海外旅行

【セブ島】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング

【セブ島】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング


セブ島といえば、ビーチリゾートのイメージが強いですよね?

セブでは綺麗な離島のビーチへ船で連れてってもらって、シュノーケルを楽しむアイランドホッピングというアクティビティが人気なんです。(アイランドホッピングのことをアイランドピクニックとも言います)

セブのマクタンから日帰りで行けるおすすめビーチをアイランドホッピングしてきましたので、ご紹介します。
セブでビーチを楽しみたい方は必見です。

セブ観光のおすすめスポット&移動方法まとめ【知らなきゃ損】
セブ観光のおすすめスポット&移動方法まとめ【知らなきゃ損】フィリピンのビーチリゾート「セブ」。 一度は訪れていたいと思ってる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか? 海外のビーチリ...

【セブ島】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング

セブ島で大人気のアクティビティ「アイランドホッピング」で日帰りで行けるおすすめのビーチを詳しく説明していきます。

アイランドホッピングとは

エンジン付きのボートでセブ・マクタンから近い離島へ行き、そこで美しい海を楽しんだり、シュノーケリングや海を見ながらの食事を楽しむツアーです。
2つ、3つの島をめぐるツアーがポピュラーです。

タイミングによってはツアー参加者が多く、一つのボートで10~20名くらいのツアーとなります。
日本や中国の方をよく見かけました。

たまたまですが、僕が申し込んだツアー他にお客さんがおらず、彼女と二人だけのツアーでした。
アイランドホッピングツアーのボートをたくさん見ましたが、二人のところは他にはまったく見かけませんでしたので、非常にラッキーだったのでしょう。

アイランドホッピングのツアー参加費用と含まれる内容

僕らが参加したアイランドホッピングはナルスアン島とパンダノン島に行くツアーで、一人当たり、4,680ペソ(約9,731円)です。

この金額で、お昼ごはんのBBQ+飲み物がついてます。
飲み物にはコーラやビールなどがあり、5本もビール飲んじゃいました。w

飲み物も付いてますので、ツアー代金以外のお金はあまり持っていかないほうが安心です。
というのも、シュノーケリングしてる間は他のグループの人もいますし、海に落としてしまう可能性もありますので。

ちなみに、僕の場合はホテルまでの送迎もあり、BBQ、飲み物はジュース・お酒が飲み放題でしたので、ツアー代金以外はお金を全く使いませんでした。

ホテルまでの送迎+2つの島でのアイランドホッピング+お昼ご飯まで付いて、一人当たり、4,680ペソ(約9,731円)です。

セブ・マクタンから行くアイランドホッピングで行くおすすめの日帰りビーチ

ヒルトゥガン島

マクタン島から約20分でいけるヒルトゥガン島。
透明度の高さと魚の種類が多いので、人気No.1。
シュノーケリングやダイビングをするのに適しています。

ナルスアン島

長い桟橋が有名なナルスアン島。
遠浅の透き通ったビーチは何とも言えない美しさです。
小さな島ですがホテルとレストランがあります。

パンダノン島

白くて綺麗な砂浜が広がっているビーチです。
島の子どもたちが手を振ってくれて、かわいいです。
マクタンから約一時間半とちょっと遠いのが難点です。

アイランドホッピング当日の流れ

ホテルへのお迎え(9:00)

ホテルまで車で迎えに来てくれます。(念のため、送り迎えしてもらえるかは事前にツアー会社に確認しておきましょう。)

※僕が参加したツアーでは、着替えるような場所もなかったです。ホテルで服の下に水着を着ておいたほうがいいと思います。

2つ、3つの島を回るツアーは、ホテル出発から6~7時間ほどかかりますので、朝からの出発しかありません。

1つの島のツアーであれば、昼から出発するものも存在しますが、多くはありません。

・着替える場所があるかわからないので、ホテルで水着を着ておきましょう。

ツアー会社の店舗で支払い・準備(9:30)

店舗に着くと、まず支払い。そして、誓約書に名前を記入します。

この時に無料で薄手の長袖のラッシュガードを貸してもらえました。

シュノーケリングで海に入る際に、長袖の服を着ておかないと魚?クラゲ?に刺されるそうです。
ツアーによって、必ず借りれるとは限りませんので、持参される方が無難かもしれません。

・シュノーケリングをする場合、刺され予防のラッシュガードなど長袖の服を準備しておこう。
足を隠せるものもあればベスト。

 

ショッティ
ショッティ
腕は大丈夫やったけど、足は刺されたよ。気を付けてね!!

