観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

ヨーロッパ

フィレンツェのおすすめお土産10選!雑貨やお菓子など何を買えばいいかわからな人必見!

フィレンツェといえば「はなみやこ」「天井てんじょうのない美術館」などと称される、世界一美しい都市の1つ。

フィレンツェに旅行に行く人も多いでしょう。しかしながら、フィレンツェのお土産に何を買えばいいのかわからない人も多いはず。

今回は、360度「美」にあふれた街フィレンツェに行ったらぜひチェックしてほしい、おすすめのお土産10選をご紹介します。お買い忘れのないようご注意ください。

ショッティ
ショッティ
フィレンツェのお土産に「食料品を買おうか?雑貨を買おうか?」と迷ってる人は参考にしてね!

雑貨やお菓子など何を買えばいいかわからな人必見のフィレンツェのおすすめお土産10選!

フィレンツェのお土産10選は「サンタ マリア ノヴェッラのバラの化粧水、モカフロールのコーヒー豆、ピノキオの木のおもちゃ、トルタピストッキのチョコレートケーキ、トルタピストッキのチョコレートケーキ、ラ ヴィア デル テの紅茶、ミゴーネのフィレンツェパッケージのお菓子、リンツのフィレンツェ柄チョコレート、イタリア語の本、グッチのエコバッグ」です。

一つずつ詳しくご説明します。フィレンツェのお土産に迷っている人は参考にしてください。

ショッティ
ショッティ
食料品から雑貨までフィレンツェのお土産を紹介するね。

「サンタ マリア ノヴェッラ」のバラの化粧水

「サンタ マリア ノヴェッラ(Santa maria novella)」は、フィレンツェにある由緒正しき教会で、世界最古の薬局がある場所としても知られています。

この薬局内で、約800年もの間、変わらぬレシピで作られるバラの化粧水は、女性だけでなく、男性にもぜひ買って欲しい逸品。

ガラス瓶もとっても優雅で、洗面台においておくだけで、朝から豊かな気持ちになれること間違いなしです。

サンタ マリア ノヴェッラ(Santa maria novella)
【住所】Via della Scala, 16, 50123 Firenze
【営業時間】9時~20時
【定休日】なし

イル カントゥッチョ ディ サン ロレンゾ のカントゥッチョ

「カントゥッチョ」は、フィレンツェのあるトスカーナ州の郷土菓子。一般には「ビスコッティ」の名で親しまれているものです。

硬いビスケット生地の中に、ゴロっとしたナッツ類がみっちり詰まった風味も食感も楽しいスイーツ。コーヒーに浸して、ふやかしながら食べるとまた違った味わいが生まれます。

カントゥッチョ自体はスーパーでも買えますが、せっかくなら、街一番の名店のものを買ってみてはいかがでしょうか?250グラムで6.5ユーロからお買い求めいただけます。

Il Cantuccio di San Lorenzo
【住所】Via Sant’Antonino 23r, Firenze
【営業時間】9時~19時半(日曜は9時半~18時半)
【定休日】なし

モカフロールのコーヒー豆

「イタリアに行ったら絶対コーヒーは買って帰りたい」という方も多いのではないでしょうか?

フィレンツェではモカフロール(Mokaflor)という地元発の焙煎ばいせんメーカーのものがオススメです。豆タイプ他、粉もき方によって何種類も用意されています。

モカフロール(Mokaflor)
【住所】Via delle Torri, 55, 50142 Firenze
【営業時間】8時半~13時/14時~17時半
【定休日】なし

ピノキオの木のおもちゃ

ピノキオって実はイタリアで生まれたおはなしだって、ご存じでしたか?しかも、なんとフィレンツェのあるトスカーナ州で生まれた物語なんです。

ということで、ピノキオグッズは、フィレンツェ土産として最適。街のいたるところでピノキオモチーフのアイテムは手に入ります。

「質にもこだわりたい」という方は、バルトルッチ(Bartolucci)という木製玩具のお店にいけば、本物の手彫りのピノキオを買うことが出来ます。ゼペットじいさんにも会えちゃうかも!?ぜひチェックしてみてください。

バルトルッチ(Bartolucci)
【住所】Via della Condotta, 12, 50122 Firenze
【営業時間】9時半~19時半
【定休日】なし

トルタピストッキのチョコレートケーキ

フィレンツェが生んだチョコレートメーカー「トルタピストッキ(Torta pistocchi)」のチョコレートケーキ。チョコレート好きなら、1人でホール丸ごと食べられるほどです。

