旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

海外旅行

【台北のスーパー銭湯】24時間営業の亜太サウナ(亜太三温暖)!食事も仮眠もオッケー!

最近は、日本から台北へ飛ぶLCC(ローコストキャリア)の飛行機が増え、夜中に台北に発着する便が増えました。

台北に夜中に着いて、「ホテルに泊まるにはもったいない」、もしくは、「夜中出発の飛行機に乗る前に、スーパー銭湯に行って、さっぱりしたい」と思うことはありませんか?

台北で軽くお風呂に入りたいという人に、おすすめなのが24時間営業の台北のスーパー銭湯「亜太サウナ(台北では亜太三温暖と書きます)」です。

ショッティ
ショッティ
台北にある銭湯ってどんなものか気にならない?

亜太サウナはお風呂だけでなく、仮眠や食事までできるのが特徴。仮眠スポットとしても大人気。

今回は、台北のスーパー銭湯「亜太サウナ(亜太三温暖)」を詳しくご紹介します。参考にしてみてください。

台北からMRTで行ける「新北投温泉」の公衆露天風呂「千禧湯」について、以下の記事でご紹介しています。合わせて、ご覧ください→台湾・新北投温泉街にある公衆浴場「千禧湯」へ行ってみた

以下の記事では、台北のスーパー銭湯「亜太サウナ(亜太三温暖)」以外にも、台北で絶対に訪れたい観光スポット、台北に行くなら知っておきたい役立ち情報を11選として紹介してますので、あわせてご覧ください→【2019年】台北観光で絶対に訪れたいスポット&役立ち情報11選

台北にある24時間営業のスーパー銭湯「亜太サウナ(亜太三温暖)」

24時間営業のスーパー銭湯「亜太サウナ(亜太三温暖)」は、台北の街中にあります。(詳しいアクセスは後ほどご紹介します。)

それでは台北の亜太サウナを詳しく説明していきます。

亜太サウナの入る建物

「亜太サウナ」はニトリが入っているビルの横にあります。以下の画像では、手前にちょこっと写ってる建物です。「亜太三温暖」と書いてあるので、見逃さないようにしてくださいね。

「微風南京」というデパートの入っているビルで、亜太サウナは15階にあります。

ショッティ
ショッティ
隣りの建物にはIKEAやニトリが入っているし、亜太サウナの大きい看板があるので、わかりやすいよ。

夜にはデパートは閉店していますが、南京東路に面した所から中に入ることができます。

エレベーターでビルの15階に上がると、「亜太サウナ」の入口です。

エレベーターを降りると泉があり、なかなか怪しい雰囲気ですが、気にせず中に入りましょう。

中に入ると、すぐ受付。ロッカーのカギを受け取ります。支払いは帰るときです。

亜太サウナのお風呂

亜太サウナのお風呂はかなり広いです。深さもあるので、泳ぐこともできますよ。w

僕らが行ったときは、夜中の2時でしたが、他に客は数人しかいませんでした。以下の画像がメインのお風呂。

【台北銭湯】24時間営業の亜太サウナ(亜太三温暖)【食事もできる】1二枚目より以下は亜太サウナHPより引用

熱すぎて肌がピリピリします。ほんの数分しか入ってられませんでした。以下は水風呂。

【台北銭湯】24時間営業の亜太サウナ(亜太三温暖)【食事もできる】2

メインのお風呂より広いです。こちらも泳げます。日本の水風呂と違ってぬるいくらいなので、ゆっくり入れます。

以下はサウナです。

【台北銭湯】24時間営業の亜太サウナ(亜太三温暖)【食事もできる】3

亜太サウナには、お風呂に歯ブラシやカミソリも置いてあるので、手ぶらでも大丈夫ですよ。

食事もできる亜太サウナ

亜太サウナでは、有料にはなりますが、食事やアルコールを購入できる部屋があります。

チャーハンや麺類などレストラン並みに食事の種類があり、200元(約720円)くらいから食べることができます。

アルコールはビールで100元(約360円)くらいでした。

コーラなどのジュースやお茶は、自分で取りに行くセルフスタイルですが、無料です。

以下がご飯を食べたり、お酒やジュースを飲んだりできる部屋です。

【台北銭湯】24時間営業の亜太サウナ(亜太三温暖)【食事もできる】6

パソコンをいじったり、スマホをいじったりできるのもありがたいですね。Wi-Fiも使えるのがありがたい。

亜太サウナの仮眠室

亜太サウナの仮眠室はめっちゃ広いです。訪問したのが2時なのもあるでしょうが、寝てる人はけっこういました。

24時間開いているので、朝までゆっくりすることも可能です。

ソファベットと二段ベットがあります。本格的に寝るなら、やっぱり二段ベットですね。

以下がソファベット。みんなスマホを見ながら寝てました。

【台北銭湯】24時間営業の亜太サウナ(亜太三温暖)【食事もできる】4

ゆっくり寝たい方は二段ベットがオススメ。

【台北銭湯】24時間営業の亜太サウナ(亜太三温暖)【食事もできる】5

長時間でなければ、ホテルに泊まるのももったいないし、亜太サウナで十分です。

亜太サウナの料金

亜太サウナの料金は、12時間滞在できて、入場料600元+くつ磨き料100元=700元(約2,500円)です。

ショッティ
ショッティ
くつ磨き料がかかってしまうのが謎ですが、かかってしまいます。

お風呂に入れたり、仮眠室で寝れることを考えるとホテルに比べて、かなりお得感があります。

亜太サウナでは、有料で食事やお酒も楽しめるのもいいですね。

亜太サウナのアクセス

亜太サウナはMRT松山新店線の「南京復興駅」と「台北小巨蛋駅(たいぺいしょうきょたん、もしくは台北アリーナとも呼ぶ)」の間にあります。

南京復興駅から徒歩5分。台北小巨蛋駅からは徒歩は3分。台北駅からでもタクシーなら簡単に行けますよ。約4kmあるので、歩くのには少し遠いです。

僕らは桃園空港で拾ったタクシーで、直接亜太サウナへ行きましたが、3,000円ほどでしたよ。

Googleマップで「亜太サウナ」と検索すると出てきます。

亜太サウナ
【住所】台湾 台北市 松山区 Section 3rd, Nanjing East Road, 亚太三温暖
【営業時間】24時間
【定休日】なし

24時間営業のスーパー銭湯「亜太サウナ(亜太三温暖)」まとめ

今回は台北にあるスーパー銭湯「亜太サウナ(亜太三温暖)」をご紹介しました。

中途半端な時間に台北に着いてしまった場合には、ホテルより安くて、ゆっくりできる亜太サウナ(亜太三温暖)がおすすめ。

ホテルに行くほどでもないけど、スーパー銭湯に行って、さっぱりしたいときには行ってみるといいでしょう。

24時間開いてるので、仮眠もできますよ。亜太サウナの料金は、12時間滞在できて、700元(約2,500円)とお手頃です。

ぜひ亜太サウナへ行ってみてください。

【2019年】台北観光で絶対に訪れたいスポット&役立ち情報11選日本から数時間で行くことができる「台北」。台湾の第一の都市で、日本からの観光客もたくさん。 台北には多くの観光スポットがあるので、...