旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

海外旅行

ガーデンズバイザベイの魅力と見どころ【常夏シンガポールの巨大植物園】

世界中の観光客が訪れ、日本でも様々なテレビで紹介されているシンガポールの「ガーデンズバイザベイ」。

広さは約101ヘクタール。
広大な敷地の中には「フラワードーム」と「クラウドフォレスト」という2つのドームをはじめ、高いものでは約50メートルもある人口の木「スーパーツリー」、大小さまざまな庭園やオブジェ、子供が楽しめる「チルドレンズガーデン」などガーデンズバイザベイは魅力と見どころ満載です。

今回はガーデンズバイザベイの魅力と見どころを余すことなくご紹介します。

以下の記事では、シンガポールの観光スポットを紹介していますので、合わせてご覧ください→シンガポールの観光スポット6選!ここだけは絶対おさえておけば大丈夫!

ガーデンズバイザベイの魅力と見どころ

それでは、ガーデンズバイザベイの魅力と見どころをご紹介していきます。

世界中の花が可愛らしいフラワードーム

フラワードームの中には、たくさんの種類のサボテン、アフリカのバオバブの木、南米に生えるボトルツリー、そして世界の花々が揃う大きな花壇「フラワーフィールド」などがあります。

ガーデンズバイザベイの魅力と見どころ【常夏シンガポールの巨大植物園】3

世界各地の気候の植物がそれぞれ最高の状態を保たれているというところが、さすがの技術の高さなのでしょう。

そして広々としているので、室内にいるという感覚を忘れそうになるんです。
外に出たときの気温と天気の違いに驚きます。

ガーデンズバイザベイの魅力と見どころ【常夏シンガポールの巨大植物園】4

フラワードーム内では、色々なイベントが開催されています。
普段展示されている植物に加えて、テーマに沿った植物や飾りつけを楽しむことができます。

この日はオランダ・チューリップがテーマでした。

ガーデンズバイザベイの魅力と見どころ【常夏シンガポールの巨大植物園】5

春には日本の桜も見ることもできるそうです。
天気を気にすることなく、室内で見ることのできる桜も、また素敵でしょうね。

まるでジブリの世界!なクラウドフォレスト

クラウドフォレストに一歩入ると驚くのは、高さ約35メートルの山から落ちる人工の滝。
その壮大な姿はまるでジブリの世界です。

ガーデンズバイザベイの魅力と見どころ【常夏シンガポールの巨大植物園】7 (2)

ここクラウドフォレストは、海抜2000メートルの高山地帯をイメージされており、高山地帯の植物を見ることができるのはもちろん、その湿度や温度も体感できます。

人工の山の中に入ることもでき、滝の裏側や水を流れ出すところも見ることができます。

ガーデンズバイザベイの魅力と見どころ【常夏シンガポールの巨大植物園】7 (1)

スカイウェイ

スーパーツリーのうちの2つを結ぶ、天空の吊り橋。
その高さは地上22メートル、全長128メートルです。

ガーデンズバイザベイ内が見渡せるのはもちろん、間近で見るマリーナベイサンズも下から見上げるのとはまた違った迫力があります。

ただし日差しの強い日や風の強い日には覚悟が必要です。

ガーデンズバイザベイの魅力と見どころ【常夏シンガポールの巨大植物園】10 

ロマンチックな夜のショー、ガーデンズラプソディ

毎日開催される、夜のライトショーです。
巨大なスーパーツリーを照らす光が、音楽に合わせて変化し、実に幻想的です。

寝っころがって見ている外国人がいたので真似してみたら、光り輝くスーパーツリーに迷い込んだような気分で、魅力が倍増しました。
地面が冷たくて気持ちがいいのもオススメです。w

ショー開催時間

毎日19:45~、20:45~の2回です。

※2019年6月5~30日の間は 21:15 より、Disney and Pixar’s Toy Story Adventureというショーも追加で開催されます。こちらも楽しみですね!

無料で遊べる、チルドレンズガーデン

お子様連れの方にはチルドレンズガーデンがオススメです。
とても広い水遊びエリアとちょっとした遊具があります。

この水遊びエリアは、無料というのに驚いてしまうくらい充実しています。
ザパーンと豪快に水が落ちてくるものや、ちょろちょろと出ている水で遊べる場所など様々なので、幅広い年齢のお子様が楽しめます。

水着、タオル、サンダル、着替えは必須です。

ガーデンズバイザベイの魅力と見どころ【常夏シンガポールの巨大植物園】11

ガーデンズバイザベイ公式HPより引用

ガーデンズバイザベイの営業時間

ガーデンズバイザベイの営業時間は以下の通りです。
ゾーンによって異なります。

フラワードーム、クラウドフォレスト、スカイウェイ
9:00~21:00(チケット販売、入場は20:00まで)

屋外無料エリア
5:00~2:00(am)

チルドレンズガーデン
火~金曜 10:00~19:00(月曜定休)、土日祝日 9:00~21:00。
※水遊びエリアはそれぞれ終了時刻の30分前にクローズ。

※有料施設は月に一回程度定休日があるのでご注意ください。

以下、2019年9月以降のスケジュールです。公式ホームページより。

フラワードームクラウドフォレストスカイウェイ
2019/9/24(火)2019/9/23(月)2019/9/9(月)
2019/10/15(火)2019/10/14(月)2019/10/7(月)
2019/11/4(月)2019/11/5(火)2019/12/2(月)

ガーデンズバイザベイ訪問時の注意点

シンガポールはどこも、室内はエアコンが効いていて日本人にとっては寒いくらいです。
中でもガーデンズバイザベイ内の寒さは格別です。
植物を守るための温度設定なのでしょうが、一枚羽織るものを持って行きましょう。

そして、外を歩く際はほとんど日よけがないため、帽子、サングラス、虫よけは必須です。急な雨のために傘も持っておいたほうがいいでしょう。

ガーデンズバイザベイの料金

ガーデンズバイザベイはゾーンによって、料金がかかります。

フラワードーム+クラウドフォレスト
大人28ドル、子供15ドル

スカイウェイ
大人8ドル、子供5ドル

その他
無料

ガーデンズバイザベイへのアクセス

ガーデンズバイザベイへのアクセスはタクシーまたはMRTです。

タクシー
シティから約12分、10ドル。

MRT
サークルライン、あるいはダウンタウンラインのベイフロント駅(マリーナベイサンズと同じ駅)から園内へは徒歩5分程度です。

フラワードーム、クラウドフォレストへは、さらに約5分ほど歩きます。

住所:18 Marina Gardens Dr, シンガポール 018953

終わりに

ガーデンズバイザベイは常夏シンガポールにして世界の植物を体感できる2つのドームはもちろん、スーパーツリーが並ぶ風景は独特。

「植物園」というイメージを超越していて、近未来へきたような感覚になります。w
日本では見られない植物もたくさんありますので、是非訪れてみてくださいね。

ショッティが旅した海外・国内のとっておきの旅行情報を公開中!

ショッティはこれまでに海外・国内の様々な場所を旅行してきました。
このブログでは現地で体験した「とっておきの旅行情報」を公開しています。

とっておきの海外旅行情報はコチラをクリック

とっておきの国内旅行情報はコチラをクリック