旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

国内旅行

渡嘉敷島に8つある展望台から見るケラマブルーの海と絶景【画像多め】

渡嘉敷島は、一周25kmほどの小さな島ですが、8カ所の展望台があり、「ケラマブルーの海と絶景」を高い位置から見ることができます。

ショッティ
ショッティ
小さな島なので、すべての展望台を回っても、半日あれば観光できるよ。

しかし、同じような景色の展望台もありますので、正直なところ、すべてを観光して回る必要はありません。

渡嘉敷島の展望台8つのうち、照山展望台以外の7カ所に行ってきましたので、画像とともにご紹介します。この記事を参考に、ケラマブルーの海と絶景を眺めに行ってみてください。

同じような景色の展望台もあり、「東展望台」か「西展望台」のどちらか一つと、「阿波連園地展望台」、「海の見える丘展望台」、「クバンダキ展望台」の計4つの展望台を見れば十分です。

以下の記事では、他にも渡嘉敷島のおすすめ観光をご紹介していますので、合わせてご覧ください→渡嘉敷島で絶対に外せないおすすめ観光3選!ケラマブルーの海と自然を満喫しよう!

渡嘉敷島に8つある展望台

渡嘉敷島には8つの展望台があります。

渡嘉敷島の展望台マップ

渡嘉敷村公式サイトより引用

渡嘉敷島の西側を海を見ることができるのが、「西展望台、照山展望台、クバンダキ展望台」の3つ。

渡嘉敷島の東側の海を見ることができるのが、「東展望台港の見える丘展望台アラン展望台前岳林道展望台(裏ヶ丘展望台)」の4つ。

そして、東西両方を見れるのが「阿波連園地展望台」です。

※赤文字の展望体が実際に僕が訪れた展望台です。照山展望台へは行ってません。

渡嘉敷島の展望台へのアクセスはレンタカーで

渡嘉敷島は小さな島ではありますが、一番北にある「東展望台」から一番南の「阿波連園地展望台」までは10kmを超える距離があります

また、民宿やホテルが集まる集落から近い距離にある展望台もありますが、アップダウンが激しいのでレンタカーでアクセスしましょう唯一クバンダキ展望台のみビーチから歩いて行けます)。

カーナビで展望台の場所も出ます。分かれ道もあまりないので、迷うことはあまりないでしょう。

ただし、島の南側の展望台へは、車が一台やっと通れるくらいの道幅がせまい林道を通る必要があります。

レンタカーを運転する際には十分注意してください。

展望台には無料の駐車場があるので、安心してください(海の見える丘展望台は3台ほどしか止められないので、タイミングが悪いと止められないことも)。

駐車場からはちょっと歩くだけですので、体力に自信のない方でも問題ありません。


渡嘉敷島の西側の海を見ることができる展望台

それでは、渡嘉敷島の西側の海を見ることができる「西展望台」と「クバンダキ展望台」をご紹介します。

渡嘉敷島の西には海の他に慶良間けらま諸島があり、展望台からこれらの島と海を眺めることができます。

西展望台

西展望台から「座間味島」をはじめとする慶良間けらま諸島の島を多く見ることができます。展望台から見える島の説明もあるので、どれが何島なのか一目でわかりますよ。

渡嘉敷島の西展望台1

僕が訪れた日はあいにく天気が悪く、曇っていましたが、それでも説明書きにある島はほとんどすべて見つけることができました。

渡嘉敷島の西展望台2

ただし、西展望台と言っても島の東側に位置しているため、手前に渡嘉敷島の木々が目に入るので、ちょっと残念です。

クバンダキ展望台

クバンダキ展望台は阿波連ビーチから歩いて行ける展望台です。

阿波連ビーチに降りて、ずっと右(北方向)に歩いていくとあります。展望台がある丘へ上るには、手前にある大きな岩のトンネルをくぐる必要があります。

渡嘉敷島のクバンダキ展望台1

すると、階段が現れるので、上りましょう。ほんの数分上ると、クバンダキ展望台です。

渡嘉敷島のクバンダキ展望台2

阿波連ビーチが一望できます。天気が良ければ青く透き通ったケラマブルーが見れますよ。

渡嘉敷島のクバンダキ展望台3

クバンダキ展望台からは約1km離れたところにある無人島の「ハナリ島(シブガキ島)」を見ることもできます。

ハナリ島の行き方やシュノーケリングで見れる海の綺麗な画像や動画は以下の記事にありますので、あわせてお読みください。

ハナリ島のケラマブルーの海3
渡嘉敷島から気軽に行けるハナリ島(シブがき島)でケラマブルーの海を楽しもう渡嘉敷とかしき島の阿波連あはれんビーチから西に800mほどの場所にある無人島の「ハナリ島(シブガキ島)」。 ハナリ島へは、阿波連ビーチ...

