観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

ヨーロッパ

フランクフルトのおすすめお土産7選!何を買えばいいかわからない人必見!

ドイツの経済の中心地「フランクフルト」。

あまりに簡単にありとあらゆるものが手に入ってしまうので、「フランクフルトならではのお土産」をゲットするのが、実は結構大変なんです。

ショッティ
ショッティ
フランクフルトのお土産ってどんなものがあるんだろう。何を買えば、喜んでもらえるかな?

世界中のものであふれる経済都市フランクフルトで、いったい何をお土産にすれば喜ばれるのか。今回は、フランクフルトならではのおすすめのお土産を7つご紹介します。

何を買えばいいかわからない人必見のフランクフルトのおすすめお土産7選

フランクフルトのおすすめのお土産7選は「アプフェルヴァイン、ハンドケーゼ、フランクフルトソーセージモチーフのアイテム、フランクフルター・クランツ、ゲーテの書籍、ビター&ツァートのチョコレート、ロンネフェルトの紅茶」です。

一つずつ詳しくご説明します。フランクフルトのお土産に迷っている人は参考にしてください。

アプフェルヴァイン(Apfelwein)

「リンゴワイン」を意味する「アプフェルヴァイン(Apfelwein)」は、まさにフランクフルトを代表するもののひとつです。

そのまま飲むもよし。炭酸割りや、ビール割り、コーラ割りなどにするもよし。さまざまなレシピがあるので、皆で集まった時に飲み比べてみるのもよいでしょう。

スーパーで簡単に買うことができ、瓶もフランクフルトらしいものが多いので、お土産にももってこいです。

一番メジャーなのが「POSSMANN社」のもの。フランクフルトの大手醸造所じょうぞうしょメーカーのため、どの製品にもラベルに「Frankfurt」の文字が入っている点もポイントです。

REWE
【住所】Karlstraße 4-6, 60329 Frankfurt am Main
【営業時間】7時~22時
【定休日】日曜

ハンドケーゼ(Handkäs)

一見、ナニコレ!?な見た目なのですが、食べるとじわじわクセになるのが「ハンドケーゼ(Handkäs)」です。ハンドは「手」ケーゼは「チーズ」を表すドイツ語。

フランクフルトに来たら是非食べてほしいチーズで、なんとマリネ液をかけて食べるのがお約束です。

さっぱりしているので、箸休めとしてもイケますよ。たくさん持って帰るのはちょっと大変なので、スーツケースと相談しながら、是非ご検討ください。

REWE
【住所】Karlstraße 4-6, 60329 Frankfurt am Main
【営業時間】7時~22時
【定休日】日曜

フランクフルトソーセージ(Frankfurter Würstchen)モチーフのアイテム

「フランクフルト」と聞くと、思い出さずにはいられないのが「フランクフルトソーセージ(Frankfurter Würstchen)」ですよね。

「せっかくなので、お土産はソーセージで!」と思っているあなた。残念ながら、肉類は日本へ持って帰ることが出来ないんです。

そこで、せめてもの旅の思い出として、フランクフルトソーセージモチーフのアイテムはいかがでしょうか?

食玩しょくがんや、ドイツ語が添えられたフランクフルトソーセージ柄のポストカードなどは、部屋に飾っておくだけで、旅の思い出を感じ続けることが出来ます。

Souvenir-Paradies
【住所】Römerberg 15, 60311 Frankfurt am Main, Germania
【営業時間】10時~19時(土曜10時~18時、日曜11時~18時)
【定休日】なし

フランクフルター・クランツ(Frankfurter Kranz)

フランクフルター・クランツ(Frankfurter Kranz)は、日本ではあまりお目にかかることのできない、フランクフルトきっての郷土菓子です。

バタークリームがスポンジの間に挟まっており、そのまわりを砕いたナッツがぎっしり。かなりボリューミーな雰囲気がいかにも西洋らしくて、旅情をさらに高めます。

4・5日間はお日持ちするので、丁寧に持ち帰ればお土産にもなります。心配な方は、製菓キットや専用型を買うといいでしょう。

イートインは市内のいたるところで可能ですが、せっかくなので老舗中の老舗、1919年創業のカフェ・ラウマーをご紹介します。

フランクフルトのおすすめお土産7選!何を買えばいいかわからない人必見!1

ドイツでは珍しく、土日も終日営業しているので、旅行者の方も利用しやすいです。

カフェ・ラウマー(Café Laumer)
【住所】Bockenheimer Landstraße 67, 60325 Frankfurt am Main
【営業時間】8~19時(土日は9時~19時)
【定休日】なし

ゲーテの書籍

フランクフルト出身の有名人といえばゲーテはハズせません。彼の足跡を訪ねて、フランクフルトを訪れる方も多いのではないでしょうか?

ということで、旅の思い出に、書店でドイツ語のゲーテの書籍を買ってみるのはいかがでしょう。

フランクフルトのおすすめお土産7選!何を買えばいいかわからない人必見!2

日本の書籍とはまた趣の異なる、ドイツのペーパーバックの装丁も旅情を高めます。絵本が良い方は子供向け(für Kinder)もオススメです。

Hugendubel
【住所】Steinweg 12, 60313 Frankfurt am Main,
【営業時間】9時半~21時(月~水は9時半~20時)
【定休日】日曜

ビター&ツァート(Bitter&Zart)のチョコレート

ベタだけど、ハズせない。旅行ガイド御用達のフランクフルトのカフェ「ビター&ツァート(Bitter&Zart)」。

フランクフルトのおすすめお土産7選!何を買えばいいかわからない人必見!3

カフェ・ラウマーとはまた少し異なる趣で、主にチョコレートが中心にラインナップされています。

おとぎ話に出てきそうな可愛らしい世界観にうっとり。先ほどご紹介した、フランクフルター・クランツ等のケーキもいただくことができますが、是非店ご自慢のトリュフチョコレートをまずはご賞味ください。

Bitter&Zart
【住所】Braubachstraße 14, 60311 Frankfurt am Main, Germania
【営業時間】10時~19時(日曜11時~18時)
【定休日】なし

ロンネフェルト(Ronnefeldt)の紅茶

日本にもファンの多いロンネフェルトの紅茶。実はロンネフェルトの本社はフランクフルトにあるんです。

いまや、ディズニーランドホテルやコンラッド東京など、名だたるホテルでも置かれている銘品。華やかな香りが強く出るので、ミルクティーなどにもおすすめです。

Brandshop Ronnefeldt
【住所】MyZeil, Zeil 106, 60313 Frankfurt am Main
【営業時間】10時~21時(月~水は10時~20時)
【定休日】日曜

フランクフルトのおすすめお土産7選まとめ

今回は、フランクフルトならではのおすすめのお土産を7つご紹介しました。

フランクフルトでちょっとしたお土産を買いたい方は、旧市街のレーマー広場(Römerberg)周辺だと、土日も朝早くから営業しているところが多くあります。

何を買えばいいか迷ってしまう、フランクフルトならではのお土産を買いたいという人は今回ご紹介したお土産を選ぶと喜ばれるでしょう。

以下の記事では、フランクフルト以外にもドイツの人気観光都市のお土産を詳しく紹介してますので、合わせてご覧ください→ドイツの人気観光都市のおすすめのお土産まとめ!何を買えばいいかわからない人必見