いざ出発(10:00)

ツアー会社の店舗から船までは歩いて5分くらいの距離でした。
岩場を歩いて、ボートまで向かいます。ちょっと不安・・・

【セブ島】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング1

スタッフがまさかこの右の船に乗り込みました。しかも手漕ぎ・・・
かなり不安・・・

【セブ島】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング2

と思ってましたが、浅瀬だけこのボートで移動して、少し沖で大きいボートに乗り換えました。
浅瀬すぎて、大きいボートが止められなかったようです。w

【セブ島】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング3

いざしゅっぱ~つ!

【セブ】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング4

ナルスアン島付近でシュノーケリング(10:40)

船で海を走ること40分くらい。桟橋が見える橋の近くでボートが止まりました。
水深1m~2.5mくらいの比較的浅瀬でシュノーケリングをします。
ライフジャケットを貸してもらえますので、泳ぎに自信のない方も安心して、泳げますよ。

うまく撮れてはないのですが、シュノーケリングの動画を撮ってきましたのでご覧ください。
餌をもらえるので、撒くと魚が寄ってきます。ニモ(カクレクマノミ)がいるらしいのですが、僕らは発見できませんでした・・・

 

ナルスアン島でインスタ映え(11:40)

シュノーケリングしていたときに見えていた桟橋のある島に上陸します。
実はここが1つ目の島「ナルスアン島」でした。

桟橋を歩いた先に見えるのがそうです。
ここはやはり人気なので観光客も多いです。ホテルやレストランもあります。

【セブ】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング5

奥に進むとこんなめっちゃ綺麗な海が待ってます。
海の中に旗やハンモックがあったりとインスタ映えするスポットです。
これだけ透き通ってて、遠浅な海ってなかなかないですよ~。

【セブ】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング6【セブ】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング7

海で遊んで、一通り写真を撮って、ナルスアン島を後にしました。

パンダノン島でBBQ(12:50)

ナルスアン島からまた30分ほどボートに乗って、パンダノン島へやってきました。
パンダノン島のビーチはナルスアン島に負けず劣らずの綺麗なビーチです。
遠浅なのでどこまでも歩いて行けそうな雰囲気さえあります。

【セブ】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング8【セブ】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング9

 

 

 

 

パンダノン島でランチのBBQをいただきました。
綺麗なビーチを眺めながらゆっくりBBQ。幸せです。

ボートのスタッフがテーブル・イスを準備してくれますので座って待ちます。
その場で網を準備してくれて、焼いてくれますので、こっちは食べるだけ。
至れり尽くせり。w

メニューはイカ、エビ、カニ、焼き鳥、チキンレッグにご飯。デザートにマンゴーとバナナが食べ放題でした。
多すぎて、食べきれず。

ドリンクメニューはコーラ、オレンジジュース、ミネラルウォーター、ビールでした。
ビールも飲み放題です。
飲めるし、片づけなくていいBBQって最高です。w

【セブ】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング10アイランドホッピング パンダノン島&ヒルトゥガン島 天国に一番近い島と海洋保護区での体験ダイビングorシュノーケル<現地ガイド日本語可/BBQランチ>

アイランドホッピング終了(16:00)

パンダノン島を堪能したら、帰路につきます。ホテルに着いたらもう16時でした。
2つの島を回るには、結構時間かかります。

けっこう疲れも出ると思いますので、その後の予定を詰め過ぎないようにしましょう。

おわりに

セブには綺麗なビーチがたくさんあるので、時間に余裕があれば、アイランドホッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

個人的にはナルスアン島のビーチ最高でした。
シュノーケリングもBBQもできて、この一日だけで充分海を満喫できますよ。

ショッティが旅した海外・国内のとっておきの旅行情報を公開中!

ショッティはこれまでに海外・国内の様々な場所を旅行してきました。
このブログでは現地で体験した「とっておきの旅行情報」を公開しています。

とっておきの海外旅行情報はコチラをクリック

とっておきの国内旅行情報はコチラをクリック