旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

タイ旅行

プーケットの高級リゾートエリア「ラグーナ・プーケット」を散策

タイのプーケットはリゾートして人気が高く、世界中から観光客が集まってきます。
そのリゾートの中でも特に人気が高いのが「ラグーナ・プーケット」エリア。
空港から車で約20分、プーケット西海岸パンタオビーチにあります。

「ラグーナ・プーケット」は昔から高級リゾート地として有名で、エリア内には5つ星ホテルが集まっています。
「アウトリガー・ラグーナ・プーケット・ビーチ・リゾート」に宿泊し、エリア内の観光スポット、他のホテルなど散策しましたのでご紹介します。

東京ドーム8.5個分のラグーナ・プーケット・リゾートエリア

ラグーナ・プーケットリゾートエリアはバンヤン・ツリー、ラグーナ・ビーチ、シェラトン、グランド、アラマンダ、ホリデイクラブといった高級ホテルが数多く集まっています。

また、ゴルフ場、約30のレストラン、おみやげ屋さんなどがエリア内に点在している東京ドーム8・5個分の大きなエリアです。

アウトリガー・ラグーナ・プーケット・ビーチ・リゾート

エリア内で一番奥まったところにあるのが、「アウトリガー・ラグーナ・プーケット・ビーチ・リゾート」。

プーケットの高級リゾートエリア「ラグーナ・プーケット」を散策1

到着すると、タイのお茶、おしぼり、ランの花輪で歓迎してもらえます。
ロビー天井の豪華なライトの数々がリゾート気分を盛り上げてくれます。

スタッフは僕のつたない英語を理解しようと、真剣な表情で聞いてくれる姿が印象的で好感を持てます。
宿泊した部屋は1階でしたので、テラスからプールと海に直行できます。
大きなヤシの木と巨大なプール、海が見え、まさに楽園といった雰囲気。

巨大プールには、ウォータースライダーもあります。
スライダーの上には監視員がいるので、安心です。

プーケットの高級リゾートエリア「ラグーナ・プーケット」を散策2

底の浅い子供用のプール、大きなプールを取り囲むように、回廊みたいになっているプールなど、とにかくプールがたくさん。

スパやマッサージも施設内にあり、充実しているのですが、人気が高く、予約でいっぱいでした。
しかしながら、悲しむことはありません。
プール脇にシルクのお店や雑貨屋が2店並んでいますがさらに進むと、掘っ立て小屋で地元のおばちゃんたちがマッサージをしてくらるところがあります。
しかも、60分で200バーツとお手頃価格です。
リゾートエリアでここ料金は破格ですね。

シャトルバスでアウトリガー・ラグーナ・プーケット・ビーチ・リゾートエリア内を移動

エリア内には、15分から20分ごとに無料シャトルバスが巡回しており、他のホテルやレストランなどを自由に利用することができます。
しかも精算は全て部屋付けができるので、お財布を持ち歩く必要はありません。
乗ってはおりませんが、無料の水上ボートもあるんです。

ショッピングや飲食を楽しむカナルヴィレッジ

カナルヴィレッジは、ショッピングや飲食を楽しむ場所です。
タイシルクの有名ブランド・ジムトンプソンの正規店・アウトレット店をはじめ、ワニ革の専門店、ファミリーマートなどがあります。
オーダーメイドの洋服屋もあったのですが、マネキンも着ている洋服もどことなく昭和レトロな雰囲気が漂っていました。
そこはタイクオリティ。w

老舗高級ホテルのバンヤン・ツリーホテル

開放的なアウトリガー・ラグーナ・プーケット・ビーチ・リゾートとはまた違った趣のリゾートホテルで、歴史を感じさせます。

プーケットの高級リゾートエリア「ラグーナ・プーケット」を散策3

熱帯の水中庭園の中にあるお屋敷みたいな建物で、インテリアや調度品を見て歩くだけでも楽しめますよ。

プーケットの高級リゾートエリア「ラグーナ・プーケット」を散策4

ホテル内の土産物店はゴージャスな雑貨、手の込んだ民芸品などを取り扱っています。
展示されていた象の置物がカラフルで可愛かった。

プーケットの高級リゾートエリア「ラグーナ・プーケット」まとめ

今回はプーケットの高級リゾートエリア「ラグーナ・プーケット」をご紹介しました。
このリゾートエリアは楽しみ方がいっぱいです。

時間に追われる日常を忘れて、ゆっくりしたい方にはおすすめです。
費用もそれなりにかかりますが、たまにはいいものですよ。
ただし、数日でやることなくなって、飽きてしまう可能性もありますが・・・
機会があれば一度行ってみてはいかがでしょうか。