観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

その他国内

ていないの【京都の歴史的建造物を低予算で巡る穴場レトロスポット5】

ていないの【京都の歴史的建造物を低予算で巡る穴場レトロスポット5】
ショッティ
ショッティ
この記事は人気ブロガー「ていない」さんが書いてくれました。ありがとうございます。
ていない
ていない
ていない(@tei_nai)です。自己紹介もあるから読んでくださいね。

ていないは3年前から東京に住んでいますが、それまでは京都生まれの京都育ち。

生粋の京女がおすすめする京都の歴史的建造物をめぐる穴場レトロスポットを5つ紹介します。

ご予算も合わせて書いておきます。お金がない人でも楽しめるので安心してください。

ていないの【京都の歴史的建造物を低予算で巡る穴場レトロスポット5】

それでは、ていないさんの【京都の歴史的建造物を低予算で巡る穴場レトロスポット5】を詳しくみていきましょう。

カフェ アンデパンダン(Cafe Independants)

近代建築遺産(京都市登録有形文化財)でお茶できる「カフェ アンデパンダン」。

1928年に建築家武田五一たけだごいちの設計で毎日新聞社京都支局ビルとして建築されたビルの地下スペースをカフェとして改装。現在はとしてに指定されています。

京都の繁華街河原町三条から徒歩5分ほどの場所にある、最高にレトロでおしゃれで雰囲気のあるカフェ。

夜はバースペースになります。たまにライブもしています。

価格も手頃でデリもおいしい。私のアンデパンダンで遊ぶ時の予算は、お茶だけなら500円、食事するなら1000円、お酒飲むなら2000円て感じです。

地元民向けの店ですが、店内が広いので観光客でも居心地が良いです。

店舗情報:http://www.cafe-independants.com/

立誠図書館(りっせいとしょかん)

木屋町四条をちょっと上がった京都の飲み屋街にある旧立誠小学校の中にある無料図書館。

立誠小学校は、1927年に建造された京都市内に現存する最古の鉄筋コンクリート造校舎で、雰囲気抜群。

本がそんなにたくさんあるとかじゃないけど、レトロな建造物、レトロな本棚、レトロな机など、とにかく雰囲気が最高なので休憩がてらどうぞ。

図書館の中には、TRAVELING COFFEEというカフェが入っていて、価格も手頃だし、店主はかっこいいあんちゃんだし、最高。

予算は500円あればおつりがきます。自治体がやってる文化事業みたいな感じなので、誰でも入りやすい雰囲気です。

店舗情報:https://twitter.com/rissei_library

ハイファイカフェ(HiFi Cafe)

ハイファイカフェは、観光客の人は知らない穴場カフェ。立地は河原町御池から徒歩5分ぐらいの都心部なんだけど、裏道にあるので地図アプリ必須。

京町屋の畳&ちゃぶ台でほっこりお茶できる最高に素敵なお店。おしゃれだし、店主は物腰が柔らかくて素敵な人だし、もうね、大好き!

流れているBGMもおしゃれで極上のひとときをすごせます。

予算はお茶するなら500円ぐらい、オススメはカレー(コーヒー付)1000円です。おいしいよ。おそがけにいくとたまに売り切れています。

店舗情報:http://hifi-cafe.com/

エンゲルスガール たぶん中古レコードやさん

大宮五条徒歩10分、穴場中の穴場、京都人でもマニアしか知らない中古レコード屋さん。

町家を改装した小さなお店には店主のゲシさんの趣味全開の中古レコードや古本が揃っています。

サロンみたいな雰囲気があるお店で、店が空いていたらたまにコーヒーを出してもらえます(無料)。

音楽好きが集うお店なので、音楽好きの女子高生と仲良くなったりとか交流が楽しい。

頻繁にライブも開催されていたり、ワークショップも開催されていたり、イベントが豊富なお店。

店舗情報:https://twitter.com/ENGELS_GIRL

カフェ さらさ西陣

築年数80年以上の元銭湯をリノベーションしたカフェ。

実は私はタイルが好きで、カフェにリノベーションする前の銭湯時代にもこのお店に通っていたんです。笑

とにかく店内に張り巡らされたマジョリカタイルが美しい。西陣の裏通りにあるので、わざわざ行く必要があるのですが、わざわざ行く価値のあるインスタ映え必至の広々として雰囲気最高のカフェ。

完全に観光客向けっていう感じのお店なので入りやすいです。店の雰囲気に合うおしゃれなバンドがライブやってたりすることもあります。

予算はお茶だけなら500円ちょい、ごはんは1000円ちょい(しかし量は多い)など、若干価格設定は高めながら、雰囲気代としたら全く問題のない範囲だと思います。

店舗情報:https://www.cafe-sarasa.com/shop-info/%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%95%E8%A5%BF%E9%99%A3/

人気ブロガー「ていない」

ていない(@tei_nai)は京都生まれの京都育ち。ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦。

ミニマリストですがニューレトロなインテリアが大好き。ライフスタイル雑記ブログ「ていないブログ」を運営中。典型的なチョケの首突っ込みたがり。

ひらたく言うと、サブカル好きのフレンドリーな昭和のおせっかいおばさん。

京都の歴史的建造物を低予算で巡る穴場レトロスポットまとめ

今回は、生粋の京女である「ていない」さんに京都の歴史的建造物をめぐる穴場レトロスポットを5つ紹介してもらいました。

京都によく行く僕ではありますが、すべて初めて聞くところでした。

なかなかマニアックな京都紹介。さすが京都生まれ京都育ちだけありますね。

ぜひ京都に訪れたら「ていない」さんおすすめの歴史的建造物に立ち寄ってみてください。

低予算で行けるので安心です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください