旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

屋久島

【屋久島】宮之浦の個室の人気民宿「アース山口」を紹介

屋久島の玄関口で島いちばんの町「宮之浦」には鹿児島との高速船やフェリーが発着する宮之浦港があり、多くの方が屋久島観光の拠点としています。

宮之浦港付近にはたくさんの宿がありますが、行ってみないと、どこがいいかよくわかりません。

僕が泊まった民宿「アース山口」は綺麗で安く、個室の民宿だったので、トレッキング旅にはぴったり。

いろんなところでゲストハウスや旅館など泊まってますがここはキレイさ、価格など考えると抜群です。

トレッキングやダイビングなどで疲れて部屋に戻ったら、ゆっくりしたい方におすすめの民宿「アース山口」を紹介します。

ショッティ
ショッティ
近くにごはん屋さんも多く、歩いて行ける距離にスーパーもありますし、便利ですよ

以下の記事では、宮之浦の個室の人気民宿「アース山口」以外にも屋久島観光のおすすめスポットをまとめて紹介してますので、合わせてご覧ください→【必見屋久島観光のおすすめスポット・アクセス方法まとめ

屋久島にある宮之浦の個室の人気民宿「アース山口」

「アース山口」は屋久島の宮之浦港から車で5分、歩いても15分ほどの場所にある個室の人気民宿です。

最寄りの「宮ノ浦」バス停より徒歩にて1分です。
バス停、お食事処、スーパー、登山靴などのレンタルできるお店も近くにあるので便利です。

メインの通りから一本筋入ったところにありますので通り過ぎに注意しましょう。

入口には看板がありますので、見逃さないようにしてください。
夜に撮ったため、写真暗くてすみません。

【屋久島】宮之浦の個室の人気民宿「アース山口」を紹介

建物はキレイな木造です。設備は全体的にとても清潔です。部屋は6畳ほどの和室で、三名まで同じ部屋で一緒に泊まれます。

トイレ・風呂は共同ですが、鍵も掛けれますので、女性も安心してお風呂に入れます。

共有スペースではお湯を沸かしたり、食器も使ったりできます。
オーナー夫婦がとても親切なこともポイント高いです。

ただし、オーナーが常駐ではないので、そこは注意が必要です。
何か用事がある場合には昼間の内に聞いておきましょう。

僕が調べた限りでは、繁忙期でも価格は上がらないので、非常にありがたいです。

実際、僕が泊まったゴールデンウィークの金額は一部屋一名で一泊当たりの料金は3,800円(税込)でした。

このクオリティの個室で、この価格はなかなかないですよ。

アース山口近くの食事処「海舟」

アース山口から歩いて、10分くらいのところに「海舟」という和食屋さんがあります。

入り口を入ると、すぐに大きな水槽があり、魚が泳いでいます。新鮮な魚を食べれます。

屋久島の名物トビウオの唐揚げをいただきました。
トビウオは初めてでしたが、唐揚げなのにあっさりで美味しかったです。
ポン酢との相性もばっちり。

そして、刺身の盛り合わせ。これは間違いないやつですね。海が近いからかすごく新鮮です。これにももちろん名物トビウオは入ってます。

ちなみに海舟さんは隣に素泊まり民宿も経営されてます。

海舟
住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦2367-7
営業時間:11:30~14:00、17:30~22:00
定休日:日曜不定休

アース山口近くのスーパー

これも歩いて、10分くらいのところにあります。
アース山口からだと、海舟のすぐ手前です。
島にはスーパーもあまりないため、住民の方も多くいらっしゃいます。

最近はそこまでレアでもなくなりましたが、屋久島で作られる芋焼酎「三岳」の1800mlが一本千円以下で売られてました。
今はネットでも二千円くらいで買えるので、そこまでお得でもないのですが。

【屋久島】宮之浦の個室の民宿「アース山口」を紹介します7

 

Aコープ鹿児島 宮之浦店
住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦2377-1
営業時間:9:00〜20:00

屋久島・宮之浦の民宿「アース山口」まとめ

今回は屋久島の民宿「アース山口」をご紹介しました。

「アース山口」は屋久島の宮之浦港から車で5分、歩いても15分ほどの場所にある個室の人気民宿です。

建物はキレイな木造で、設備はとても清潔です。部屋は6畳の和室で、三名まで同じ部屋で一緒に泊まれます。

トイレ・風呂は共同ですが鍵もあるので、女性も安心です。

近くにはスーパーもあり。食事ができるところもたくさんあり。

料金も安く、お財布にも優しいアース山口。

屋久島に行かれる際には一度ご検討してみてください。

屋久島での移動に使える交通手段まとめ【わかりやすく解説】
【必見】屋久島観光のおすすめスポット・アクセス方法まとめ世界遺産の島「屋久島」。 有名な縄文杉、白谷雲水峡をはじめ自然があふれています。 旅好き・山好きな方なら、一度くらいは訪れたいと...