旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

奄美大島

【必見】ネストアット奄美のアウトドアバス&部屋などを写真・動画で紹介

2018年にできた奄美大島にあるリゾートホテル「ネストアット奄美」。

ネストアット奄美をホームページや予約サイトを見てると、綺麗で良さそうですし、泊まってみたいという方も多いのではないでしょうか?

ショッティ
ショッティ
でも、ホームページや予約サイトにある写真だけではよくわからないよね。

プロのカメラマンが撮った写真はキレイで当たり前。宿泊料金も高額なので、迷ってしまうこともありますよね。

実際に、僕はネストアット奄美に宿泊してきましたので、写真や動画をまじえながら「ネストアット奄美」ご紹介します。

ショッティ
ショッティ
宿泊を迷われてる人は参考にしてみてね。

以下の記事では、ネストアット奄美のレストラン「アマナリ」の朝食と夕食を紹介していますので、合わせてご覧ください→ネストアット奄美のレストラン「アマナリ」の朝食と夕食を紹介

以下の記事では、ハートロック以外にも、奄美大島の観光スポットをたくさん紹介していますので、ぜひご覧ください→一泊二日で楽しむ奄美観光9選【奄美東側の観光まとめ】

ネストアット奄美のウェルカムドリンク

ネストアット奄美では宿泊プランに関わらず、到着すると、レストランでウェルカムドリンクをもらえます。

紅茶やコーヒー、ソフトドリンク、アルコールまでありました。

ネストアット奄美のアウトドアバス&部屋などを写真・動画で紹介1

いただいたウェルカムドリンクがこちら。

ネストアット奄美のアウトドアバス&部屋などを写真・動画で紹介2

ホットコーヒーとホットティー(たしかダージリン)。ウェルカムドリンクを飲んで、落ち着いたら、部屋へ移動します。

ネストアット奄美では、カートで部屋へ移動

ウェルカムドリンクを飲み終わったら、部屋(ヴィラ)へ移動します。

チェックインの際には、荷物があるので、カートで部屋まで送迎してもらえます。

ショッティ
ショッティ
もちろんチェックイン時以外でも、お願いしたらカート送迎してもらえるよ

以下の「カート移動の動画」をご覧ください。

受付から部屋までは、徒歩3分くらいの距離なので、歩いてもすぐ行けますけどね。リゾートに来たことを実感して、テンション上がります。

 

