールから行くリゾート】

シンガポールの観光スポット6選まとめ

今回は、絶対おさえとくべき「シンガポールの観光スポット6選」をご紹介しました。

シンガポールは小さい国で、観光スポットもコンパクトにまとまっていますので、どこも行きやすいです。

今回ご紹介したスポットすべてを短期間でまわることもできます。シンガポール旅行を検討中の方、旅行中の方はぜひ参考にしてみてください。

以下の記事では、ビンタン島で楽しめるマングローブツアーやゴルフ、バギーライド、ビーチアクティビティなどをご紹介しています→日帰りもできるビンタン島観光3選【シンガポールから行くリゾート】

シンガポールが飽きたという方にはシンガポールから気軽に行けて、リゾート感を味わえるビンタン島がおすすめ。