旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

海外旅行

海外でスマホでインターネット通信を使う方法3選【料金を徹底比較】

海外旅行中にレストランや道など調べたいと思ったときに、スマホでネットが使えなくて困った経験はありませんか?

日本で使用しているスマホをそのまま持っていっても、日本のSIMの契約のままでは使用することはできなかったり、高額請求されたりすることがあります。

ホテルやスターバックス、マクドナルドなどがあれば、そこで無料Wi-Fiを使えばいいんですが、どんな時でも使えると便利ですよね。

そういったことにならないように、無料Wi-Fiがなくても、海外でスマホを使って、インターネットを使用する方法と料金を比較してみました

海外に行く方は参考にしてみてください。

海外でインターネットを使えるスマホ

結論から言いますと、方法に違いはあれど、ドコモ、ソフトバンク、auで契約しているスマホでもSIMフリーのスマホでもどちらも海外で使うことができます。

海外でスマホでネットを使う方法は大きく分けて3通り

「ドコモ、ソフトバンク、auのスマホ」を使用する場合と「SIMフリーのスマホ」を使用する場合では、海外で使える方法が異なります。

海外でスマホでネットを使える方法は大きく分けて、以下の三つです。順にご説明します。

  1. ドコモ、ソフトバンク、auのスマホを使用する場合
  2. SIMフリースマホを使用する場合
  3. 三大キャリア、SIMフリースマホどちらでも使える方法

海外でドコモ、ソフトバンク、auのSIMのスマホを使用する場合

まず、海外でドコモ、ソフトバンク、auのSIMのスマホでインターネット使用をご紹介します。

ドコモ、ソフトバンク、auの海外サービスを使用する

ドコモ、ソフトバンク、auはもちろん海外でも使用できます。

申し込み不要やWEB、アプリなどで申し込むだけで、お持ちのスマホがそのままご使用できますのでお手軽です。ただし、価格がちょっと高いのが難点です

ドコモ、ソフトバンク、auの海外でのサービス・価格

ドコモ、ソフトバンク、auの海外でのサービスの内容と価格を以下の表にまとめてみました。

海外でスマホでインターネット通信を使う方法・料金を徹底比較1

一日当たり、約25MBの使用量ではちょっとしたメールやラインくらいしかできないレベルと考えてください。

動画やSNSなどはもってのほかで、インターネットでちょっと調べものをしていているだけでもすぐに超えてしまいます。

この容量で足りる人はそもそもスマホを使わない人ではないでしょうか。

ドコモとauをお使いの方は980円で24時間使い放題のプランがあるので、そちらならアリかもしれませんね。

※ただし、使用した分は日本の使用量が減ることと、そもそも日本で通信制限にかかっていると海外でも通信が遅くなりますので注意が必要です。

・大手なので安心感はあるが、一日の最大料金(2,980円)に達する可能性が高く、結局は割高感あり。
・980円/24時間のプランもあるが、日本でのデータ使用量が減る。

「上記の海外サービスを使用しない場合」にしておくべきスマホ設定

ドコモ、ソフトバンク、auのスマホをお使いの方で、海外ではWi-Fiしか使わない場合(例えば、ホテルのWi-Fiのみを使用する場合)は高額請求がされないように以下の設定をしておきましょう。

①Wi-Fiだけの使用で通話をしない場合

勝手に通信量が増えて、高額請求されないように機内モードにしておきましょう。

機内モードにしていてもWi-Fiは使用できるので、ホテルなどで無料Wi-Fiを使うことはできます。

②Wi-Fiの使用+通話をする場合

機内モードでは通話はできません。
通話や着信できる状態にしておきたい方はデータローミングをオフにしておきましょう。

到着してから慌てないように日本を出発する前にしておくといいです。

「iphone」でも「android」でもやり方は同じ。
「設定」→「モバイルデータ通信」→「通信オプション」→「データローミングオフ」です。

※機種やiOSのバージョンによって、ちょっと設定方法が違う可能性があります。
わからない場合は「機種名 データローミングオフ」で検索してみてください。

データローミングをしてないと高額請求されることがあります。
体験談がありましたので、以下の記事をご参考に。

【パケ死】スマホの「データローミング」をオンにして海外に行ってしまった結果

海外でSIMフリースマホを使用する場合

次に、海外でSIMフリースマホでインターネットを使用する場合の方法をご紹介します。

海外でSIMフリースマホを使う設定

SIMフリーのスマホはその国で使えるSIMを差し込んで、設定するだけで、簡単に使うことができます。

設定はややこしいので以下の記事を参考にしてください。
【画像付き】海外SIMに必要な設定(APN・ロック解除)を解説!

