観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

その他国内

ホテル日航アリビラの部屋や食事などを当ブログで紹介!憧れの沖縄本格リゾート!

沖縄の本格リゾート「日航アリビラ」。

日航アリビラは観光にグルメ、マリンアクティビティ、結婚式など南国リゾートを満喫するのに最適のホテルです。

今回は「ホテル日航アリビラ」の部屋や食事などを当ブログで紹介します

ショッティ
ショッティ
日航アリビラの宿泊を検討中の人は部屋や食事などを参考にしてみてね。

当ブログでホテル日航アリビラの部屋や食事などを紹介します

沖縄旅行に行くなら、とことん南国リゾート気分を堪能したいもの。リゾートを満喫するには、ホテル選びが重要です。

でも、疲れて帰ってきたホテルがイマイチだとせっかくの旅のテンションが下がりませんか?

思いっきりリゾート気分を味わうなら、ホテルでの過ごし方やサービス、設備などはとても重要です。

部屋や食事などを含め、沖縄らしさを体感できる本格リゾートホテル「ホテル日航アリビラ」をご紹介します。

人生で一度は泊まって欲しい!「ホテル日航アリビラ」

「ホテル日航アリビラ」は、スパニッシュコロニアル様式の造り。

ホテル日航アリビラの部屋や食事などを当ブログで紹介!憧れの沖縄本格リゾート!2

赤・オレンジ・白を基調とした色合いのホテル内は、高級感があり、南国の眩しい太陽のイメージやスペインを思わせるデザインが特徴的。

終始リゾート感を味わえるワクワクするようなホテルです。一生に一度は行ってみたい!憧れの「ホテル日航アリビラ」に泊まって、非日常を満喫しましょう。

ホテル内には、ガーデンプールもあります。ビーチで遊ぶのも良いですが、ホテルのプールで泳いだり、寝そべったり、のんびり過ごすのも沖縄リゾートならではの過ごし方。

ホテル日航アリビラの部屋や食事などを当ブログで紹介!憧れの沖縄本格リゾート!3

子供から大人まで存分に楽しめる空間ですよ。

沖縄と言えば綺麗な海ですよね。ホテル目の前には、県内でも有数の透明度を誇る「二ライビーチ」が広がります。

ホテル日航アリビラの部屋や食事などを当ブログで紹介!憧れの沖縄本格リゾート!1

ビーチは直結。海水浴はもちろん、シュノーケル、磯歩きなど、好きな時にすぐ海に行けることがポイント。

また、ホテルでは気軽に楽しめるアクアサイクルから本格的なダイビングまで、アクティビティを楽しむためのサポートをしっかりしてくれます。

他にも、ウエイクボードやジェットスキー、ホエールウォッチング、陶芸体験など種類はかなり豊富。困ったことがあったら、迷わずスタッフに相談してみましょう。

 

客室・ルームサービス

部屋は全室バルコニー付きのオーシャンビュー。

カラフルで華やかな内装の部屋は、空間に居るだけで元気になってしまいそうなデザイン。

南国のまぶしい太陽やスペインの彩り豊かなタイルをイメージしているため、とても華やかな造りになっています。

ホテル日航アリビラの部屋や食事などを当ブログで紹介!憧れの沖縄本格リゾート!5

僕が宿泊した部屋は「プレミアオーシャンパティオツイン」で43平米。窓からは沖縄ブルーの海と中庭(パティオ)の眺望。

バルコニーには、椅子が用意されているので、海を眺めながらここでお酒を飲んだり、ゆっくり読書したり、過ごし方次第で更にリゾート感アップ。女子旅やカップルの旅行におすすめしたい部屋です。

ホテル日航アリビラの部屋や食事などを当ブログで紹介!憧れの沖縄本格リゾート!4

ベッドはハリウッドツイン(シングルベッド2つをくっつけて、ダブルベッドのようにしたもの)なので、とても広く快適に眠ることができます。

部屋には間接照明が多いので、うまく調整して好みの雰囲気で過ごせる所もポイント。

夕食はもちろんですが、部屋で小腹が空いた時にルームサービスの利用はいかがでしょうか?

ホテルスタッフが部屋まで料理を運んでくれるので、外に出る手間もいらず、部屋でゆっくりできますよ。

レストランや外食で済ますのも良いですが、せっかく良いホテルに来ている時こそ、部屋での時間も大切に過ごして欲しいもの。中庭の夜景を見ながら食事や会話を楽しむ時間も至福しふくの時。

写真はルームサービスの「石垣牛ハンバーガーフライドポテト添え」。

ホテル日航アリビラの部屋や食事などを当ブログで紹介!憧れの沖縄本格リゾート!6

バケットにハンバーグが挟まれていて、お肉がとってもジューシー。沖縄という温暖な気候で育った石垣牛は、甘みや風味豊かな味わいで、質も味も本格的ですよ。

日本料理・琉球料理「佐和」の朝食

日航アリビラの朝食は、3つのレストランから選べます。

  1. 洋食ブッフェ 「ベルデマール」
  2. カジュアルブッフェ 「ハナハナ」
  3. 日本料理・琉球料理 「佐和さわ

中でもお勧めは、日本料理・琉球料理 「佐和」です。沖縄らしい琉球料理をたっぷり堪能たんのうすることができます。

ホテル日航アリビラの部屋や食事などを当ブログで紹介!憧れの沖縄本格リゾート!7

「佐和」は写真のような和琉膳と、こめ食バイキングのスタイル。和琉膳は体に優しそうなメニューが揃い、食べ過ぎ飲み過ぎの翌朝でも、すんなりと食べられます。

こめ食はバイキングなので、食べる量を自分で調整できるという点も嬉しいですよね。

以下は目の前で調理してくれる「海ぶどうもずく醤油ごはん」。

ホテル日航アリビラの部屋や食事などを当ブログで紹介!憧れの沖縄本格リゾート!8

海ぶどうと温玉、もずく醤油が最高にマッチしてかなりの絶品。その他に「出汁巻き卵ご飯」もおすすめなので、お腹に余裕があるなら、2品とも食べて欲しいメニューです。

 

アクセス

ホテルは、沖縄本島の読谷村よみたんそんに位置し、那覇空港から車で約70分。基本的にはレンタカーもしくはリムジンバスでの移動となります。

空港リムジンバス(大人1,530円/小人770円)は、事前予約制なので、発車オーライネットより予約するのを忘れずに。

日航アリビラ内にはもちろんレストランもありますが、近くには歩いて行けるところには食事するところがないので、レンタカーがおすすめです。

ホテル日航アリビラ
【住所】沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
【電話】098-982-9111(代表)、098-982-9612(宿泊予約課)
【駐車場】250台 有料(1滞在/1台 1,000円)

ホテル日航アリビラの部屋や食事などを当ブログで紹介まとめ

今回は、憧れの本格リゾートホテル「ホテル日航アリビラ」の部屋や食事などを当ブログでご紹介しました。

日航アリビラは、ホテル直結の海やマリンアクティビティを楽しめるサービスが充実していて、南国らしさ全開の王道ホテル。最高のリゾートライフを満喫できること間違いありません。

今回ご紹介した部屋や食事などを参考にして、日航アリビラの宿泊を検討してみてください。

人生で一度は宿泊してほしいホテルです。