観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

ヨーロッパ

パリのスーパーで気軽に買えるお土産7選!安くすませたい人必見!

日本からの直行便もたくさん出ている世界一の観光都市「パリ」には、魅力的なお土産もたくさん。

ただし、パリは物価が高いので、お土産屋さんで買うと高額になってしまいます。

しかしながら、安心してください。そこかしこにあるスーパーにだって、お宝お土産が潜んでいるのです。

ショッティ
ショッティ
スーパーで買うお土産なら安くすませることができるよ。

今回は「パリのスーパーで気軽に買える、とっておきのお土産を7つ」を厳選してご紹介します。

ショッティ
ショッティ
パリのスーパーでどんなお土産を買ったらいいのかわからない人は参考にしてね。

パリのスーパーで気軽に買えるお土産7選

パリにあるスーパーで買えるおすすめのお土産7選は「マイユのバルサミコ酢入りマスタード、ケロッグのエクストラグラノーラ、ミルカ ルーのタブレットチョコレート、ミシェル エ オーギュスタンのスナック菓子、リンツチョコレートのシャンゼリゼ アソートボックス、缶詰のフォアグラのパテ、リプトンのロシアン アールグレイ紅茶」です。

一つずつ詳しく紹介していきます。パリのスーパーでどんなお土産を買えばいいのかわからない人は参考にしてみてください。

基本的にパリのスーパーならどこに行っても置いてあるお土産なので、近くにあるスーパーでみつけることができます。

マイユのバルサミコ酢入りマスタード

マイユの粒マスタードは、近年、日本でも手に入るようになりました。しかし、マイユの製品は粒マスタードだけではありません。

本国パリには、トリュフ入りやシャンパン入りなど、とにかく種類がたくさんあります。

中でも1,500円程度で気軽に買える「バルサミコ酢入りマスタード」は、甘みと酸味のバランスが絶妙で、お料理にも使いやすくてGood。

現地では「Spécialité à la moutarde au miel et Vinaigre balsamique de Modène」の名で売られています。

ケロッグのエクストラグラノーラ

米大手シリアルメーカー「ケロッグ(Kellogg’s)」。アメリカで誕生し、今や世界じゅうで独自の商品展開をしています。

パリに行ったからには絶対に買ってほしいのが「エクストラ(Extra)」シリーズ。

パリのスーパーで気軽に買えるお土産7選!1

さらに上の「Extra creations(エクストラ クリエーションズ)」シリーズの2ラインあるのですが、どちらもほっぺたが落ちるほどおいしく、病みつきになること間違いなし。

チョコレートとドライフルーツに最高品質のものを使っているため、専門店で売れるのでは!?というほど豊かな味わい。

300円前後で買えて、軽くて型崩れしないので、持ち帰りも楽チンです。

「ミルカ ルー」のタブレットチョコレート

ドイツ生まれの大人気チョコレートメーカー「ミルカ(Milka)」。

ミルカも、ヨーロッパ主要各国で独自の商品展開をしており限定商品が人気です。フランスでは大手ビスケットメーカー、ルー(Lu)とコラボした「ミルカ ルー(Milka Lu)」が定番。

パリのスーパーで気軽に買えるお土産7選!2

ビスケットにほんのり塩味が効いているので、塩チョコのようなピリッとキレのある味わいが楽しめます。

1枚1ユーロ以下で買えることも多く、5枚パック10枚パックなどもあるので、バラマキ土産にも最適です。

「ミシェル エ オーギュスタン」のスナック菓子

フランスのお菓子ってイチイチ大きすぎる!しかも、個包装されていないのでお土産に配りにくい!という悩みを解決してくれるのが、「ミシェル エ オーギュスタン(michel et augustin)」シリーズです。

パリのスーパーで気軽に買えるお土産7選!3

クッキーもチョコレートも、小ぶりサイズが豊富にラインナップ。パッケージに描かれたミシェルとオーギュスタンのキャラクターもとっても可愛いです。

レジ前に置いてあると、ついつい買い物カゴに入れてしまう、愛らしい一品。ぜひ気になるものからお試しください。

リンツチョコレートのシャンゼリゼ アソートボックス

スイスのチョコレートメーカー「リンツ(Lindt)」。パリでは、街のスーパーでも気軽に買うことが出来ます。帰国前の買い忘れに、とってもありがたい存在。

パッケージが上品なので、目上の人にも喜ばれるかと間違いなし。

贈答用のボックスチョコレートの中でも、特に凱旋門が描かれたパリ限定トリュフチョコアソート「リンツ シャンゼリゼ(Lindt Champs-Elysées)」は、パリらしさがあっておすすめ。

缶詰のフォアグラのパテ

憧れのフランス料理、フォアグラを自宅で気軽に試すことが出来る隠れた名品が「缶詰のフォアグラのパテ(Pâté de foie)」です。なんと1つ、300~400円で購入可能。しかもクオリティが高く、おいしい。

スーパーごとにプライベートブランドのパテも売っていますので、いくつか買って食べ比べても良いでしょう。パンに付けるだけで、あっという間に、素敵なおもてなし料理となります。

リプトンの「ロシアン アールグレイ紅茶」

英紅茶メーカー「リプトン」。ローカル限定商品も充実しており、フランスでは「ロシアン アールグレイ(Russian Earl Grey Tea)」という商品が発売されています。

名前にロシアの文字を冠していますが、正真正銘のフランス限定商品。隣国イタリアやスペインではお目にかかれません。是非ヨーロッパ周遊される方は、フランスで忘れずお買い求めください。

お土産を安く買えるパリの大型スーパー

今回ご紹介したものは、基本的にパリのどのスーパーに行っても置いてありますので、お近くのスーパーに探しに行ってみてください。

できるだけ安く買いたい方は、大型スーパーに行くとよいでしょう。パリのおすすめのスーパーは以下の2店です。

Monoprix オペラガルニエ店(オペラ座から約600mm)
【住所】23 Avenue de l’Opéra, 75001 Paris
【営業時間】9時~22時(日曜は10時~)
【定休日】なし

Auchan(シャルルドゴール空港横、Aérovilleショッピングモール内)
【住所】Rue des Buissons, 95700 Roissy-en-France, Francia
【営業時間】9時~21時(日曜 10時~20時)
【定休日】なし

パリのスーパーで気軽に買えるお土産7選まとめ

今回は、パリのスーパーで気軽に買える、とっておきのお土産を7選をご紹介しました。

パリは物価が高いので、スーパーでお土産を買うのがおすすめ。スーパーにだって、老若男女問わず喜んでもらえるお土産があります。

さらに安く買いたい場合には、大型スーパーに行ってみてください。パリのスーパーでどんなお土産を買ったらいいのかわからない人は参考にしてください。