観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

バンコク近郊

カオヤイ国立公園の楽しみ方と行き方【バンコク日帰り観光】

バンコク郊外にあるカオヤイ国立公園。

カオヤイ国立公園はタイ最古の世界自然遺産で、公園の85%は森林で囲われている、自然を満喫できる場所です。

バンコクからカオヤイ国立公園までは、車で2時間半程度で行けるアクセスの良さ。バンコクの旅行者への手軽な自然スポットです。

バンコクの街の騒がしさから離れ、短い滞在の中でもタイの自然をたっぷり感じられる、そんな場所に行ってみませんか。

今回は、バンコクから日帰り観光できるカオヤイ国立公園の楽しみ方と行き方をご紹介します。

ショッティ
ショッティ
カオヤイ国立公園に行こうか迷ってる人は本記事の楽しみ方と行き方を参考にしてみてね。

以下の記事では、バンコクのおすすめ観光スポットをまとめてご紹介してますので、合わせてご覧ください→【2020年版】バンコクで必ず行きたいおすすめ観光13選

バンコクから日帰りで行けるカオヤイ公園

カオヤイ国立公園(Khao Yai National Park)は、2005年に世界自然遺産に指定された国立公園。

バンコクの北東205mにある2000を超える植物と350を超える鳥類が暮らす広大な美しい自然公園です。

カオヤイ国立公園の楽しみ方と行き方【バンコク日帰り観光】1

引用:タイ国政府観光庁(https://www.thailandtravel.or.jp/khao-yai-national-park/)

タイ国内有数の自然あふれる公園で、アジアゾウやシロテナガザルをはじめとする絶滅の危機に瀕した哺乳動物も生息しています。

また、希少な野鳥も多く生息し、国内ではバード・ウォッチングスポットとしても人気です。

カオヤイ国立公園の楽しみ方と行き方【バンコク日帰り観光】2

引用:タイ国政府観光庁(https://www.thailandtravel.or.jp/khao-yai-national-park/)

バンコクの旅行者が日帰り観光できる手軽な自然スポットとして親しまれているとともに、近年ではリゾート地としても注目を集めており、ホテルやゴルフ場の姿も見られます。

ショッティ
ショッティ
バンコクからは車で2時間半。日帰り観光できるのが嬉しいよね

カオヤイ国立公園
【営業時間】6:00~18:00(滝の営業時間は別途異なる場合もあります。)
【入場料】大人400B 子ども200B
【住所】Hin Tung, Mueang Nakhon Nayok District, Nakhon Nayok 26000, Thailand

11/30まで2人目無料キャンペーン中!世界自然遺産カオヤイ国立公園+象乗りトレッキング1日ツアーを今すぐ予約するならコチラ<送迎付き/日本語ガイド>

カオヤイ国立公園の楽しみ方!おすすめのアクティビティ!

ショッティ
ショッティ
カオヤイ国立公園の楽しみ方って何?

カオヤイ公園では、自然を思いっきり楽しめる様々なアクティビティが人気です。

それでは、カオヤイ国立公園の楽しみ方を紹介します。

トレッキング

カオヤイ国立公園には、40kmものハイキング道、トレイルがあります。初心者から上級者まで、様々なレベルに応じたハイキング、トレッキングを行うことができます。

脇道の多様な植物、動物を横目で見ながらのハイキングは、バンコクでは感じられない自然を体で体験できるでしょう。

カオヤイ国立公園の楽しみ方と行き方【バンコク日帰り観光】3

引用:タイ国政府観光庁(https://www.thailandtravel.or.jp/khao-yai-national-park/

滝の見学

カオヤイ国立公園の見どころの一つが、滝の数々。高さ約100mのターンラタナー滝や、へーウスワット滝などなど、小さい滝から壮大な滝まで、様々な滝があります。

カオヤイ国立公園の楽しみ方と行き方【バンコク日帰り観光】4

引用:タイ国政府観光庁(https://www.thailandtravel.or.jp/khao-yai-national-park/)

ソーン・ピーノーン滝(高さ約67m)などの一部の滝では、滝の中をのぼったり、沢を登ったりするキャニオニングも可能です。

カオヤイ国立公園の楽しみ方と行き方【バンコク日帰り観光】5

引用:タイ国政府観光庁(https://www.thailandtravel.or.jp/khao-yai-national-park/)

キャニオニングのツアーに参加すれば、必要なものは全て準備されており、必要なのは身一つと勇気。

壮大な滝の中を登るのは少し勇気がいりますが、タイの自然の中でできることはそうないのでは。ぜひチャレンジしてみてください。

象乗り

バンコクやアユタヤでも可能な象乗りですが、カオヤイ国立公園では普通の象乗りに加えて、エレファントトレッキングなるものもあります。

なんと、カオヤイ公園の大自然の中を象の背中で歩いてゆくアクティビティです。

トレッキングでは、森の中を進んでいくことはもちろん、途中にはなんとジャングルの中にある河に入り、進んでいく場面もあります。

市内ではまずできない、まるでターザンになったかのような体験ができるのも、エレファントトレッキングならではですね。

エレファントトレッキングをプランしているのは、ジャングルハウスホテルというカオヤイ国立公園に隣接したホテルです。事前予約の必要はなく、直接現地にて申し込むことができます。

カオヤイ国立公園の楽しみ方と行き方【バンコク日帰り観光】6

引用:JTB(https://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/report/TH/2014/06/khao-yai-nationalpark.html)

11/30まで2人目無料キャンペーン中!世界自然遺産カオヤイ国立公園+象乗りトレッキング1日ツアーを今すぐ予約するならコチラ<送迎付き/日本語ガイド>

バンコクからカオヤイ国立公園への行き方

バンコクからカオヤイ国立公園への行き方をご紹介します。

カオヤイ国立公園へは、ツアー・車・電車の乗り継ぎが一般的な移動手段です。

個人で行く場合は、レンタカーやタクシーなど車を使うか、電車を乗り継いでも行くことが可能です。

電車やバスで行く場合には、以下の2つのルートがあります。

  • 鉄道でパークチョン駅まで向かい、そこからバスでカオヤイ国立公園へ行く
  • ナコーンラーチャシーマー行きのバスに乗り、パークチョン群で下車、パークチョン・マーケットまでローカルバスでいく2つのルートがあります。

電車は乗り継ぎが多く、少しややこしいこともあり、日本人語ガイドを含む多くのツアーが開催されています。

個人で行くのに不安がある人は、バンコク発のツアーもありますので、ツアーがおすすめです。

ツアーにはもちろんアテンダントさんがついて回ってくれますので、公園や動物の解説などもたくさん聞くことができます。

バンコクから日帰り観光できる「カオヤイ国立公園」の楽しみ方と行き方まとめ

カオヤイ国立公園は、バンコクから日帰りで行けるにも関わらず、大自然で溢れている、壮大な公園です。

バンコクの滞在時間が短い方で、自然が見たいけれど、どこに行けばいいだろう・・・と悩んでいる方には、カオヤイ国立公園は一押しのスポット。

自然の中で、ゆっくりジャングルの時の流れを感じるのもよし。多様な動物を見に行くのもよし。

がっつりアクティビティで体を動かして、自然の豊かさを体感して楽しむのもよし。違うアクティビティを体験しにもう一度帰ってきたくなるような公園です。

行き方は少しややこしく、個人で行く場合にはツアーで行くのをおすすめします。

カオヤイ国立公園に遊びに行って、日本やバンコク市内の中では感じられない壮大な自然の中での体験を、ぜひ一度してみてはいかがでしょうか。

日帰り観光でも十分楽しめますよ。

タイ・バンコクの「ワットパクナム」の拝観時間・料金・注意点など3
【2020年版】バンコクと周辺のおすすめ観光13選!初心者から上級者まで満足いくスポット!タイの首都バンコクは物価も安く、治安も悪くないので、日本人にも大人気の旅行先となっています。 僕はそんなバンコクを何度も訪問・観光...