旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

海外旅行

台北発祥のアイスモンスターのおすすめメニューと忠孝旗艦店(画像あり)

食の宝庫「台湾・台北」。小籠包やシュウマイ、排骨飯パイコーハン魯肉飯ルーローハンに巨大な唐揚げなど日本人にも好まれる名物がたくさんあります。

最近、日本でブームの「タピオカミルクティー」も、実は台湾発祥のスイーツです。

上記のように、日本人にも大人気の台湾の食文化の中で、最近、特に話題の「かき氷スイーツが台北にあるのをご存じでしょうか?

現地の人にも日本人にも、大人気なかき氷は「ICE MONSTER(アイスモンスター)」というお店で食べることができます。

ショッティ
ショッティ
アイスモンスターは日本人も大好き。台北だけでなく、日本にも4店舗あるよ。

今回は台北で有名な「ICE MONSTER(アイスモンスター)」のおすすめメニュー(画像あり)と忠孝旗艦店ちゅうこうきかんてんをご紹介します。

台北在住の方や、台北旅行を計画中の方はぜひ行ってみてください。

以下の記事では、台北で絶対に訪れたい観光スポット、台北に行くなら知っておきたい役立ち情報を11選として紹介してますので、あわせてご覧ください→【2019年】台北観光で絶対に訪れたいスポット&役立ち情報11選

台北発祥のかき氷屋「アイスモンスター)」

アイスモンスターは台北にあった「マンゴーかき氷」発祥のかき氷屋さんが、2012年にリニューアルして、アイスモンスターとして、生まれ変わりました。

アイスモンスター忠孝旗艦店

台北ではマンゴーかき氷ブームを巻き起こしたお店として、大変有名で、常に行列ができています。

アメリカのニュースチャンネルCNNの「世界のデザートショップ100」にランキング入りしたことも。

現在では計18店舗。台北に3店舗、日本に4店舗、ハワイに1店舗、中国にはなんと10店舗あります。

ショッティ
ショッティ
日本の店舗はメニューが少ないから、本場台北のアイスモンスターがおすすめ。料金も台北の方が断然安いよ。

アイスモンスターのおすすめメニュー

かき氷の画像を見ていただくと、わかるのですが、皆さんもよくご存知の「従来のかき氷」は、削り出した氷にシロップをかけて味を加えますよね?

アイスモンスターでは最初から味を付けた氷を用意し、それを削り出して、かき氷にしますので、氷そのものに味が付いているのが特徴的です。

それでは、アイスモンスターのおすすめメニューを3つ紹介します。

 

マンゴーかき氷

アイスモンスターと言えば、やはり一番人気は「マンゴーかき氷」。価格は250台湾ドル。

アイスモンスターのマンゴーかき氷

マンゴー色に輝く氷が食欲をそそります。味は想像の通りです。

アイスモンスターに初めて来店された方は、ぜひ元祖マンゴーかき氷を食べていただきたい。

 

・タピオカミルクティーのかき氷

次にご紹介するのは、今日本でも大流行している「タピオカミルクティーのかき氷」。価格は200台湾ドル。

アイスモンスターのタピオカミルクティーのかき氷

タピオカはかき氷にも非常によく合い、ぺろっと食べられます。店内で食べる場合には、画像のように、かき氷とタピオカを分けて提供してくれますので、非常に食べやすいです♪

やはりタピオカ自体が人気なので、アイスモンスターに行ったときはタピオカミルクティー味も大人気。

 

・コーヒーかき氷

最後にご紹介するのは「コーヒーのかき氷」。価格は230台湾ドル。

氷自体がコーヒー味で、それだけでも美味しいのですが、ブラウンシュガーを使ったゼリーと、カルーアとベイリーズが効いたコーヒーシロップが絶品。

アイスモンスターのコーヒーかき氷

アイスモンスターHPより引用

味がコーヒーというだけあって、かき氷自体は大人の味かもしれませんが、シロップやアイスと一緒に食べると、甘さも感じられて飽きずに食べられます。

コーヒー好きにはもちろんのこと、コーヒーが飲めない人にもおすすめしたいメニューです。

台北の店舗では、上記のおすすめ以外にも、メニューはたくさんあります。

氷にマンゴーやイチゴの果肉を載せ、シロップをかけた日本でよく見られるかき氷やアイスクリームなどのメニューも。

詳しくはアイスモンスター公式HPをご覧ください。(台湾語ですが、なんとなく理解できます)


台北のアイスモンスター忠孝旗艦店

アイスモンスターは台北に3店舗ありますが、今回ご紹介するのはアイスモンスターの本店である「忠孝旗艦店ちゅうこうきかんてん」。

忠孝旗艦店は営業時間は10:30~22:30(金土は23:30)。毎日遅い時間までやっているのが嬉しいです。

台北旅行では、飲んだ後に「夜かき氷」で一日を堪能するのも旅行の一日の締めくくりとして良いのではないでしょうか。

アイスモンスター忠孝旗艦店はMRT板南線の「国父紀念館站こくふきねんかん」駅より徒歩3分のところにあります。

大通り沿いに面しているため、迷うことはないでしょうが、日本人に馴染なじみのある「洋服の青山」が横に位置していますので、洋服の青山を目印に探すといいでしょう。


アイスモンスター忠孝旗艦店
【住所】No. 297號, Section 4, Zhongxiao East Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106(106台北市大安區忠孝東路四段297號)
【営業時間】10:30~22:30(日~木)、10:30~23:00(金、土)

台北発祥のかき氷屋「ICE MONSTER(アイスモンスター)」まとめ

「ICE MONSTER(アイスモンスター)」は元々、台北でマンゴーかき氷ブームを巻き起こしたお店が、リニューアルしてできたお店。

現地の人にも日本人にも、大人気で、常に行列ができるほど。

現在では計18店舗。台北に3店舗、日本に4店舗、ハワイに1店舗、中国にはなんと10店舗あります。

日本でもアイスモンスターのかき氷を食べることができますが、メニューが少ないのがマイナス点。

いろんな味を試したみたい人はマストで台北のアイスモンスターに行きましょう。台北の店舗の方が、五百円ほど価格が安いので、びっくりされるかもしれません。

おすすめメニューは「マンゴーかき氷、タピオカミルクティーのかき氷、コーヒーかき氷」の三種類。

最初から味を付けた氷を用意し、それを削り出して、かき氷にしますので、しっかり味を感じられます。

「アイスモンスター忠孝旗艦店」は夜遅くまで開いています。観光が終わった夜や、ディナーの後のデザートとして、かき氷を食べてみてはいかがでしょうか。

また、一年中暖かい台北では、冬場でも冷たいスイーツが無性に食べたくなることも。そういった時にもアイスモンスターのかき氷はぴったりですよ。

【2019年】台北観光で絶対に訪れたいスポット&役立ち情報11選日本から数時間で行くことができる「台北」。台湾の第一の都市で、日本からの観光客もたくさん。 台北には多くの観光スポットがあるので、...
ショッティが旅した海外・国内のとっておきの旅行情報を公開中!

ショッティはこれまでに海外・国内の様々な場所を旅行してきました。
このブログでは現地で体験した「とっておきの旅行情報」を公開しています。

とっておきの海外旅行情報はコチラをクリック

とっておきの国内旅行情報はコチラをクリック