ネストアット奄美の「海の目の前にあるアウトドアバス付部屋(オーシャンヴィラ)」

僕が泊まったネストアット奄美の「アウトドアバス付のオーシャンヴィラ」。一番海側のヴィラで、アウトドアバスの目の前には海が広がっており、リゾート感が味わえます。

以下の画像が実際に泊まったアウトドア付きのオーシャンヴィラです。

ネストアット奄美のアウトドアバス&部屋などを写真・動画で紹介3

一棟につき、二部屋です。隣の部屋の子供の足音と鳴き声がちょっと聞こえて気になりました。

ちなみに夜は以下のような雰囲気です。

ネストアット奄美のアウトドアバス&部屋などを写真・動画で紹介4

「アウトドアバス付きオーシャンヴィラの部屋」を以下の動画に載せてます。まずは動画をご覧ください。入口から部屋の雰囲気などよくわかりますよ。

部屋に入ると、奥にはすでにビーチが見えます。上の動画を見ていただくとわかるのですが、玄関入って、すぐ右手にはお風呂とトイレ・洗面台があります。

ネストアット奄美のアウトドアバス&部屋などを写真・動画で紹介5

部屋自体は37平米ですので、そこまで大きくはありません。大人が三人くらいなら快適に過ごせるくらいかなと思います。

ベランダがあって、アウトドアバスが付いているのは控えめに言って、最高です。

チェックインのタイミングで、アウトドアバスは温められているので、部屋に入った時には、すぐに入ることもできます。

冷たくなっても、追い炊きもできるし、お湯の入れ替えもできるので安心してください。ただし、お風呂を温めるのには、けっこう時間かかりますのでご注意を。

ネストアット奄美のアウトドアバス&部屋などを写真・動画で紹介6

ベッドはシングルベッドが二つ組み合わされていて、二人で寝るにはめっちゃ広く感じました(三名以上の場合は、エキストラベッド対応となります)。

ネストアット奄美のアウトドアバス&部屋などを写真・動画で紹介7

ベランダからアウトドアバスと部屋の中を撮ってみました。

ネストアット奄美のアウトドアバス&部屋などを写真・動画で紹介8

のぼせた時は外のイスに座って、涼むことができます。お酒を飲みながら、星空を眺めながらの入浴。朝日を見ながらの入浴がおすすめ。

以下の画像は、「ベランダから目の前の海」です。ほんとにすぐ目の前がビーチです。

ネストアット奄美のアウトドアバス&部屋などを写真・動画で紹介9

翌朝、アウトドアバスに入りながら、日の出の写真を撮ってみました。
「くもり」じゃなければ、最高なんでしょうね。

ネストアット奄美のアウトドアバス&部屋などを写真・動画で紹介10

以下の画像が「部屋の中のお風呂」です。

ネストアット奄美のアウトドアバス&部屋などを写真・動画で紹介11

右手がバスタブ。写ってはないですが、左手にシャワーが付いてます。画像では、ベッドからお風呂が丸見えとなってますが、見えないようにカーテンをおろすこともできます。

以下の画像は「トイレと洗面台」です。優しい香りのアメニティがあり、こだわりを感じます。

ネストアット奄美のアウトドアバス&部屋などを写真・動画で紹介12

ネストアット奄美のアクセスと詳細

ネストアット奄美は奄美大島の東側に位置します。奄美空港からは13kmほどの距離です。

以下のGoogleマップでは、車で20分と出ていますが、20分ではちょっときつい。
実際に、僕が行ったときは30分ほどかかりました。

公式サイトなどには住所は「鹿児島県大島郡龍郷町芦徳800」と載ってますが、ナビでこの住所を入れると広範囲を示すので、はっきりした場所がよくわかりません。

併せてGoogleマップなどで、ホテル名を検索して、場所を確認してください。

公式サイトには駐車場は先着順と書いてありますが、25台分くらい?あったので、問題ないと思います。ヴィラは10棟23部屋しかないので、いっぱいになることは考えにくいでしょう。

※交通手段がない方は事前に伝えておくと、空港までの送迎もしてくれます。

ネストアット奄美ビーチヴィラ
【住所】鹿児島県大島郡龍郷町芦徳800(ナビでこの住所を入れると広範囲を示すので、併せてGoogleマップなどで、ホテル名で場所を確認をしてください。)
【電話番号】0997-55-4066
【チェックイン】15:00 (最終チェックイン:18:00)
【チェックアウト】11:00
【部屋数】23部屋

ネストアット奄美のアウトドアバス&部屋などまとめ

今回は奄美大島にあるリゾートホテル「ネストアット奄美」をご紹介しました。

写真や動画もたくさんあったので、ネストアット奄美の雰囲気が伝わったのではないでしょうか?

HPや予約サイトではわかりづらいので、この記事の写真や動画を見ていただいて、少しでも雰囲気がわかっていただけると幸いです。

部屋やレストラン(別記事で紹介)、サービスは申し分ありません。

一つ残念だったことは、夜中に隣の部屋のこどもの鳴き声と騒ぐ足音が聞こえたことです。一棟に2部屋なので、仕方ないことかもしれませんが。

差し引いても、良いホテルでした。料金はなかなか高いですが、泊まる価値はあると思いますよ。

ネストアット奄美のレストラン「アマナリ」の朝食と夕食を紹介3
ネストアット奄美のレストラン「アマナリ」の朝食と夕食を紹介2018年にオープンした奄美大島にあるリゾートホテル「ネストアット奄美」。 ネストアット奄美から、歩いて行ける距離に食事ができると...
奄美大島の海といえば「土盛海岸」【奄美で一番綺麗な海】5
一泊二日で楽しむ奄美大島観光おすすめ9選【東側の観光まとめ】現在では、LCCも飛んでおり、奄美大島への観光も行きやすくなりました。 奄美大島の周囲の長さは461km。島と言っても、日本で5番...