観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

バンコク

バンコクで大人気のショッピングモール「アイコンサイアム」!買い物・食事・観光が一度に楽しめる!

バンコクの商業施設で今一番旬な場所といえば、「アイコンサイアム(Icon Siam)」。

アイコンサイアムは、2018年11月にバンコク・チャオプラヤー川沿いのクローンサーン地区にオープンしたタイ最大の巨大複合施設です。

ファストファッションや高級ブランド、日本の百貨店「高島屋」もあり、さらにはタイで人気の観光地の水上マーケットを再現したエリアなどもあります。

今回は、バンコクで大人気の最新ショッピングモール「アイコンサイアム」をご紹介します。

ショッティ
ショッティ
アイコンサイアムがどんなところか知りたい人は最後まで読んでね。

バンコクで大人気の最新ショッピングモール「アイコンサイアム」

バンコクで大人気の最新ショッピングモール「アイコンサイアム」。

ショッピングモールと2棟の高層コンドミニアムから構成されており、ショッピングモールの売り場面積はタイ最大級で、約52万5000平方メートルもあります。

タイ初となる日本の百貨店・高島屋をはじめ、日本人のなじみが深いルイヴィトンやブルガリといった世界の高級ブランド店も入っています。

アイコンサイアムの店舗数は小売店、飲食店をあわせて、なんと約700店。

G階、UG階、M階、1階~7階の全10フロア構成で、映画館、フィットネスクラブ、コンベンションセンターなども入っています。

アイコンサイアムの外観

アイコンサイアムはバンコクで大人気の最新ショッピングモール!1

アイコンサイアムへは最寄駅から無料のボートやバスを使って、行きます。(行き方は後ほど詳しくご説明します)

無料の公共船着き場を降りると、まず目に飛び込んでくるのは、横に長い噴水と広いコミュニティスペースです。

川沿いに高層ビルが立ち並び、東京のお台場にいるのかと錯覚するくらい都会的で洗練されています。タイ経済の勢いを感じます。

タイ全土の魅力を集めた「スークサイアム」

アイコンサイアムはバンコクで大人気の最新ショッピングモール!2

観光客におすすめのエリアはG階(1階)のスークサイアム(Sook Siam)。

タイの水上マーケットを館内に再現したエリアで、タイ全土からローカルフード、果物、雑貨、土産などが集まっています。

街のマーケットのようにタイ料理の食べ歩きができるのも魅力の一つ。目の前で調理し、盛り付けてくれます。

巨大な象と金色の寺院をモチーフにした特設ステージでは、民族衣装を着たタイの女性たちが民族舞踊を披露していました。

高級ブランドやファストファッションも

エレベーターでM階に上がると、BMWの車が6台並んでいました。

世界の高級ブランドが集まっているエリアで、ルイヴィトン、エルメス、グッチ、シャネル、コーチもあります。

同じ階のファッションブランドH&Mは独特な店構えで存在感がありました。

ガラス張りの店内にはエレベーターがあり、独立した3階構造の店舗です。ちなみにZARAは1階、ユニクロは2階にあります。

G階のフードコートには

G階から4階まで7フロアに出店している百貨店の高島屋は、日本のお店と同じような構成。

G階のフードコートには、ラーメン、寿司、鍋などの日本食レストランがあるんです。

タイには日本企業が多数進出しており、多くの日本人がバンコクに駐在しているので、日本食が恋しくなったら、ここに来て、もつ鍋やとんこつラーメンを食べています。

日本食ブームのせいか、フードコートは大勢の人でにぎわっていました。

インスタ映えするかき氷

個人的にはG階にある「Pang Cha」の巨大かき氷は美味しいですよ。
甘さも控えめなので男性でもぺろっと食べれます。

アイコンサイアムはバンコクで大人気の最新ショッピングモール!4

高さ20センチぐらいの大きなかき氷で、ブラックタピオカ、チョコレート、生クリーム、コーンフレークなどがてんこ盛りになっています。

インパクトのあるかき氷は、食べても食べても山が崩れません。多すぎです。
3人で20分ぐらいかけて、ようやく完食しました。

地元の人はかき氷に練乳をたっぷりかけて食べるとか。
タイティー味のかき氷が日本人には人気です。

目を見張る圧巻オブジェ

アイコンサイアムはバンコクで大人気の最新ショッピングモール!3

6階には2019年1月にオープンした映画館アイコン・シネコニック(Icon Cineconic)があります。等身大のプレデターが入り口を見張っていて、驚きです。

ですが、プレデターよりも6階天井のオブジェが圧巻です。

円筒状に水が流れ落ち、最新技術を駆使したプロジェクトマッピングで絵や文字が水面に浮かび上がります。

他にもカラフルな魚、銀色の鋼の恐竜など個性的なオブジェが楽しいフロアです。

アイコンサイアムの営業時間

アイコンサイアムの営業時間は10:00~22:00です。
ボートやバスの時間はその前後でも動いているので、間違わないように注意してくださいね。

アイコンサイアムの行き方

アイコンサイアムへは、まずBTSサパーンタクシン(Saphan Taksin)駅の2番出口からサートン船着き場へ行き、サトーン桟橋(Sathorn Pier)からボートに乗船します。

ボートは8:00~23:30まで、10分間隔で運行しています。

もしくは、BTSクルントンブリー(Krung Thonburi)駅1番出口からミニバスに乗車。バスは8:00~24:00まで、15分間隔で運行しています。

アイコンサイアム
【住所】299 Charoen Nakhon Rd, Khwaeng Khlong Ton Sai, Khet Khlong San, Krung Thep Maha Nakhon 10600(299 ถนน เจริญนคร แขวง คลองต้นไทร เขต คลองสาน กรุงเทพมหานคร 10600)

バンコクで大人気のショッピングモール「アイコンサイアム」まとめ

今回は、バンコクで大人気の最新ショッピングモール「アイコンサイアム」をご紹介しました。

アイコンサイアムは買い物や食事・エンターテイメントが一つの施設で楽しめる観光スポット。

バンコクでショッピングを楽しみたい人やお土産を買いたい人にはもってこいです。

ぜひ1日かけてゆっくり満喫してください。

以下の記事では、アイコンサイアム以外にもバンコクのおすすめ観光を詳しくご紹介してますので、合わせてご覧ください→【2020年版】バンコクで必ず行きたいおすすめ観光13選

タイ・バンコクの「ワットパクナム」の拝観時間・料金・注意点など3
【2020年版】バンコクと周辺のおすすめ観光13選!初心者から上級者まで満足いくスポット!タイの首都バンコクは物価も安く、治安も悪くないので、日本人にも大人気の旅行先となっています。 僕はそんなバンコクを何度も訪問・観光...