旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

海外旅行

セブのアイランドホッピング【日帰りで行けるおすすめの離島も紹介】

セブ島といえば、ビーチリゾートのイメージが強いですよね?

セブでは綺麗な離島のビーチへ船で連れてってもらって、シュノーケルなどを楽しむアイランドホッピングというアクティビティが人気です。(アイランドピクニックとも言います)

実際にセブ島でアイランドホッピングを体験してきましたので、アイランドホッピングがどういうものか詳しくご紹介します。

綺麗なビーチを楽しみたい方は必見です。

以下の記事では、セブ島・オスロブで、ジンベイザメと泳ぐ方法などを紹介してますので、合わせてご覧ください→【セブ】シュノーケリングでジンベイザメと泳ぐ方法と手順・ポイント

以下の記事では、他にもセブ島の観光で訪れたい観光スポットを紹介しています。合わせて、ご覧ください→セブ島観光で絶対にはずせない「おすすめスポット」6選!おまけあり!

セブのアイランドホッピングとは

アイランドホッピングとはエンジン付きのボートでセブ・マクタンから近い離島へ行き、そこで美しい海を楽しんだり、シュノーケリングや海を見ながらの食事を楽しむツアーです。

アイランドホッピングでは2~3つの島をめぐるツアーがポピュラーです。

2~3つの島を回るツアーは、ホテル出発から戻ってくるまで、6~7時間ほどかかります。
時間に余裕を持っておきましょう。

アイランドホッピング時の服装

アイランドホッピングの時の服装は海に入ることもあり、水着+サンダルが基本です。

船での移動中は水着の上から着れる服(Tシャツなど)を着ているといいでしょう。

そして、シュノーケリングするときには水着の上にラッシュガードを着ます

ラッシュガードがない場合には海に入ってもOKな長袖の服を着ます。(足を隠せるものもあればなおさらいいです。)

なぜラッシュガードを着るかというと、シュノーケリングで海に入る際に肌が出ているとクラゲに刺されるからです。

着替える場所はありませんでしたので、ホテルで服の下に水着を着ておきましょう。

僕が参加したアイランドホッピングではツアー料金にラッシュガードのレンタル料金も含まれてました。

【アイランドホッピング】絶景のナルスアン島&ヒルトゥガン島の2島巡り!シュノーケリング!


アイランドホッピング時の持ち物

アイランドホッピングに行くときの持ち物は7つです。

  1. 水着・・・ホテルで着ておきましょう
  2. サンダル・・・水辺を歩くので、靴では濡れてしまいます。ホテルから履いて行きましょう。
  3. ラッシュガード(もしくは海に入っても大丈夫な長袖の服)・・・クラゲにさされないために。
  4. お金・・・ツアー代金には飲食代が含まれるものがほとんどです。買い物できるところもありませんので、余分なお金は持っていかないようにしましょう。
  5. カメラ・・・写真を撮るなら必須ですね。
  6. スマホ・・・海上でも現地のSIMは電波が入るので、インターネットもできます。
  7. 日焼け止め

アイランドホッピングのツアーは2人~20人くらいまでのツアーです。

紛失や盗難の恐れもあるので、持ち物は必要最低限にしましょう。

セブのアイランドホッピング参加費用

僕が参加したセブのアイランドホッピングはナルスアン島とパンダノン島に行くツアーで、一人当たり、4,680ペソ(約9,731円)です。

けっこう高いんですが、お昼ごはんのBBQ+飲み物がついてます。

飲み物にはコーラやビールなどがあり、5本もビール飲んじゃいました。w

僕が選んだアイランドホッピングのツアーはホテルまでの送迎ありで、BBQ、飲み物はジュース・お酒が飲み放題。ツアー代金以外はお金を全く使いませんでした。

先ほどもお伝えしましたが、ツアー中は他にお金を使うところもないので、ツアー代金以外のお金は持っていかないほうが安心です。

シュノーケリングしてる間は無防備になりますし、海に落としてしまう可能性もありますので。

【アイランドホッピング】絶景のナルスアン島&ヒルトゥガン島の2島巡り!シュノーケリング!

セブのアイランドホッピングおすすめビーチ

セブのアイランドホッピングで行くことができるおすすめのビーチをご紹介します。

ヒルトゥガン島

マクタン島から約20分でいけるヒルトゥガン島。透明度の高さと魚の種類が多いので、人気No.1。

シュノーケリングやダイビングをするのに適しています。

ナルスアン島

長い桟橋が有名なナルスアン島。遠浅の透き通ったビーチは何とも言えない美しさです。

小さな島ですが、ホテルとレストランがあります。

パンダノン島

白くて綺麗な砂浜が広がっているビーチです。島の子どもたちが手を振ってくれて、かわいいです。

マクタンから約一時間半とちょっと遠いのが難点です。

実際のセブのアイランドホッピング

それでは、実際のセブのアイランドホッピングを紹介していきます。

僕が参加したのはナルスアン島とパンダノン島を訪れるBBQ付きのアイランドホッピングです。

まず、ツアー会社の店舗から船まで5分くらい歩きます。
岩場を歩いて、ボートまで向かいます。

スタッフがまさかこの右の船に乗り込みました。しかも手漕ぎ・・・
かなり不安・・・

【セブ島】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング2

と思ってましたが、浅いところだけこのボートで移動して、少し沖で大きいボートに乗り換えました。
浅瀬すぎて、大きいボートが止められなかったようです。w

いざしゅっぱ~つ!