渡嘉敷島の東側の海を見ることができる展望台

それでは、渡嘉敷島の東側の海を見ることができる「東展望台」、「海の見える丘展望台」、「アラン展望台」、「前岳林道まえたけりんどう展望台(裏ヶ丘うらがおか展望台)」を詳しく説明します。

東側も近隣の島々や約32km離れたところにある沖縄本島が見える展望台まであります。

東展望台

「東展望台」からは「前島」などの島々を見ることができます。ただし、遠目から見る島たちは西展望台から見る慶良間諸島の島とあまり大差ありません。

渡嘉敷島の東展望台1

東展望台と西展望台は近くにあるのですが、強いこだわりがないのであれば、どちらか一つだけ見れば十分でしょう。

港の見える丘展望台

渡嘉敷集落から山の方を見ると、見えるのが「港の見える丘展望台」です。

駐車場が数台分しかないので、満車の場合は寄ることができません。また、近くに車を止めて待っておけるような場所もありません。

渡嘉敷島の港の見える丘展望台

その名の通り、港の見える丘にある展望台です。

渡嘉敷島の港の見える丘展望台

渡嘉敷港と渡嘉敷集落が一望できます。そこまで高いところではないので、展望台から歩いている住民の方なども見えますよ。

アラン展望台

「アラン展望台」では、ほぼ180度の海を眺めることができます。天気が良ければ沖縄本島を見ることもできます。

前岳林道展望台(裏ヶ丘展望台)

前岳林道まえたけりんどう展望台(裏ヶ丘うらがおか展望台)」では沖縄本島、そして、本島と渡嘉敷島や座間味島を行き来するフェリーや高速船も見れます。

この日は曇ってましたが、遠目に沖縄本島を望むことができました。画像でもうっすら見えるのがわかるでしょうか?

渡嘉敷島の前岳林道展望台(裏ヶ丘展望台)

渡嘉敷島の東西両方を見れる「阿波連園地展望台

最後にご紹介するのが「阿波連園地展望台」。

渡嘉敷島の東西両方を眺めることができる唯一の展望台です。駐車場から5分ほど歩いて向かいます。

渡嘉敷島の阿波連園地展望台へ向かう道

「ザ・沖縄の離島」という雰囲気の道です。テンションも上がります。

渡嘉敷島の阿波連園地展望台へ向かう道2

道を抜けると、阿波連園地展望台が現れます。ここからも沖縄本島やフェリーを見ることができます。

渡嘉敷島の阿波連園地展望台1

柵があるのですが、岩場が続いており、がけまでは少し距離があるので、柵を越えて歩くことができます。安全は保障できませんので、柵は越えないようにしましょう。

渡嘉敷島の阿波連園地展望台にいるヤギ

岩場にはヤギのふんがいたるところに落ちています。探してみると、崖を歩いている白と黒の二匹のヤギを発見。

渡嘉敷島に8つある展望台から見るケラマブルーの海と絶景まとめ

渡嘉敷島には、8カ所の展望台があります。

ケラマブルーの海と絶景、離島などを高い位置から見ることができますが、同じような景色の展望台もあり、すべてを見て回る必要はないと思います。

ぜひ行ってみていただきたい展望台は「東展望台」か「西展望台」のどちらか一つと、「阿波連園地展望台」、「海の見える丘展望台」、「クバンダキ展望台」の計4つ。

それだけ見れば十分です。

渡嘉敷島に行ったらぜひ展望台からケラマブルーの海を見てみてください。

渡嘉敷島から行ける離島「ハナリ島」のケラマブルーの海
渡嘉敷島で絶対に外せないおすすめ観光3選!ケラマブルーの海と自然を満喫しよう!沖縄本島の離島「渡嘉敷島とかしきじま」。沖縄本島から西に約40km。那覇にある「泊港とまりこう」からフェリーや高速船で気軽にいくことがで...
ショッティが旅した海外・国内のとっておきの旅行情報を公開中!

ショッティはこれまでに海外・国内の様々な場所を旅行してきました。
このブログでは現地で体験した「とっておきの旅行情報」を公開しています。

とっておきの海外旅行情報はコチラをクリック

とっておきの国内旅行情報はコチラをクリック