旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

国内旅行

奄美大島の海といえば「土盛海岸」【奄美で一番綺麗な海】

奄美大島といえば、多くの方が一番に思い浮かべるのはやっぱり「海」ですよね。

奄美出身の方に聞くと、奄美の多くあるビーチの中でも「土盛海岸(ともりかいがん)」が一番綺麗なので絶対行っといたほうがいいよとのこと。

12月にもかかわらず、果敢に土盛海岸に行ってきましたので、ご紹介したいと思います。
始めに言いますが、冬はちょっと寒いですが、夏より春や秋に行くのをおすすめします。

奄美大島の海といえば「土盛海岸」【奄美で一番綺麗な海】5
一泊二日で楽しむ奄美観光10選【奄美東側の観光まとめ】先日、一泊二日で奄美大島に旅行へ行ってきました。 「一泊二日って短くない?」と思われるかもしれません。 たしかに二日だけでは奄美...

 

奄美大島の海といえば「土盛海岸」【奄美で一番綺麗な海】

奄美大島で人気の海「土盛海岸」を詳しく紹介していきます。

奄美の気温

奄美大島は南国だけあって、一年中比較的暖かいです。
年間の平均気温は21.8℃です。
夏もそこまで気温が上がらず、夏は涼しく、冬が暖かいのが特徴です。

僕が行ったのは12月でしたが、一日は最高気温が22℃で、もう一日は26℃もありました。
半袖の人もいましたよ。w
僕は半袖は無理でしたが、ヒートテック1枚にセーター1枚着るだけで十分でした。

ハイビスカスやアサガオが咲いてるくらいだったので、暖かいのがわかっていただけると思います。

奄美大島の海といえば「土盛海岸」【奄美で一番綺麗な海】1 奄美大島の海といえば「土盛海岸」【奄美で一番綺麗な海】2

土盛海岸のアクセス

土盛海岸は奄美大島の東側に位置し、奄美空港からも4kmほどの距離しかないので、車で10分ほどで行くことができます。
空港からだと、601号線を右手に曲がる場所で看板があるので、すぐにわかります。

絶景で有名な「あやまる岬観光公園」から「土盛海岸」までは2kmほどしかないので、肉眼でも見えますし、海岸線を歩いて行くこともできますよ。

あやまる岬観光公園から車の場合は、601号線を左手に曲がる場所で同じく看板が見えるので、曲がる場所を間違うことはあまりないと思います。

土盛海岸の住所:鹿児島県奄美市笠利町大字宇宿2127

 

601号線から「土盛海岸」の看板に従って、側道に入ると、以下の画像の小さい看板が左手に見えます。

奄美大島の海といえば「土盛海岸」【奄美で一番綺麗な海】3

小さい看板ですので見逃さないように気を付けてくださいね。
この看板からは舗装されてない砂利道に入るので、車で大丈夫かな?と思うかもしれませんが安心してください。

駐車場もありますので。
看板すぐの駐車場からは歩いて、1~2分程度ですので、ここから歩いて行くことをおすすめします。

さらにビーチ近くに駐車できるところもありますが、砂利道の段差が激しいところがあるので、車を傷つけてしまう可能性がありますので。


奄美で一番綺麗な海「土盛海岸」

車を止めて、1~2分ほど歩くと木造のトイレが現れます。
トイレを通り過ぎると、すぐにビーチです。絶景が広がります。
綺麗な海でしょ?12月ですし、さすがに人はまばらでした。
一時間ほどいましたが、計10人くらいの人しか見ませんでした。

奄美大島の海といえば「土盛海岸」【奄美で一番綺麗な海】4

さきほどご紹介したように僕が行った日は12月でも暖かかったので、みんな薄着ですし、足をつけてる人もいました。
海に近づくにつれて、海に入りたい欲が高まります。

奄美大島の海といえば「土盛海岸」【奄美で一番綺麗な海】5

やっぱり入っちゃいました。w

奄美大島の海といえば「土盛海岸」【奄美で一番綺麗な海】6

綺麗な海を見たら、テンション上がって入りたくなってしまうんですよね。
気温は暖かいけど、水はやっぱり冷たかったです。(次の日は果敢にシュノーケルしましたが、ウェットスーツ着たらそこまで寒くなかったです。)

以上のことから、奄美大島では春や秋くらいであれば、余裕で海に入れますので、海水浴客が客が多い夏より、春や秋がおすすめです。

動画も撮ってきましたので、ご覧ください。人がいない、静かで綺麗な海は見てるだけで癒されますよ。

おわりに

奄美で一番綺麗な海「土盛海岸」をご紹介しました。
冬は人が少なくて、ゆっくりできます。静かな海を見てるだけで癒されます。

でもやっぱり泳ぎたいという方には水温が高い春や秋がおすすめです。
奄美に行かれる場合には「土盛海岸」にぜひ行ってみてください。

ショッティが旅した海外・国内のとっておきの旅行情報を公開中!

ショッティはこれまでに海外・国内の様々な場所を旅行してきました。
このブログでは現地で体験した「とっておきの旅行情報」を公開しています。

とっておきの海外旅行情報はコチラをクリック

とっておきの国内旅行情報はコチラをクリック