観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

その他国内

光滝寺キャンプ場を紹介【大阪・河内長野にある穴場キャンプ場】

河内長野にある光滝寺キャンプ場。光滝寺キャンプ場は、大阪の市街地から近いこともあり、デイキャンプをされる方が非常に多いキャンプ場です。

日帰りできる距離のせいか、宿泊目的の方はあまり多くないようです。

昨年のゴールデンウィーク、一週間前で他のキャンプ場はどこも空いてなかった中、光滝寺キャンプ場だけはバンガローが余裕で空いてました。

ネットで調べても情報があまり載っておらず、どんなところか未知数なせいもあるかもしれません。

今回は、あまり情報がない大阪・光滝寺キャンプ場のことを詳しく紹介します。遊びに行こうかと検討中の方は参考にしてみてください。

ショッティ
ショッティ
光滝寺キャンプ場で、デイキャンプだけでなく、テント泊やバンガロー泊を楽しもう!

大阪・河内長野にある光滝寺キャンプ場

それでは、大阪・光滝寺キャンプ場のことを詳しく紹介していきます。

光滝寺キャンプ場はこんなところ

光滝寺キャンプ場は、河内長野市街から車で約30分、大阪市街からも約1時間半とすぐに行ける場所にありながら、自然をたっぷり感じられるキャンプ場です。

テント泊、バンガロー泊、BBQ、川遊びや森林浴などを楽しめます。

ただし、アクティビティ的なものは他にはないので、アクティブな方には物足りないかもしれません。

光滝寺キャンプ場を紹介【大阪・河内長野にある穴場キャンプ場】5

河内長野市観光協会ポータルサイトより引用

施設は、オートキャンプ場、バンガロー26棟、貸しテント、持ち込みテント設営場、炊事場、コイン式の温水が出るシャワー、綺麗な水洗トイレ(一カ所のみ)、売店など施設が充実しています。

バーベキュー・デイキャンプはは予約不要(バンガローのみ予約が必要)の早い者勝ちなので、朝早く行って場所を確保しましょう。(営業開始は平日9時から、土日は8時から)

日帰りで自然を満喫しているファミリーが非常に多く、シーズンの土日は朝9時~10時くらいには人でいっぱいで場所がなくなってしまいます。

以下の画像のように川の水深は浅く、流れも強くないので小さい子供でも安心して遊べます。

光滝寺キャンプ場を紹介【大阪・河内長野にある穴場キャンプ場】4

河内長野市観光協会ポータルサイトより引用

上流側には川をせき止めて作った天然のプールも。あまり深くなく、まずまず広さもあり、子供も大人も楽しめます。

オートキャンプ場なので、テントサイトのすぐそばまで車で入ることができ、荷物を運ぶのがラクです。

昼過ぎくらいには日陰になる場所もけっこうあるので、暑くなく気持ちよくバーベキューできましたよ。

光滝寺キャンプ場を紹介【大阪・河内長野にある穴場キャンプ場】1

光滝寺キャンプ場では、事前に予約していれば提携している「手ぶらBBQ」も利用可能。

手ぶらBBQは、準備や片付けをすべてしてくれるサービス。準備がめんどくさいという方には最適です。

日陰での森林浴がとても気持ちいい。

光滝寺キャンプ場を紹介【大阪・河内長野にある穴場キャンプ場】3

デイキャンプの人が多く、夜はほんと静かなものでした。夜泊まる人は少なく、GWにも関わらず、半分以上バンガローは空室。テントゾーンもお客さんはまばらでした。

ただし、先ほどもお話ししたようにデイキャンプの方は非常に多いです。

午前中の早い段階から周辺道路が混雑し、駐車場は150台分あるものの10時頃までに到着しないと駐車できない日もあるそうなので、注意が必要。

また、夜はとても冷えるので、防寒着や寝る時の寝袋はお忘れなく。

僕が行ったときはゴールデンウィークで、昼間は半袖で過ごせるような気温でしたが朝晩はかなり冷えました。
バンガロー泊でしたが寝袋を忘れてしまいまして、ヒートテック、フリースにマウンテンパーカまで着ていましたが、寒さに震えて寝れませんでした。

トイレに暖房便座が付いているので、そこに逃げ込みましたよ・・・
ちゃんと寝袋を持っていきましょう。
忘れた場合には売店で毛布のレンタルができます。

珍しく「たき火」もできる光滝寺キャンプ場

光滝寺キャンプ場は直火で「たき火」ができる珍しいキャンプ場でもあります。

たき火をしたい人には光滝寺キャンプ場はおすすめです。以下の画像は、実際に直火のたき火をしたものです。

光滝寺キャンプ場を紹介【大阪・河内長野にある穴場キャンプ場】2

たき火の火ってめっちゃ癒されません?
魚を持っていって、「串に刺して焼く」なんてしてみたいものですね。w

売店で購入・レンタルできるもの

光滝寺キャンプ場の売店ではビールなどのお酒やジュース、お菓子、アイスクリーム、ビーチサンダルからBBQの網(300円)、炭(300円)や薪などを購入できます。

また、BBQコンロ(300円)、鉄板(300円)、鍋(200円)、毛布などなどレンタル品も充実しています。

忘れ物をしても安心してキャンプをすることができます。

施設利用料など

光滝寺キャンプ場は、リーズナブルな利用料金が魅力的です。

持ち込みテント(3~4人用)は一張り2,000円。バンガローは8人用8,000円(23棟)、15人用15,000円(1棟)、20人用20,000円(2棟)と、広さによって異なります。

バンガローは予約できますが、それ以外は予約できません。早めに到着するようにしましょう。

駐車料金は軽・普通車が1,000円、マイクロバス2,000円、バイク200円、自転車100円。
宿泊の場合は2日分の駐車料金が必要です。

また、2歳以上は施設協力金として、一人当たり200円を入場時に払わなければなりません。

お問い合わせ:0721-64-1977(12月~3月は湖畔観光:0721-64-9285)
滝畑湖畔バーベキュー場・光滝寺キャンプ場ホームページ(ホームページはかなりわかりづらいです)

営業時間

光滝寺キャンプ場がオープンしているのは4月1日~11月30日。

デイキャンプは平日9:00~17:00、土日祝8:00~17:00まで(但し、時期により変更あり)。

17時までは管理人さんもいらっしゃいます。購入やレンタルしたいものがある場合にはその時間に忘れずにしておきましょう。

アクセス

光滝寺キャンプ場は河内長野市ですが、和歌山と奈良からも気軽にアクセスできる場所にあります。

大阪市街からも車で約1時間半と週末にでも気軽にアクセスできます。

滝畑ダムを過ぎたあたりからキャンプ場までは対向車とすれ違うのも難しいくらい細い道になりますので運転にご注意を。

周辺には光滝や岩湧山、マスやアマゴの釣り場もあり(光滝寺キャンプ場から光滝への遊歩道は、現在補正整備中につき通行止め)
近くにはコンビニ、スーパー等はないので、事前にしっかりと食材を購入していきましょう。

住所:大阪府河内長野市滝畑1392

大阪府・河内長野にある穴場の光滝寺キャンプ場まとめ

光滝寺キャンプ場は大阪の市街地からすぐ行けるわりに自然が多いキャンプ場です。

デイキャンプやBBQをする人は多いですが、僕が行った時には宿泊する人はあまりおらず、夜はとてもゆっくりできました。

利用料金もリーズナブルですし、直火でのたき火ができるのでおすすめです。

キャンプに行こうと考えてる人は、選択肢の一つに光滝寺キャンプ場はどうでしょうか。