観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

その他海外

シカゴでしか買えないおすすめお土産7選!空港で買える商品も!

シカゴのお土産って何を買えば良いか、悩みませんか?

アメリカで流行したアイテムは、いまや、どんどん日本に輸入されています。そのため、シカゴでいざ、お土産を買おうとすると「日本でも売ってます」の文字が…。

日本で売ってる商品をお土産として渡すわけにはいきませんよね。

そこで、今回は「シカゴでしか買えないとっておきのお土産を7つ」厳選してご紹介します。シカゴ空港で買えるものも多いので、乗り継ぎでシカゴに立ち寄る方もぜひチェックしてみてください。

ショッティ
ショッティ
シカゴでしか買えないものだからお土産にぴったり。空港で買えるモノも紹介するね。

空港で買える商品も!シカゴでしか買えないおすすめお土産7選!

シカゴでしか買えないおすすめのお土産7選は「ギャレットポップコーン、フランゴのミントチョコ、ヴォージュ オー ショコラのタブレットチョコ、トレーダージョーズのご当地限定エコバッグ、ホールフーズのご当地限定エコバッグ、モジョスパのボディケアアイテム」です。

一つずつ詳しく紹介していきます。シカゴでどんなお土産を買えばいいのかわからない人は参考にしてみてください。

ギャレットポップコーン

「ギャレットポップコーン(Garrett Popcorn)」は数年前に日本進出を果たし、一世いっせい風靡ふうびした、シカゴ発の人気グルメポップコーンメーカーです。

「早速日本でも買えるアイテムじゃん・・・」と、思うことなかれ。本場シカゴのギャレットポップコーンは、正直日本のものと味が違います。

日本のものより味が濃厚で、さらにおいしい。しかも、缶の種類が豊富。

シカゴのおすすめお土産7選!空港で買える商品も!1

お土産には「CHICAGO」と書かれたローカル缶が人気。空港内でも買うことが出来るので、是非チェックしてみてください。

ギャレットポップコーン(Garrett Popcorn)
【住所】O’Hare International Airport TERMINALS 1, 3, 5
【営業時間】6時~21時
【定休日】なし

フランゴのミントチョコ

チョコミン党の方には絶対食べてほしい、シカゴが生んだミントチョコの名品「フランゴ(Frango)」。シカゴ名物の一つです。

トリュフチョコは、ジュエリーボックスのような上品な箱に入ってるので、目上の方へのプレゼントへも最適。「アメリカのチョコは甘すぎるのでニガテ…」という方もフランゴのすっきりさわやかミントチョコならハマるかもしれません。

Macy’s
【住所】111 N State St, Chicago
【営業時間】10時~21時(金土は10時~22時、日曜は11時~21時)
【定休日】なし

「ヴォージュ オー ショコラ」のタブレットチョコ

フランス風のネーミングながら、シカゴ発祥の「ヴォージュ オー ショコラ(Vosges haut chocolat)」。

シカゴのおすすめお土産7選!空港で買える商品も!2

紫色をメインにしたミステリアスなパッケージがトレードマークのお店です。ミステリアスなのはパッケージだけではありません。

変わり種フレーバーが有名なのも特徴。隠れ定番の、ベーコン味のタブレットチョコは、塩味が絶妙なアクセントとなり、ついつい手が伸びてしまいます。

空港でも買えるので、乗り継ぎなどでシカゴ空港を利用する方もチェックしてみてください。

Vosges haut chocolat
【住所】Northbridge Mall, 520 N Michigan Ave, Chicago,
【営業時間】10時~20時(土曜10時~21時、日曜11~19時)
【定休日】金曜休

Vosges haut chocolat(シカゴ・オヘア国際空港店)
【住所】O’Hare Airport Terminal 3
【営業時間】6時半~20時半
【定休日】なし

トレーダージョーズのご当地限定エコバッグ

米大手スーパーの「トレーダージョーズ(Trader joe’s)」。プライベートブランドのお菓子や調味料などは、アメリカ土産として常に多くの人から支持されています。これらと並んで人気なのが、エコバッグ。

シカゴのおすすめお土産7選!空港で買える商品も!3

1つ99セントで買うことができ、アメリカ全土ぜんどにご当地限定の柄が存在します。もちろんシカゴ版もありますよ!エコバッグは英語で「Reusable Bags」。

アメリカを何都市かめぐる方は、各地で集めてコレクションしても良いかもしれません。

Trader Joe’s
【住所】3745 N Lincoln Ave, Chicago
【営業時間】8時~22時
【定休日】なし

ホールフーズのご当地限定エコバッグ

トレーダージョーズと双璧をなす、米大手スーパー「ホールフーズ(Whole foods)」。ホールフーズでもエコバッグが売られています。

トレーダージョーズに比べると、若干小さくて生地がやわらかめ。用途によって使い分けてみてはいかがでしょうか?

Whole Foods Market
【住所】255 E Grand Ave, Chicago
【営業時間】7時~22時

モジョスパのボディケアアイテム

シカゴ発コスメブランド「モジョスパ(Mojo Spa)」。アメリカらしいポップな雰囲気で、女性用だけでなく男性用アイテムも豊富にラインナップされています。

チョコやビスケットといった美味しい香りのアイテムも充実。ハンドクリームやボディクリームなどは、塗ればダイエット効果が期待できるかもしれません。

モジョスパ(Mojo Spa)
【住所】1468 N Milwaukee Ave, Chicago
【営業時間】12~20時(月は12~18時、木・金は12~21時、土は10時半~21時、日は10時半~19時)

シカゴ交響楽団のオリジナルアイテム

米5大オーケストラの1つ「シカゴ交響楽団(Chicago philharmonic)」。コンサートを観に行く予定があってもなくても、是非お土産をチェックしてみてください。

シンプルなロゴ入りのグッズが中心なので、目上の男性、お父さんやおじいさんへのお土産にも最適。社会人の方は、会社でも使いやすいアイテムが多いので必見です。

シカゴ交響楽団(Chicago philharmonic)
【住所】401 South LaSalle Street Suite 1600-J Chicago
【営業時間】10時~17時(土日休)

シカゴでしか買えないおすすめお土産7選!空港で買える商品も!まとめ

今回は「シカゴでしか買えないとっておきのお土産を7つ」厳選してご紹介しました。

シカゴは空港から街中までのアクセスも抜群。半日もあれば、空港から中心地まで行って、お土産を買って、次の目的に向かうこともできちゃいます。

また、空港内もお土産物店が充実しているので、1日ゆっくりめぐっても飽きないほど。乗り継ぎでシカゴに立ち寄る方もぜひチェックしてみてください。

とにかくお土産を買うには最適な都市がシカゴです。シカゴでしか買えないお土産を買ってみてはいかがでしょうか?