旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

海外旅行

「Chang Puak Camp」で象に乗る&トラと写真も【バンコク近郊】

タイと言えば「象」を思い浮かべる人も多いと思います。

象使いという職業があるくらいタイではなじみの深い動物です。

死ぬまでに一度くらい象に乗ってみたいと思いますよね?w

象乗り体験ができる「Chang Puak Camp(ダムヌンサドゥアックのエレファントビレッジ)」はバンコクから車で約1時間半。

電車が市場の中を通るメークロン市場やダムヌンサドゥアック水上マーケットの近くにあります。

一回、約25分の象乗り体験ではただ歩くだけでなく、池の中を通ったり、象乗りを思う存分楽しむことができますよ。

アユタヤのエレファントキャンプは遺跡のまわりを歩くだけなので、こっちのほうがおすすめ。

また、虎と写真を撮ったり、他にもアクティビティがたくさん!

今回はバンコクから車で行ける「Chang Puak Camp(ダムヌンサドゥアックのエレファントビレッジ)」をご紹介します。

以下の記事では、他にもバンコクの観光情報を盛りだくさん紹介してますので、ぜひご覧ください。

タイ・バンコクの「ワットパクナム」の拝観時間・料金・注意点など3
【2019年版】バンコクで必ず行きたいおすすめ観光12選タイの首都バンコクは物価も安く、治安も悪くないので、日本人にも大人気の旅行先となっています。 僕はそんなバンコクを何度も訪問し、い...