【セブ】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング4

ナルスアン島付近でシュノーケリング(10:40)

船で海を走ること40分くらい。桟橋が見える橋の近くでボートが止まりました。

ナルスアン島のすぐそばの水深1m~2.5mくらいの比較的浅瀬でシュノーケリングをします。

ライフジャケットを貸してもらえますので、泳ぎに自信のない方も安心して、泳げますよ。

うまく撮れてはないのですが、シュノーケリングの動画を撮ってきましたのでご覧ください。

エサをもらえるので、あげるとすぐに魚が寄ってきます。
ニモ(カクレクマノミ)がいるらしいのですが、僕らは発見できませんでした。

ナルスアン島でインスタ映え写真撮影(11:40)

シュノーケリングをしていた場所から見えていた「ナルスアン島」へ上陸します。
ナルスアン島にはホテルやレストランもあります。

船着場から島までは一本道の桟橋を歩いていきます。
桟橋は人気の写真撮影スポットなので観光客も多いです。

【セブ】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング5

ナルスアン島の一番奥へ進むと、とても綺麗な遠浅の海があります。(奥と言っても桟橋から歩いて数分です)

海の中に旗やハンモックがあったりとインスタ映えするスポット。

【セブ】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング6【セブ】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング7

これだけ透き通ってて、遠浅な海って見たことありません。素晴らしいビーチの綺麗さです。

ツアーを選ぶ際には、ナルスアン島が入ってるツアーがおすすめです。

パンダノン島でBBQ(12:50)

ナルスアン島の海で遊んで、一通り写真を撮ったら移動です。

また30分ほどボートに乗って、パンダノン島へやってきました。

ビーチの綺麗さはナルスアン島にも負けません。

パンダノン島のビーチも遠浅なのでどこまでも歩いて行けそうな雰囲気さえあります。

【セブ】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング8【セブ】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング9

 

 

 

 

パンダノン島でランチのBBQをいただきました。綺麗なビーチを眺めながらゆっくりBBQ。幸せです。

ボートのスタッフがテーブル・イスを準備してくれますので座って待ちます。

その場で網を準備してくれて、焼いてくれますので、僕らは食べるだけ。至れり尽くせりです。w

【セブ】日帰りで行けるおすすめビーチでアイランドホッピング10

メニューはイカ、エビ、カニ、焼き鳥、チキンレッグにご飯。
デザートにマンゴーとバナナが食べ放題でした。多すぎて、食べきれず。

ドリンクメニューはコーラ、オレンジジュース、ミネラルウォーター、ビールでした。
ビールも飲み放題です。

【セブ島】 帰着地アレンジ可能!絶景のナルスアン島&ヒルトゥガン島でアイランドホッピング、シュノーケリングツアー!《日本語ガイド/船上ランチ付き/GoPro貸出有》

アイランドホッピング終了(16:00)

パンダノン島を堪能したら、帰路につきます。ホテルに着いたらもう16時でした。
2つの島を回るには、結構時間かかります。

けっこう疲れも出ると思いますので、その後の予定を詰め過ぎないようにしましょう。

【アイランドホッピング】絶景のナルスアン島&ヒルトゥガン島の2島巡り!シュノーケリング!

セブのアイランドホッピングまとめ

ボートでセブ・マクタンから近い離島へ行き、そこで美しい海を楽しんだり、シュノーケリングや海を見ながらの食事を楽しめるアイランドホッピング。

アイランドホッピングへ参加するときには水着はあらかじめ着ておき、お金はツアー代金以外は使う場所もないので、必要以上に持っていかないようにしましょう。

飲み物はもらえますし、食べ物付きのツアーもたくさんあります。

ツアーによって、行く島は違いますが、ナルスアン島はビーチが別格に綺麗で、おすすめです。

ナルスアン島に行くツアーをぜひ選んでみてください。

セブといえばやっぱりビーチリゾートです。時間に余裕があれば、アイランドホッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

セブのアイランドホッピング中の海
セブ島観光で絶対にはずせない「おすすめスポット」6選!おまけあり!フィリピンのビーチリゾート「セブ」。 一度は訪れていたいと思ってる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか? 海外のビーチリ...
ショッティが旅した海外・国内のとっておきの旅行情報を公開中!

ショッティはこれまでに海外・国内の様々な場所を旅行してきました。
このブログでは現地で体験した「とっておきの旅行情報」を公開しています。

とっておきの海外旅行情報はコチラをクリック

とっておきの国内旅行情報はコチラをクリック