フィレンツェのおすすめお土産10選!雑貨やお菓子など何を買えばいいかわからな人必見!2

イタリアにいてもフィレンツェでないと、なかなか手に入らないだけあって、イタリア人もフィレンツェに行ったら、みんな買うレアアイテム。

「もう、ほとんどチョコレートなのでは?」というほど、密度の濃いチョコレートケーキ。箱にしっかり入っていて、型崩れしにくいので、観光の途中でも気軽に買うことが出来ますよ。

Torta pistocchi
【住所】Via del Ponte di Mezzo, 20 50127 Firenze
【営業時間】月~土 8時~18時半
【定休日】日曜

ラ ヴィア デル テの紅茶

イタリア人がコーヒーしか飲まないと思ったら大間違い。女性を中心に、実は紅茶派も多く、絶大な支持を得ているのが「ラ ヴィア デル テ(La Via del Tè)の紅茶」なんです。

フィレンツェのおすすめお土産10選!雑貨やお菓子など何を買えばいいかわからな人必見!3

イタリアでは有名ホテルの朝ごはんでも、ほとんどが「ラ ヴィア デル テの紅茶」を採用。フィレンツェの観光名所をイメージしたフレーバーティなどは、お土産にもぴったりです。

ラ ヴィア デル テ(La Via del Tè)
【住所】piazza Ghiberti, 22/23r 50122 Firenze
【営業時間】火曜~土曜 9時半~13時半/16時~19時半(月曜は午後のみ)
【定休日】日曜

ミゴーネのフィレンツェパッケージのお菓子

パッケージ買い必至なのが、老舗菓子店「ミゴーネ(Migone)」のフィレンツェパッケージのお菓子類です。

フィレンツェのおすすめお土産10選!雑貨やお菓子など何を買えばいいかわからな人必見!4

フィレンツェの有名観光地をあしらったパッケージは中身を食べた後も、とっておくことが出来るので、自分用へのお土産にも最適です。

ミゴーネ(Migone)
【住所】Via dei Calzaiuoli, 85R, 50123 Firenze
【営業時間】9時半~19時半
【定休日】なし

リンツのフィレンツェ柄チョコレート

日本でも人気のスイスの大手チョコレートメーカー「リンツ」。実はヨーロッパのリンツ製品の一部は、イタリアの工場で作られているんです。

ご当地限定パッケージも存在し、フィレンツェ版はフィレンツェのシンボル「ドゥオモ(フィレンツェにある大聖堂)」があしらわれた上品なデザインとなっております。

ちょうど、ドゥオモの目の前に路面店があるので、是非パッケージと本物を見比べてお楽しみください。

Lindt Chocolate Shop
【住所】Piazza del Duomo, 15R, 50129 Firenze
【営業時間】8時半~20時半
【定休日】なし

イタリア語の本

現在のイタリア語はフィレンツェの言葉が標準語とされています。ということで、イタリア語を勉強中の方にフィレンツェでイタリア語関連の書籍をお土産にしてみてはいかがでしょうか?

語学留学生も多いため、辞書やテキストなども種類豊富に取り揃えられています。イタリア語はわからなくとも、異国情緒たっぷりの書籍は、見ているだけでなんだかワクワクしてしまいます。

laFeltrinelli Librerie
【住所】Via de’ Cerretani, 40, 50123 Firenze
【営業時間】9時~21時(土曜は9時~22時、日曜は10時~20時)
【定休日】なし

グッチのエコバッグ

イタリア発の高級ブランド「グッチ(Gucci)」は、フィレンツェで産声をあげました。

市内にはグッチの博物館「グッチガーデン(Gucci garden)」もあり、ファンにとってはもはや聖地。中でも、オリジナルエコバッグは1万円台で買えるので、争奪戦必至です。

Gucci Garden
【住所】 Piazza della Signoria, 10, 50122 Firenze
【営業時間】10時~23時
【定休日】なし

雑貨やお菓子などフィレンツェのおすすめお土産10選まとめ

今回は、雑貨やお菓子などフィレンツェのおすすめのお土産10選をご紹介しました。

日本からフィレンツェへは、現在飛行機の直行便が就航していません。行くのがちょっと大変。もしも、本記事を読まずにフィレンツェに行き、とっておきの一品を買い忘れたら、一生の後悔になってしまうかもしれません。

今回ご紹介したフィレンツェお土産は手に入りやすく、お求めやすい価格のものばかり。

フィレンツェのお土産に「食料品を買おうか?雑貨を買おうか?」と迷ってる人は参考にしてみてください。

以下の記事では、フィレンツェ以外にもイタリアのお土産をたくさん紹介してますので、合わせてご覧ください→イタリア各地の人気&おすすめのお土産まとめ!何を買えばいいかわからない人必見