観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

高級リゾートホテル・旅館

高級温泉宿「里山十帖」の部屋、温泉、料理などを当ブログで紹介!

新潟県にある高級温泉宿「里山十帖」をレビュー!コンセプトが違う12部屋と田舎の自然を楽しもう1

自然豊かな新潟県南魚沼市の山間に佇む高級温泉宿「里山十帖」。

里山十帖は2014年5月にオープン。次第に人気宿となり、今ではリピーター客が絶えず、なかなか予約がとれません。

山々や田んぼ、水が綺麗な川に囲まれた中にひっそりと佇んでいる「里山十帖」は、まるで田舎の実家に帰ってきたかのようなあたたかい宿。

周辺は本当になにもないところです。大きなショッピングモールや観光スポットもありません。

けれど、素敵な宿と南魚沼の美味しいごはん、温泉から見渡す満天の星空さえあれば、「ここに来てよかった」と心から思うことでしょう。

今回は、新潟県にある高級温泉宿「里山十帖」の部屋、温泉、食事などを紹介します。

ショッティ
ショッティ
ホームページじゃわからない里山十帖の魅力を当ブログで紹介するね。

高級温泉宿「里山十帖」の部屋、温泉、料理などを当ブログで紹介!

それでは、高級温泉宿「里山十帖」の部屋、温泉、食事などを詳しく紹介していきます。

コンセプトが異なる部屋

​里山十帖は150年前の古民家をリノベーションした建物で、コンセプトが違う12部屋がそろっています。

大きな窓からは美しい山々の風景が見られ、木のぬくもり溢れる家具があり、自然感じるお部屋ばかり。

魅力的な客室ばかりですが、特におすすめしたい3部屋をご紹介します。

景色を楽しみたいなら、301号室

新潟県にある高級温泉宿「里山十帖」をレビュー!コンセプトが違う12部屋と田舎の自然を楽しもう1

僕が宿泊したのは301号室。

露天風呂付きが魅力でもあるこちらの部屋。お風呂に入りながらゆっくりと景色を楽しむことができます。

秋に訪問したのですが、木々が色づき、紅葉がとてもきれいでした。

温泉だけでなく、専用バルコニーで暖かいコーヒーを飲みながら、本を読んだり、ゆっくりとした時間を過ごすことができる素敵な場所です。

デザイン重視の302号室

新潟県にある高級温泉宿「里山十帖」をレビュー!コンセプトが違う12部屋と田舎の自然を楽しもう3

302号室は里山十帖の岩佐十良(いわさとおる) 社長の母校、武蔵野美術大学の学生さんがデザインした部屋。

爽やかなブルーと吹き抜けになっている天井から、とても開放的な空間ですね。

和室でゆっくりしたいなら、305号室

新潟県にある高級温泉宿「里山十帖」をレビュー!コンセプトが違う12部屋と田舎の自然を楽しもう4

305号室は畳の香りに癒される部屋。

また、この部屋の魅力は「タトーネ」というイタリア製の座布団のような椅子。ごろごろ畳で過ごしたり、ベッドで寝転んだり、のんびりくつろげる部屋です。

広くてゆっくりと過ごせそうなので、仲の良い友人や家族、大切な人と泊まりたいなと思いました。

また里山十帖では、部屋の家具や小物もおしゃれだなと思うものが多くあるのですが、

里山十帖で使っている家具や食器、タオルなどは館内で販売しているそうなので、泊まった時実際に使ってみて「これいいな。」と思った家具や食器があれば、ぜひ旅のお土産にしてみてはいかがでしょうか。