Chang Puak Campで象乗り体験

Chang Puak Campで一番人気なのはやっぱり象乗り体験。

僕が行ったゴールデンウィークには大勢の日本人観光客がいました。

朝からのツアーで行く人がほとんどなので、昼くらいまでがめっちゃ込みます。
ゆっくりしたい方は昼以降にに訪れるのがおすすめ。

象乗り体験の料金は一人当たり600バーツ(約2,100円)。

象によって、歩く速さがすこし違うのですが、敷地内の30分ほどのコースを歩いてもらえます。

お金を払うと、チケットをもらえるので、なくさないようにしましょう。

象は大きいので、象乗り場は3m~4mくらいの高台から乗ります。

クレジットカードで支払う場合は3%の手数料がかかります。

ようやく待ちに待った象乗り体験。
定員は二名で、象使いが前に乗って、コントロールしてくれます。

まずは平らな道を歩いて行きます。
平らですが、象の背中はけっこう揺れるんです。
乗り物酔いしやすい方は酔い止めの薬を飲むのもありかもしれません。

「Chang-Puak-Camp」で象に乗るトラと写真も【バンコク近郊】

数分歩いた後、道を曲がるといきなり目の前に池がひろがっています。
この池渡ると思うと大興奮します。

「Chang Puak Camp」で象に乗る&トラと写真も【バンコク近郊】2

象の顔がぎりぎり水に浸からないくらいの深い池です。
やっぱり象はけっこう揺れるので、スマホとか持ち物を落とさないように気を付けてくださいね。

「Chang-Puak-Camp」で象に乗るトラと写真も【バンコク近郊】3

川に入っていく様子の動画も撮ってきましたので、イメージをつかんでいただければと思います。

動画で川の左側に映っているおじさんが写真を撮ってくれるので、ポーズを取りましょう。

象乗りが終わった後に、額に入れた写真を販売してくれます。

川を過ぎた後に象使いがスマホで写真を撮ってくれましたよ。

特にチップを要求してくる様子はなかったのですが、写真を10枚ほど撮ってくれて、感謝の気持ちも込めて、チップを100バーツ渡しました。

Chang Puak Campでは象にエサをあげることもできる

Chang Puak Campでは、象に乗り降りするところのすぐ横でエサをあげることができます。

100バーツで、小さいバナナをバケツ一杯分もらえます。

「Chang-Puak-Camp」で象に乗るトラと写真も【バンコク近郊】4

エサを持っていくと象はわかるので、近寄ってきてくれます。

バナナを差し出すと鼻を伸ばして、持っていかれます。w

けっこう唾液つきました。w
かわいいから我慢しましょう。

「Chang Puak Camp」で象に乗る&トラと写真も【バンコク近郊】5

エサをあげるところも動画を撮りましたので、参考にご覧ください。


虎と写真を撮ることもできるChang Puak Camp

Chang Puak Campでは虎と写真を撮ることもできます。

料金は一人当たり600バーツ(約2,100円)。象乗りと同じと考えると高い気もします。

撮影は一人ずつしかできません。

「Chang Puak Camp」で象に乗る&トラと写真も【バンコク近郊】7

写真ではわかりにくいですが、虎の首には鎖がつながれてますし、すぐ横にスタッフもいますので安心してください。

虎の頭を触ろうとすると、スタッフに怒られました。

スタッフに怒られるのは構いませんが、虎に怒られるとシャレにならないのでやめましょうね。

撮影は一人当たり5分ほどできました。

一枚だけかなと思いきや、いっぱい撮ることができて、よかったです。

他に撮影待ちのお客さんもいなかったおかげかもしれません。

Chang Puak Campで他にもできるアクティビティ|首長族の村見学

Chang Puak Campではワニのショーや首長族の見学、バギーライドなど他にもいろいろアクティビティができます。

「首長族の村」はもちろん本物ではなく造られたものです。

複数の小屋があり、中に首長族の女性がいらっしゃいるので、写真を一緒に撮ってもらえます。

首長族を見せ物にしているのは正直どうかと思いますが、記念にいかがでしょうか?

一人あたり400バーツ(約1,400円)です。

Chang Puak Campの行き方と詳細情報

Chang Puak Campへはツアーで行くのが一般的です。

Chang Puak Campだけのものはなく、以下のようにダムヌンサドゥアック水上マーケットとセットになったツアーです。

本格的な象乗りアドベンチャー+ダムヌンサドゥアック水上マーケット半日ツアー<午前/ホテルお迎え/日本語ガイド/

僕のおすすめはツアーでなく、タクシーを一日チャーターして行く方法です。

ダムヌンサドゥアック水上マーケットだけでなく、電車が市場の中を通るメークロン市場も近くにあるので、一緒に見て回ることができます。

ツアーよりゆっくりできるのもおすすめの理由の一つです。

以下の記事でタクシーを一日チャーターした体験談を書いておりますので、あわせてご覧ください。

バンコクでタクシーを1日チャーターする方法・料金
バンコクでタクシーを1日チャーターする方法・料金バンコクでの長距離移動はどうしてますか? 近場の移動なら普通にタクシーやGrabで移動すればいいのですが、遠方・長時間になると、普...

住所:Khrongkan Mu Ban Ban Tha Nat Mu 2 Road, Tha Nat, Amphoe Damnoen Saduak, Chang Wat Ratchaburi 70130 タイ(ถนน โครงการในหมู่บ้านบ้านท่านัด หมู่ 2 ตำบล ท่านัด อำเภอ ดำเนินสะดวก ราชบุรี 70130)
時間:8:00~17:00。休みはありません。
料金:象乗り(大人600バーツ、こども300バーツ。虎と写真撮影(300バーツ)
備考:他にもバギーライドや首長族の見学なども体験できる。詳しくはChang Puak CampのHPをご覧ください。

バンコク近郊でゾウ乗り体験ができるChang Puak Campまとめ

今回はバンコク近郊の「Chang Puak Camp(ダムヌンサドゥアックのエレファントビレッジ)」をご紹介しました。

象に乗ったり・エサをあげたり、虎と写真を撮ったり、どの体験も日本ではできないことばかりです。

バンコクから少し足を伸ばしても行く価値はあると思います。
ぜひ行ってみてくださいね。

ショッティが旅した海外・国内のとっておきの旅行情報を公開中!

ショッティはこれまでに海外・国内の様々な場所を旅行してきました。
このブログでは現地で体験した「とっておきの旅行情報」を公開しています。

とっておきの海外旅行情報はコチラをクリック

とっておきの国内旅行情報はコチラをクリック