旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

ダナン&ホイアン

ライトアップされるダナンのドラゴンブリッジ(ロン橋)!土日には口から炎や水が出るショーも!

ベトナム第三の都市「ダナン」にあるロン橋。別名をドラゴンブリッジと言います。橋にドラゴンのオブジェがくっついています。

毎日、夜にドラゴンブリッジがライトアップされる姿は圧巻。ダナンでインスタ映えを狙うなら「ドラゴンブリッジのライトアップ」をおさえておきましょう。

また、土日の夜にはドラゴンの口から炎や水が出るショーがあり、観光客にも地元の人にも大人気。

今回はロン橋(ドラゴンブリッジ)のライトアップの楽しみ方と行き方、土日に開催されるショーの時間などをご紹介します。

ショッティ
ショッティ
ドラゴンブリッジが光る姿は圧巻だよ。ライトアップは土日以外でもやってるので、平日に観光する人も楽しめるよ。

以下の記事では、距離が近いので、セットで回れる「ダナンとホイアンのおすすめ観光」をご紹介していますので、合わせてご覧ください→【2019年版】ダナンと世界遺産ホイアンのおすすめ観光4選!

ダナンのロン橋(ドラゴンブリッジ)とは?

ダナンにある「ドラゴンブリッジ」の正式名称「ロン橋」の「ロン」とはベトナム語で「龍」を意味します。

ロン橋をそのまま英語にすると「ドラゴンブリッジ」。ダナンの人々にはドラゴンブリッジの愛称で親しまれています。

ドラゴンブリッジの長さは666m、幅は37.5m。龍が水面を泳ぐ様子がデザインされていて、遠目からでもすぐにわかります。

近づくと大迫力。ダナンの市街地観光の風物詩となっています。

夜にライトアップされるダナンのドラゴンブリッジ

ドラゴンブリッジの光り輝く姿が見たかったので、ハン川沿いのカフェ「ハイランズコーヒーリバーサイド店(ダナン大聖堂付近にあります)」でライトアップのを待つことに。

すると、18時を過ぎて、日が沈みだした頃に光りだしました。約600m離れたところからでも、ドラゴンブリッジの姿はバッチリ見れます。

ドラゴンブリッジは全部で6色(黄色、オレンジ、緑、水色、青色、紫)。頭の方から尻尾の方へと少しずつ、色を変えていきます。

一度、全身の色が変わったら、数分の間は色が固定されます。そして、時間が経つと、頭の方から色が変わっていきます。

ショッティ
ショッティ
遠目でも綺麗に見えるけど、迫力は足りないので、近づいて見てみよう

以下の画像は「龍の尻尾しっぽ側」です。ミーケービーチ側が龍の頭の方向なので、ダナン大聖堂方面からだとしっぽです。

光り輝くダナンのドラゴンブリッジ(しっぽ側)

頭の方から順に緑色から黄色に変わっていく様子がわかるでしょうか?

全長が666mなので、10分ほど歩くと頭側にたどり着けます。近づくとわかるのですが、龍の目はハート形です。こちらが黄色のライトアップ。

光り輝くダナンのドラゴンブリッジ(頭側)1

こちらが水色のライトアップ。

光り輝くダナンのドラゴンブリッジ(頭側)2

そして、こちらが青色です。

光り輝くダナンのドラゴンブリッジ(頭側)3

ドラゴンブリッジの龍は大きく、近づくと大迫力。ライトアップされた姿は綺麗で見る者を魅了します。

頭側から橋を降りたところに、リバーサイドパークがあります。リバーサイドパークからドラゴンブリッジを見ると、龍の下半分も綺麗に見えます。

光り輝くダナンのドラゴンブリッジ(頭側)4光り輝くダナンのドラゴンブリッジ(頭側)5

ぜひリバーサイドパークからもドラゴンブリッジを見てみてください。以下の地図を見ていただくと、ドラゴンブリッジとリバーサイドパークの位置関係がわかります。

土日には炎や水が出るショーも!ダナンの風物詩「ドラゴンブリッジ」

ドラゴンブリッジでは、週末の土曜日・日曜日には21時前後から約15分間だけ、龍の口から炎が噴き出す演出があります。

タイミングが合えば、ドラゴンブリッジの龍が炎を吐く大迫力の瞬間を見に行ってみてください。

土日に開催されるドラゴンブリッジのショー1

炎だけでなく、大量の水も出てくるため、場所によってはかなり濡れます。近くで見るときにはスマホなどを濡らさないように気を付けましょう。

土日に開催されるドラゴンブリッジのショー2

ショーが始まる前には、ドラゴンブリッジは一時通行止めとなるのでご注意を。時間に余裕を持ち、20時半くらいまでにはドラゴンブリッジの龍の頭側に到着しておきましょう。

橋には屋台も出てるので、軽食やお土産を購入することも可能。土日はさながらお祭りのような雰囲気です。

観光客だけでなく、ダナンの地元の人にも大人気なので、年齢を問わず、大勢の人でにぎわいます。一緒に行った人とはぐれないように注意しましょう。

ダナン市街地からドラゴンブリッジへのアクセス方法

ドラゴンブリッジはダナンの市街地にあり、観光スポットのミーケービーチやダナン大聖堂なども近くにあります。

ダナンに宿泊している人なら簡単に訪れることができるスポットです。

ダナン大聖堂からなら歩くこともできますが、2kmほどあるので、タクシーやGrabでドラゴンブリッジまで行くのがいいでしょう。

料金は日本円にして、数百円程度です。

ドラゴンブリッジ
【住所】

6色にライトアップされるダナンのドラゴンブリッジまとめ

今回はベトナム第三の都市ダナンにあるドラゴンブリッジを紹介しました。

ドラゴンブリッジはダナンの風物詩で、人気の観光スポット。特にライトアップされた姿は見もので観光客も地元の人もこぞって訪れます。

全部で6色(黄色、オレンジ、緑、水色、青色、紫)にライトアップされるドラゴンブリッジ。一定時間経過すると、頭の方から尻尾の方へと少しずつ、色を変えていきます。

遠目からではなく、近づいて、迫力や光の綺麗さを味わってみてください。

また、土日の21時前後から15分間は、龍が炎や水を吐くショーが開催されます。ダナン訪問のタイミングが合えば、ショーにいくことをおすすめします。

日本では考えられないような光景が見れるでしょう。

ダナンの市街地にあるので、ダナンに宿泊する人はぜひドラゴンブリッジを訪れてみてください。

バーナーヒルズのゴールデンブリッジと神の手
【2019年版】ダナンと世界遺産ホイアンのおすすめ観光5選!ベトナム第三の都市「ダナン」と世界遺産の町「ホイアン」。 ダナンとホイアンは車で一時間弱(約30km)の近い距離にあります。 ...