旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

国内旅行

萩市にある人気の温泉旅館「萩本陣」!観光の疲れを癒すならここ!

歴史にあふれた小京都・萩。

観光をした後の疲れた体を癒すのは温泉宿にかぎりますよね。

広くて綺麗、こだわりの温泉がある旅館「萩本陣」は観光客の宿泊にも、地元の人の日帰り入浴にも大人気。

今回は萩で人気の温泉旅館「萩本陣」をご紹介します。

ショッティ
ショッティ
みんな癒されたいんだね。萩本陣の温泉に行ってみよう!

以下の記事では、元乃隅神社以外の萩や周辺の観光スポット情報を別の記事で紹介していますので、あわせてご覧ください→萩と周辺のおすすめ観光スポット7選(歴史関連以外)

萩の観光に便利な温泉旅館萩本陣

温泉旅館「萩本陣」は萩地区を代表する旅館で、山口県の城下町萩で地下源泉を有する温泉旅館です。歴史的名所が多い萩市街地からも近く、観光の拠点としてはうってつけです。

萩市にある人気の温泉旅館「萩本陣」11

ロビーは和風的な落ち着いた雰囲気で、喫茶ラウンジやおみやげ横丁「萩往還」、ナイトラウンジ「松麗館」などが隣接しています。

萩市にある人気の温泉旅館「萩本陣」のおみやげ屋「萩往還」

旅館なので、部屋は和室が多いようですが、洋室や和洋室もあるので、洋室派の方でも安心して泊まれます。

旅館自体が高台にあるので、萩市街が見渡せるなど眺望も抜群です。特に展望足湯からの眺望は最高!!※展望足湯(奥萩展望台)へは、SL型シャトルバス(有料)が約30分間隔で運行しています。

温泉だけでなくグルメも充実しています。ダイニング「旬の丸」ではオープンキッチンも併設されており、海・山・野の贅を集めた地元食材をふんだんに使った料理が味わえます。

また、地元や山口県産の農林水産物を使用した地産・地消メニューを年間を通じて提供するとともに、地産・地消に関する情報提供を積極的に行う店舗を認定する制度「やまぐち食彩店」にも認定されています。

また、宴会場なども複数あるので、イベントや大人数での観光にも便利です。結婚披露宴も可能。

萩本陣は何といっても温泉が素晴らしい

源泉の宿「萩本陣」と言われるだけあって、存分に温泉を楽しめます。

温泉は地下2,000メートルからくみ出しており、毎分200リットルという豊富な湯量も特長で、14種類の湯めぐりが堪能できます。ちなみに温泉名は萩温泉(萩本陣温泉)です。

その歴史はとにかく古く、氷河期にあたる2万年前から少しずつ地底に蓄えられた化石水が熟成され温泉になっています。

体に良さそうですよね。※温泉が噴出したのは1995年7月。

泉質はカルシウム・ナトリウムー塩化物温泉で、効能は神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・

疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚炎…と効能もたくさんですね。

入浴後は、湯上がり処「まっちょる」でのどの渇きを癒したり、「もんじゃる」でマッサージでリラックスするのもいいでしょう。

また、貸切風呂や展望足湯などもあり、様々な楽しみ方ができます。もちろん、日帰り入浴(食事つきプランも有)も充実していますよ。

ただ、これだけ多くの湯船があるとついつい長湯になりがちです。長時間の入りすぎや湯あたりにはご注意を…

萩本陣の温泉は日帰り入浴もできます。

萩本陣
【住所】山口県萩市椿東385-8
【電話】0838-22-5252

【料金】13:0015:00

大人(中学生以上) 1,030円、小人(3才〜小学生) 520円

15:0022:00

大人(中学生以上) 1,550円、小人(3才〜小学生) 780

特別日入浴料金(年末年始・GW・お盆)

13:0022:00

大人(中学生以上) 2,000円、小人(3才〜小学生) 1,000

タオル代 100円、貸バスタオル 300


観光の拠点に最適萩本陣の周辺情報

「萩本陣」から最も近いのは松陰神社です(徒歩5分程度)。

明治維新で活躍した多くの人材を育てた吉田松陰を祭神としており、学問の神として最も尊敬されている神社です。

吉田松陰が教鞭をとっていた「松下村塾」もあるので、ここまで来たらぜひ参拝するべき神社でしょう。

他にも、萩城下町の街並みや萩城跡など昔からの名所はもちろん、最近では萩地区が2015年に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」として、世界遺産に正式登録されており、「萩反射炉」「恵美須ヶ鼻造船所跡」「大板山たたら製鉄遺跡」などの遺跡も見ることができます。

また、萩市街地から車で約50分ぐらいかかりますが、須佐ホルンフェルス(日本の地質百選)など日本海の絶景も見どころでしょう。

お隣の島根県も近く、約1時間で行けるので、日本海を見ながらにドライブしてみるのもいかがでしょうか。

温泉旅館「萩本陣への交通アクセス

萩市周辺(山口県)の道路は整備が進んでいるので、自動車での移動も各方面からのアクセスはどんどん良くなっています。もちろん、レンタカーでの移動もおススメです。

以下の画像が萩本陣の入口にある看板ですので、目指していきましょう。

萩市にある人気の温泉旅館「萩本陣」の入口

萩市街地では地元の「萩循環まぁーるバス」で、萩市役所前発着の西回り「晋作くん」と東回り「松陰先生」の2ルートのバスが、約30分毎に100円で運行しています。※萩本陣は東回りです。

温泉旅館「萩本陣」への交通アクセスは以下の通りです。

【飛行機】東京→山口宇部まで約1時間40分、バスで萩まで約1時間35分。東京→萩・石見まで約1時間40分、JRで萩まで約1時間。

【新幹線】東京→新山口まで約5時間30分 。大阪→新山口まで約2時間。博多→新山口まで約40分。

【バス】新山口→萩まで約1時間30分(萩直通特急バス)

【自動車】九州方面より、小郡・萩道路絵堂インターチェンジを降りて約30分。大阪方面より、 小郡・萩道路絵堂インターチェンジを降りて約30分。

萩市にある人気の温泉旅館「萩本陣」まとめ

今回は萩市にある人気の温泉旅館「萩本陣」を紹介しました。

観光で疲れた体を癒すのは温泉のある旅館が一番。

萩市街地を見渡せる展望足湯や貸切風呂もあるので、ゆっくり疲れを取るのにはぴったり。温泉好きにもたまりませんね。

部屋は洋室も和室もあり、幅広い年齢層に支持されています。旅の拠点に温泉旅館「萩本陣」を選んでみてはいかがでしょうがでしょうか?

https://shotti-nomad-life.com/around-hagi/
ショッティが旅した海外・国内のとっておきの旅行情報を公開中!

ショッティはこれまでに海外・国内の様々な場所を旅行してきました。
このブログでは現地で体験した「とっておきの旅行情報」を公開しています。

とっておきの海外旅行情報はコチラをクリック

とっておきの国内旅行情報はコチラをクリック