しかしながら、海外でSIMを購入した場合は言語の設定を英語などに変えるとお店のスタッフが設定してくれる場合がほとんどです。

僕の場合は5回中5回とも現地のスタッフさんがやってくれました。

現地に到着後、現地で使えるデータSIMカードを購入する

現地でSIMカードを購入して使う方法は、僕の経験上、海外でネットを使うのに一番安い方法です。

現地の言葉や英語ができなくてもSIMを購入することさえできれば、設定までしてくれるので大丈夫です。

現地でSIMカードを販売しているところを探す必要があります。
大抵は空港にありますが、列車やバスで国境を越える場合には販売所を探す必要があります。
国によりますが、売店?商店?みたいなところやコンビニ、スマホショップなどで購入するできます。

肝心の価格は以下の画像をご覧ください。
例えば、これはカンボジアのsmartという会社のものです。

SIMカードが1ドル、2.5Gが30日で、5ドルなので、1+5=6ドル(約660円)。
5G/30日でも10ドルですので 、1+10=11ドル(約1,210円)と格安です。

通話はできないSIMですが、LINE電話などはできるので十分ですよね。

海外でスマホでインターネット通信を使う方法・料金を徹底比較2

価格は非常に魅力的だが、SIMの購入場所を探す必要あり。

現地で使えるSIMカードを日本で購入して持っていく

実はAmazonや楽天で現地で使えるSIMカードを購入することができるんです。

先ほどご紹介した現地で買うSIMほどではないですが、価格は十分安いです。

アジア16か国で使用可能なSIM

アジアの16か国で、8日間・4GB使用できるSIMです。
一週間くらいの旅行なら十分すぎる通信量でしょう。

対応国:韓国、台湾、香港、シンガポール、マカオ、マレーシア、フィリピン、インド、カンボジア、ラオス、ミャンマー、オーストラリア、ネパール、スリランカ、カタール ※日本利用可能

※4GBのデータ通信量を超えると通信速度が128kbpsに速度制限がありますが、通信が止まる事はありません。

 

ヨーロッパ、欧米、アフリカで使用可能なSIM

ヨーロッパ、欧米、アフリカで使えるSIMです。15日間・4GB使用できます。
4GBあれば、一週間~二週間でも動画を見なければ問題ないと思います。

対応国はヨーロッパ28ヵ国、アジア15ヵ国(日本含む)、オセアニア2ヵ国、北米・南米7ヵ国(サイパン・グアムは除く)、中東6ヵ国、アフリカ2ヵ国と非常に多いです。

※4GBのデータ通信量を超えると通信速度が128kbpsに速度制限がありますが、通信が止まる事はありません。

 

このSIMカードの良いところは日本で購入できることももちろんですが、日本でも使用できることです

飛行機に乗る前にセッティングさえすれば、現地に着いて、そのまま使用することができるんです。

しかも、このSIMは国境を越える移動がある場合でも、そのSIMのままで使用できることです。

通常は国ごとにSIMを変える必要があるので、国ごとに違うSIMカードを買いなおす必要があります。

これなら一枚でそのまま使えますので、何枚もSIMを買う必要もないですし、差し替えの手間もいらないので、何か国か周遊する方にはとても便利です。

・日本でも使える
・価格が安く、現地で購入するSIMに引けを取らない
・使用量も十分ある
・一枚で何か国も対応

海外で三大キャリア、SIMフリースマホどちらでもインターネットを使える方法

次に、これまで紹介した三大キャリア、SIMフリースマホどちらでも海外でインターネットを使える方法をご紹介します。

海外で使えるWi-Fiをレンタルしていく

CMでもやってるイモトのWi-Fi。
良心的な価格ですし、キャンペーンなどもよくされてます。

これなら三大キャリアのスマホ、SIMフリーのスマホどちらでも海外でネットが使えます。

SIMフリーのスマホを使用してない方にはこれが一番安く、便利ではないでしょうか?

しかしながら、Wi-Fiは別の端末ですので、充電が手間な部分がマイナス点です。
コンセントプラグもその分必要になります。

・SIMフリーのスマホでなくても使える
・価格も良心的

海外のホテルやスターバックスなどの無料Wi-Fiを使う

これは多くの方が実践している方法ですね。
宿泊先のホテルやスターバックス、マクドナルドなどの無料Wi-Fiを使う方法です。

国によって、ファーストフード店などでも、Wi-Fiあったり、なかったりしますのでご注意を。

海外でスマホでインターネット通信を使う方法

ネットはとても便利ですので、海外でも使いたいですよね。

大手キャリアの海外サービスは割高です。
それらに比べて、海外で使用できるWi-Fiを持っていくのは、持ち運びが不便ですが、価格のことを考えるといいでしょう。

SIMフリーのスマホを持ってる方は、現地でSIMを買うのが安くていいんですが、SIMを購入し、設定してもらわないとなりません。
現地で使えるSIMカードを日本で購入して、持っていくとそういった手間はなくなります。

自分に一番合った方法はどれかわかりましたでしょうか?
海外に行く際の参考にしてみてください。

ショッティが旅した海外・国内のとっておきの旅行情報を公開中!

ショッティはこれまでに海外・国内の様々な場所を旅行してきました。
このブログでは現地で体験した「とっておきの旅行情報」を公開しています。

とっておきの海外旅行情報はコチラをクリック

とっておきの国内旅行情報はコチラをクリック