旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

国内旅行

奄美のハートロックの行き方と楽しみ方を紹介【恋のパワースポット】

恋愛の願いが叶うと言われる奄美で大人気のパワースポット「ハートロック」。
女性はぜひ行っておきたい場所ですよね。

男性も安心してください。
僕が訪れた時には、男性二人組やおっちゃんの集団、一人旅の女性など様々な人がいたので、恥ずかしがらずに行けますよ。

ただし、「ハートロック」へは車を置いて、ちょっと歩いて行く必要があります。
カーナビで直接その場所までは行けませんので、行き方を知らなければ迷ってしまう可能性があります。

実際にハートロックへ行ってきましたので、行き方と注意点をご紹介します。
ハートロックの楽しみ方も合わせてご紹介します。

奄美大島の海といえば「土盛海岸」【奄美で一番綺麗な海】5
一泊二日で楽しむ奄美観光10選【奄美東側の観光まとめ】先日、一泊二日で奄美大島に旅行へ行ってきました。 「一泊二日って短くない?」と思われるかもしれません。 たしかに二日だけでは奄美...

奄美のハートロックの行き方と楽しみ方を紹介【恋のパワースポット】

今から奄美のハートロックへの行き方と楽しみ方を詳しく紹介していきます。

ハートロックが現れる時間

ハートロックはその名の通り、ハートの形をした岩です。
しかし、いつの時間でも見れるわけではありません。

ハートロックは海岸に接した岩場にあり、潮が引くことによって、現れます。
ですので、毎日二回、干潮になる前後一時間くらいしか見ることができません。

以下が実際に干潮時にハートロックのある岩場が現れたときの写真です。
干潮以外の時はここら一帯は海に沈んでしまうんです。
ハートロックはこの中に隠れているのですがどれかわかりますでしょうか?

奄美のハートロックの行き方と楽しみ方を紹介【恋のパワースポット】1

ハートロックの楽しみ方

岩場に着いたら、一番左側にハートロックがありますので、探してみましょう。
先ほどと同じ写真ですが、写真の赤丸の部分がハートロックです。

奄美のハートロックの行き方と楽しみ方を紹介【恋のパワースポット】5

ハートロック以外にも水の流れのせいでしょうか。
岩の至る所に穴があり、海水が溜まっています。

奄美のハートロックの行き方と楽しみ方を紹介【恋のパワースポット】6

そして、こちらがお待ちかねのハートロックです。
ハート型の岩に海水が入ってます。海水も透き通っていて、とても綺麗ですよ。
このパワースポットで恋を成就させてくださいね。

奄美のハートロックの行き方と楽しみ方を紹介【恋のパワースポット】7

僕が行ったのは夕方の干潮時だったので、綺麗な夕日を見ることもできました。

奄美のハートロックの行き方と楽しみ方を紹介【恋のパワースポット】8

岩場から夕日を見てて、気付いたんですよ。
よく見たら水面に空が反射して映ってることを。

奄美のハートロックの行き方と楽しみ方を紹介【恋のパワースポット】9

こりゃやるしかないでしょってことでお決まりのやつやっときました。笑
めっちゃ綺麗に反射して、映ってるでしょ。奄美大島のウユニ塩湖ここにあり。笑

奄美のハートロックの行き方と楽しみ方を紹介【恋のパワースポット】10

奄美のハートロックの行き方① 「それいゆふぁーむ」の駐車場を目指す

ハートロックまでは近くの農園やカフェを運営している「それいゆふぁーむ」の駐車場から歩いて行きます。
それいゆふぁーむには「ハートロックに行かれる方も駐車してください」という内容の看板がありますので、安心して停めてください。
でも、できれば何か買い物してあげてくださいね。


「それいゆふぁーむ」を目指して、住所「鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1346番1」をカーナビに入れてください。

こちらが「それいゆふぁーむ」です。

奄美のハートロックの行き方と楽しみ方を紹介【恋のパワースポット】2

ハートロックへ行くにはまず「それいゆふぁーむ」の駐車場に車を止める。
ゆれいゆふぁーむの住所:鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1346番1」

奄美のハートロックの行き方② 駐車場からハートロックを目指す

それいゆふぁーむの駐車場からハートロックのある海岸を目指します。
以下の写真はGoogleマップのもので、少し画像が古いので、今の実際の状況とは少し違います。併せてご説明します。

右の赤丸が「それいゆふぁーむの駐車場」です。
そこを出て、左の赤丸の方へ歩いてください。ハートロックへ続く道があります。

奄美のハートロックの行き方と楽しみ方を紹介【恋のパワースポット】3

近づくと、赤丸のところに小道があります。
現在は「ハートロックはコチラ」と書いてある看板がありますので、もっとわかりやすくなっています。
この道は細い一本道で海岸まで続いています。(左右を木に囲まれた道です)

海岸に出たら、右手に岩場が見えます(干潮の前後一時間くらい)。
その岩場のところにハートロックはあります。徒歩5分くらいです。

奄美のハートロックの行き方と楽しみ方を紹介【恋のパワースポット】4

それいゆふぁーむ近くのジェラート店「La Fonte」

それいゆふぁーむへの曲がり道のすぐそばにあるジェラート屋「La Fonte」。
外観がおしゃれです。ガイドブックにも載っています。
自家製のフルーツを使ったジェラートが人気。
ドリンクメニューもコーヒーコーヒーや紅茶、ペリエ、コロナビールなど豊富です。

奄美のハートロックの行き方と楽しみ方を紹介【恋のパワースポット】11

このお店のジェラートは、香料や着色料を使用せず、店内で手作りしておられます。
ジェラート10種類のうち、ミルク・真塩・黒糖・チョコレート・イタリアンレモンの5種類は定番メニュー。
他の5種類はそのときの旬の果物や野菜を使ったジェラートが用意されています。

二種類の味を組み合わせるダブル(400円)を頼むのがこのお店のスタンダードです。
三種類の味を組み合わせるトリプル(520円)もあります。
以下の画像はどちらもダブルです。

奄美のハートロックの行き方と楽しみ方を紹介【恋のパワースポット】12

僕は島ざらめキャラメルと真塩を選びましたが、甘さ控えめで、甘いものが得意でない男性でもペロッと食べれると思います。
味によって、色も変わるんですが、明るい色を選ぶとインスタ映えも間違いなしです。

La Fonteのアクセスはこちらです。それいゆふぁーむに行くときにすぐわかると思います。

店名:La Fonte(ラフォンテ)
住所:鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1325-3
電話番号:0997-62-3935
営業時間(火曜定休)
11:00~17:00(平日)
11:00~18:00(土日祝日)
駐車場:9台

おわりに

今回はハートロックの行き方と様子、その周辺をご紹介しました。

行き方がわかれば、たどり着くのは簡単です。
観光客もいると思うので、「それいゆふぁーむ」の駐車場にさえたどり着ければ、あとは他の観光客に付いて行けば大丈夫だと思います。

行かれる場合は干潮時間に合わせて、行ってみてくださいね。

ショッティが旅した海外・国内のとっておきの旅行情報を公開中!

ショッティはこれまでに海外・国内の様々な場所を旅行してきました。
このブログでは現地で体験した「とっておきの旅行情報」を公開しています。

とっておきの海外旅行情報はコチラをクリック

とっておきの国内旅行情報はコチラをクリック