旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

海外旅行

毎日がお祭りのよう!台北の士林夜市はグルメの宝庫!

台湾の夜に何をしようと迷ってる人におすすめなのが「士林夜市しりんよいち」です。

士林夜市は数ある夜市の中でも、一番規模が大きく、活気があります。

ショッティ
ショッティ
士林夜市って言うけど、そもそも夜市ってなに?

夜市は、夕方からある一定の場所にたくさんの屋台が開かれ、食べ物、飲み物、ゲーム、服の販売など食事や買い物ができる夜開かれる市場です。

台湾にはたくさんの夜市があってどこに行ったら良いの?という人も多いことでしょう。

今回は台北最大の夜市「士林夜市しりんよいち」を紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

・士林夜市のことが知りたい

・どこの夜市に行こうか迷ってる方

以下の記事では、台北で絶対に訪れたい観光スポット、台北に行くなら知っておきたい役立ち情報を11選として紹介してますので、あわせてご覧ください→【2019年】台北観光で絶対に訪れたいスポット&役立ち情報11選

活気あふれる台北の「士林夜市」の歴史

士林夜市は毎日が特別なお祭りなのかな?と思ってしまうほど、屋台や人の数が多く、活気があります。

台北の士林市場の夜市台北の士林夜市の人混み2

元々士林エリアでは、基隆河きーるんがという河を使って、貿易をしていました。

やがて、貿易の安全祈願に航海の神様である媽祖まそをまつった寺院「慈誠宮つーじーごん」が建てられ、1909年には周辺に市場ができました。

慈誠宮のまわりにできた市場が士林夜市です。100年ほどの間に、夜の屋台や店舗もだんだん増え、今の士林夜市となりました。

台湾の食は士林市場の夜市にあり

食べ歩きもいいけど、座ってゆっくり食事がしたいという人には士林市場の夜市がおすすめ。

士林市場の地下には美食エリアがあり、小籠包しょうろんぽうなどの飲茶やむちゃやご飯もの、海鮮も提供しています。しっかり夕飯を食べたいなら士林市場は外せません。

ショッティ
ショッティ
出てくるスピードはめちゃめちゃ早くて、びっくりするよ。

メニューに日本語が書かれているから、注文も簡単。屋台エリアでは、アルコール類は販売していないのですが、士林市場ではビールなどのお酒も販売しています。

また、ロッカーに荷物を預けることもできるし、公設のトイレもあるので、ビールを飲みながら、ゆっくり士林夜市を楽しめます。

台北の士林夜市のおすすめ屋台

それでは、士林夜市のおすすめ屋台を紹介していきます。

ショッティ
ショッティ
士林夜市に行ったら、おすすめ屋台をぜひ回ってみてね

大腸包小腸(ダーチャンバオ・シャオチャン)

大腸包小腸ダーチャンバオ・シャオチャン」は台湾風ホットドックと言えばわかりやすいかもしれません。下の画像の大きいソーセージをパンにはさみます。

台湾風ホットドッグ「大腸包小腸(ダーチャンバオ・シャオチャン)」

台湾でポピュラーな甘い味付けのソーセージをパンで包んだ物。最初は戸惑うかもしれませんがクセになる味付けです。

豪大大鶏排(ハオダーダージーパイ)

大きなフライドチキンのお店「豪大大鶏排ハオダーダージーパイ」は夜市の名物といってもいいでしょう。ジューシーでスパイスが効いていて、一度はチャレンジするべき一品。2~3人でシェアしても十分な量です。

サトウキビジュース

意外ですが、個人的に一番美味しいと思うのは「サトウキビジュース」です。

蒸し暑い士林夜市の屋台を回っていると、喉が渇きます。甘味はしっかりあるのに、意外にも後味がさっぱりしていて、飲みやすいです。

甘いものが好きな人はぜひ試してみてね。

エビ釣り

日本でも、昔はお祭りで亀釣りというのがありましたが、士林夜市では「エビ釣り」があります。飼うためのエビではなく、食べるためのエビを釣るのです。

座って、楽しめるので歩き疲れた時に休憩がてら遊んでみるのはどうでしょうか。

風船割りゲーム

「風船割ゲーム」はダーツで割るものと銃で打ち抜くものがあります。

いくつ割れたかで景品が決まるのですが、かわいい「ぬいぐるみ」が並んでいて、思わず何回もやってしまいます。

士林市場の観光スポット「慈諴宮つーじーごん

先ほどもご紹介した士林夜市の歴史に欠かせない「慈誠宮つーじーごん」。

士林市場の中心にある慈誠宮

https://pixabay.com/より引用

士林夜市で歩き疲れたり、ほっと一息つきたいと思ったら、慈誠宮という中国式寺院へ立ち寄ってみましょう。

夕方以降は、ライトアップもされるのでオススメ。寺院と言っても、見た目はとても派手。

屋根の部分に龍の装飾があって、提灯やネオンでライトアップされるとより存在感が出ます。

そして、慈誠宮の周辺は人が少なく、落ち着いています。

慈誠宮の場内で夜市で買ったものを食べている人もいるので、少し罰当たりな気もしますが、屋台で買ったものをゆっくり味わえます。立ち寄った際には参拝も忘れずに。

台湾の参拝のルールは、向かって右側の龍の門から入り、虎の門から出るというしきたりがあるので注意してください。

まつられている媽祖まそは航海や漁業の神様ですが、参拝のご利益は、現在ではあらゆる願いに効くとされています。

士林の市場が一世紀以上続いていることからもわかりますが、商売繁盛のご利益も期待できます。

台北の士林夜市へのアクセス

士林夜市へ行くならMRT(地下鉄)が断然便利。台北駅から淡水線に乗って、わずか5駅で剣潭駅けんたんえきに到着します。剣潭駅の1番出口から出て、大通りを渡れば、士林夜市です。

駅から出る頃には大勢の人が夜市を目指して歩いているので、流れについて行ってもまず迷うようなことはないので、安心してください。

私が行った時も出口付近から活気や雰囲気で夜市の場所がすぐわかりました。

台北の士林夜市まとめ

士林夜市は台北にある夜市の中でも一番規模が大きく、活気があります。

夜市は飲んで、食べて、買い物して、遊べるとっても元気になれるスポットです。

紹介した他にもたくさん美味しいもの楽しいものがたくさんありますのでぜひ探してみてくださいね。

【2019年】台北観光で絶対に訪れたいスポット&役立ち情報11選日本から数時間で行くことができる「台北」。台湾の第一の都市で、日本からの観光客もたくさん。 台北には多くの観光スポットがあるので、...