観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

奄美大島

奄美の原ハブ屋で一風変わったハブショー体験!グッズ販売や展示もあり!

奄美の原ハブ屋で一味変わったハブショーを体験2

奄美大島にあるハブのお店「原ハブ屋」では一風変わったハブショーを体験できます。

ショッティ
ショッティ
ハブショーは沖縄のイメージが強いかもしれませんが、奄美でもハブショーを観ることができるよ。

ハブと言えば、マングースとの対決を思い浮かべる方が多いと思いますが、奄美の原ハブ屋のハブショーにはマングースは出てきません。

ショッティ
ショッティ
じゃあ奄美のハブショーって一体どういうもの?

奄美のハブショーがどういうものか気になりますよね。

今回は、奄美大島にある「原ハブ屋」の一風変わったハブショーをご紹介します。
行くか迷っている方は参考にしてみてください。

奄美の原ハブ屋で一風変わったハブショー体験!グッズ販売や展示もあり!

それでは、奄美の「原ハブ屋」の一風変わったハブショーを詳しくご紹介します。

奄美の原ハブ屋の一風変わったハブショー体験

奄美の原ハブ屋では一風変わったハブショーの「ハブと愛まショー」が毎日3回開催されています。

本物のハブやヘビが出てくる「怖くて、楽しい、愉快なショー」です。

よく聞くハブショーのようにハブとマングースが対決するものではありません。マングースは出てきません。

料金:大人800円、小人(小・中学生)500円
時間:11:00~/14:00~/16:00~(1日3回 約30分間)

奄美の原ハブ屋で一味変わったハブショーを体験2

開始時間になるまではショーが行われる部屋に入ることはできません。店内にある休憩所で待ちます。

少しですが、イスもあるので座って待つことも可能。トイレもありますのでご安心を。

開始時間が近づくと、休憩所はお客さんでいっぱいでした。

入場後、すぐにおじさんが出てきて、ショーが始まります。後で知ったのですが、このおじさん社長です。笑

まず、いろいろなヘビを出してくれて、生態や噛まれたらどうなるかなどを説明してもらえます。

例えば、ハブに噛まれたらどうなると思います?

細胞が壊死えししてしまうんです。噛まれたところから腐ってしまいます。

現在の医療では、すぐに噛まれたところから血液を吸い出して、病院に行って治療をすれば、壊死せずに治ります。

奄美の原ハブ屋で一味変わったハブショー「ハブと愛まショー」を体験3

そして、ハブ採りを再現してくれます(実際は夜にハブ採りをするので、部屋を暗くして行われます)。

実際にハブやヘビが動いているところをじっくり見たり、ハブ採りの様子を見たりすることなどなかなか体験できることはないので、おもしろいです。

奄美の原ハブ屋で一味変わったハブショー「ハブと愛まショー」を体験4

このおじさんのキャラも話もなかなかいい感じ。ハブ採りの勝負は一瞬なので、見逃さないようにしてくださいね。

ハブショー以外にグッズ販売や展示も

奄美の原ハブ屋では、ハブショー以外にもTシャツやキーホルダーなどハブに関するたくさんのグッズが販売されています。

また、生きたハブやヘビの展示もされています。

それでは、グッズ販売と展示の一部をご紹介します。

ハブのグッズ販売

奄美の原ハブ屋で一味変わったハブショー「ハブと愛まショー」を体験1

原ハブ屋では、ハブの革や骨を使用した財布やお守りなどの小物はもちろんのこと、ハブのプリントをしたTシャツなど多くのハブに関するグッズを売っています。

こういうハブのグッズって聞くと、お土産物屋で売っていそうなちょっとダサめの商品を想像しません?

原ハブ屋のものは普段の生活にも取り入れることができるようなデザインの商品も多いので、お土産としても買いやすいですよ。

お店で販売している商品は自店でハブをさばくところから、製品の完成に至るまで、ほぼ手作業でされています。

僕は魔除けや金運アップの本物のハブ革のお守り(500円)を買いました。

金革は蛇本来の色で、銀革は手を加えて以下の画像の色になっているそうです。
財布に入れて金運アップすることを願います。

ちなみに、同じハブ革のお守りは奄美空港の一階の売店でも販売しています。

お土産として買いたいだけであれば、空港で買うのもありかもしれません。

生きたヘビの展示

原ハブ屋では店内奥に生きたヘビをかごに入れて展示されています。ハブ以外にも多くのヘビが説明書きとともに展示してあります。

ヘビを刺激すると、かごの中で攻撃してきますが、外には出てこれないので、安心してヘビを観察することができます。

ヘビは夜行性が多いので、昼間はそれほど動いてはないです。
展示を見るのに料金はかかりません。

奄美の原ハブ屋へのアクセスと店舗詳細

原ハブ屋ほ奄美空港からは一本道です。県道82号線を名瀬方面に向かうと、右手にお店が現れます。

奄美空港から原ハブ屋までは、約10分(5.7km)なので、奄美到着直後や帰り際に寄ってみるのもいいでしょう。

原ハブ屋 笠利本店
【住所】鹿児島県奄美市笠利町平字土浜1295-1(空港から約5.7km/8分程度)
【営業時間】9:30~19:00
【駐車場】有り。お店の前には広い土地があるので、かなりの台数停めれます。
【定休日】なし。年中無休。
【備考】クレジットカード可。店内にトイレやショーが始まるまで待てる休憩所もあります。

原ハブ屋は2017年に名瀬店がオープンしています。
名瀬店ではハブ製品の販売とハブに関する資料等の配布をされてますが、ハブの展示やハブショーは行っておりません。

原ハブ屋 名瀬店
〒894-0027 鹿児島県奄美市名瀬末広町1-16
営業時間:9:30~19:00

奄美の原ハブ屋で一風変わったハブショー体験!グッズ販売や展示もあり!まとめ

今回は、奄美でハブショーを体験できる「原ハブ屋」をご紹介しました。

原ハブ屋では、毎日ハブショーをやってますが、1日3回(11:00~/14:00~/16:00~)しかやってません。遅れないように注意してください。

奄美大島のお土産として、ハブグッズを買いにいくだけでもおもしろいですよ。

奄美の原ハブ屋で、一風変わったハブショーを体験みてはいかがでしょうか?

他にも奄美大島の観光スポットなどを紹介した記事はコチラ→一泊二日で楽しむ奄美観光9選【奄美東側の観光まとめ】

奄美大島の海といえば「土盛海岸」【奄美で一番綺麗な海】5
一泊二日で楽しむ奄美大島観光おすすめ9選【東側の観光まとめ】現在では、LCCも飛んでおり、奄美大島への観光も行きやすくなりました。奄美大島の周囲の長さは461km。島と言っても、日本で5番...