絶品料理!メインディッシュは「コシヒカリごはん」

新潟県にある高級温泉宿「里山十帖」をレビュー!コンセプトが違う12部屋と田舎の自然を楽しもう5

朝食は南魚沼産のこしひかりを使ったごはんや地元のお野菜、山菜を使ったお惣菜。野菜たっぷりで朝から元気になる朝食です。

里山十帖のごはんは絶品。米どころだけあって、お米が美味しいのなんの。

また、野菜鍋もとても美味しい。調味料を使わずシンプルにいただくお鍋は、野菜そのものの味を楽しめてとても優しい味わいです。

夕食でぜひ食べていただきたいのが、季節の食材をふんだんに使用したスペシャリティコース(12,800円)。

新潟県にある高級温泉宿「里山十帖」をレビュー!コンセプトが違う12部屋と田舎の自然を楽しもう6

にいがた和牛や越後もち豚など新潟県の美味しい食材をふんだんに使用した贅沢なコース内容です。

特に美味なのが、コースのメインディッシュとなるお鍋で炊いたごはん。

ごはんがメインになるのはめずらしいですが、食べてわかるその美味しさ。ふんわりと炊き上がったごはんは香りも味も絶品です。

コースに合わせて飲みたいのがお酒。8,500円の「自然派新潟ワイン&無濾過生原酒 5種類」がおすすめ。

料理と合わせてワインや日本酒が楽しめるのですが、新潟県のワインってこんなに美味しいんだ!と感動してしまうほど。

特に新潟県の自然派ワイナリー「フェルミエ」と「ドメーヌ・ショオ」のワインはとても美味しく、優しい味わいの料理と相性の良いワインでした。

お料理は他にも、女性に人気がある「早乙女(9,800円)」という野菜中心のショートコースや、追加料理として、にいがた和牛のしゃぶしゃぶ(5000円)、にいがた和牛のステーキ(5000円)などもあるので、新潟料理を思う存分堪能することができます。

「旅のプロ30人が選んだ日本一の名旅館 最高の温泉部門」で1位の温泉

新潟県にある高級温泉宿「里山十帖」をレビュー!コンセプトが違う12部屋と田舎の自然を楽しもう1

里山十帖の温泉は、2014年には「旅のプロ30人が選んだ日本一の名旅館 最高の温泉部門」で堂々の1位を獲得。

TOKYO FMの「絶景露天風呂ランキング」では第1位と、とにかく景色が魅力的な温泉です。

大沢山温泉は、ツルツル・ぬるぬるとした温泉質でしっとりとしたお湯。「美肌の湯」とも言われており、なめらかな質感のお湯が特徴。

カサカサ肌でもお肌の質がよくなりましたよ。

朝に温泉に入ると、目の前に日本百名山の「巻機山まきはたやま」を見渡すこともできます。

新潟県にある高級温泉宿「里山十帖」をレビュー!コンセプトが違う12部屋と田舎の自然を楽しもう8

夜に入ると、満天の星空。おすすめは夏の時期で、「天の川」を見られることもあります。温泉につかりながら天の川が見られるなんて、とても贅沢な時間ですね。

また、8月には「ペルセウス座流星群」、12月には「ふたご座流星群」と、季節によって流星群が見られることもりますので、四季によって違った星空が楽しめます。

詳細情報・アクセス

里山十帖の詳細情報とアクセスは以下をご覧ください。

【電車の場合】

上越新幹線越後湯沢駅は東京駅から最速68分。通常の便でも1時間15分。上越新幹線越後湯沢駅からは定額タクシーがあります。(約20分)夏季は4,100円、冬季は5,100円。里山十帖にご連絡すればタクシーの手配もしてもらえます(前日までに連絡する必要あり)。

または、越後湯沢駅で在来線に乗り換え2駅、大沢駅下車。下車後無料送迎5分(要予約)。

【車の場合】
関越道練馬ICから塩沢石打ICまでは175km、約2時間。高速道路を降りてからは約10分。
・関越自動車道 練馬IC→約2時間→塩沢石打IC
・関越自動車道 新潟西IC→約1時間30分→塩沢石打IC

※冬の関越自動車道はスタッドレスタイヤ、またはタイヤチェーンが必要です。

里山十帖
【住所】 新潟県 南魚沼市大沢1209-6
【電話】025-783-6777
【駐車場】20台

高級温泉宿「里山十帖」の部屋、温泉、料理などを当ブログで紹介!まとめ

今回は、新潟県にある高級温泉宿「里山十帖」を当ブログでご紹介しました。

宿はデザイン性があり、居心地のよい空間なので、若い方から年配の方まで楽しむことができます。

食事は、新潟県の食材をふんだんに使用した特別コースと野菜を中心とした女性に人気のコースがあるので、無理せず自分に合ったお料理が楽しめるのも嬉しいですね。

どの季節に行っても景色を楽しむことができ、1年を通して違った魅力があります。

また、里山十帖は心を癒す宿だと思っています。ただのんびりお部屋で過ごしたり、美味しいものを食べて「美味しいね」を笑いあえたり、美しい星空を見て癒されたり、温泉に入ったり、なんでもない幸せを感じられる宿です。

ぜひ自分へのご褒美として、高級温泉宿「里山十帖」で癒しのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

ショッティ
ショッティ
当ブログが参考になれば嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください