海外旅行

シェムリアップからプノンペンへの船移動【料金と移動時間、実際の様子】

シェムリアップからプノンペンへの船移動【料金と移動時間、実際の様子】2


カンボジアでプノンペン⇔シェムリアップへの移動は飛行機やバス、タクシーだけじゃないの知ってましたか?

実は船で川を上って、下って、移動することができるんです。
カンボジアの田舎風景を存分に味わうことができます。

船移動してみたくなりませんか?
実際にシェムリアップからプノンペンへ船で移動してみましたので、その時の様子を紹介したいと思います。

シェムリアップからプノンペンへの船移動【料金と移動時間、実際の様子】

今からシェムリアップからプノンペンへ船で移動するときの料金や移動時間、実際の様子を詳しく説明していきます。

シェムリアップからプノンペンへの船移動

プノンペンからシェムリアップにはバスで来ました。

プノンペンからホーチミンへのバス移動【時間と料金、実際の様子】1
プノンペンからホーチミンへのバス移動【時間と料金、実際の様子】カンボジアの観光は十分楽しんだし、まだ数日あるからせっかくなので、ベトナムに行ってみたいと思う方もいらっしゃると思います。 ...

同じ帰り方も芸がないしな~。飛行機で帰るのはお金かかるしな~。
と思ってたらチャーターした車のおじさんが教えてくれました。

船でプノンペン行くのもおもしろいよって。
それ聞いたら船乗るしかないでしょ。さっそく予約することにしました。

船はシェムリアップ周辺のトレンサップ湖から出発し、トレンサップ川を下り、プノンペンへ行くルートです。
プノンペンからシェムリアップに行く逆ルートの船もあります。

船の料金と移動時間

船の料金はホテルまでのお迎え付きでUS35ドルです。
所要時間は5~6時間。
長時間なので、飲み物は準備しておきましょう。
トイレは船内にあるので、安心してください。

シェムリアップからプノンペンまでの高速船は一日一便しか出てません

船の予約方法

前日の夕方にトゥクトゥクのおじさんにシェムリアップの旅行会社に連れて行ってもらって、予約しました。
ホテルまでの無料のお迎えサービスが付いて、US35ドル。
チケットは船着場では買えないので、前日までに町の旅行会社で買っておきましょう。

バスやと半額ですね。お金を気にするのであればバスの方がいいですね。
でもせっかくなのでどんなものか船移動することに。
午前7時発の船ということでこの日は早めに就寝することにしました。

シェムリアップからプノンペンへの船移動【料金と移動時間、実際の様子】1

チケットは船の発着場では買えないので、前日までにシェムリアップの旅行会社で購入しておきましょう。

乗船当日① 乗船まで

午前6時20分に泊まってるゲストハウスまで迎えに来てくれるということだったので、準備して、部屋で待ってましたが来ない・・・

部屋まで、迎えに来てくれないのか?ここは海外。
ゲストハウスの玄関に降りてみても来る気配なし。

ゲストハウスのスタッフに連絡取ってもらったら、「迎えに来るってよ」とのこと。
スタッフの方ほんとにありがとう。

迎えの時間に玄関にいなかったら、置いて行かれるようです。
気を付けましょう。
もし置いて行かれた場合には宿泊先のスタッフに相談してみましょう。

そこからすぐ迎えが来るかなと思ったんですが、20分くらい待って、やっとトゥクトゥクがやってきました。

よかった。でも運転のスピードめっちゃ遅い・・・。
大丈夫か?間に合う?運転手は全く焦ってる様子はない。

その後もオランダ人カップル、現地民を乗せるトゥクトゥク。
オランダ人はのんきに「お前はどこから来たんや?」とかいろいろ話しかけてきたんですが、焦ってて、話が全く頭に入ってきません。

けっこう距離あります。後で知ったのですが、シェムリアップから船発着所のあるチョンクニアまで11kmあるそうです。

30分後、ようやく船着場に着きました。この時点で7時10分。
発車時刻を過ぎてます。大丈夫かな。

トゥクトゥクを降りると、パンやお菓子をおばちゃんたちが売りに追いかけられますのでご注意を。w

おばちゃんを無視して、急いで船に向かうと、そこに船はまだありました。
「急げ急げ」とスタッフにせかされながらなんとか乗船できました。

乗船当日② いざ乗船

乗船するとすぐに出発。出発時刻も過ぎてますしね。
僕のために待ってくれたみんなありがとう。w
ここで待ってくれるのがカンボジアのいいところでもあります。

船は100人乗り?くらいの小さな船です。
客は欧米人が8割、あとは中国人、地元民です。日本人は僕だけでした。

スタートのトレンサップ湖は広く、船は思ったよりスピード早いです。
ただし、トレンサップ川に入ってから浅瀬や川の幅が狭くなっている箇所ではゆっくりです。

川は基本こんな感じの汚い川です。ここで漁をしてる地元民もいるのでびっくりです。

シェムリアップからプノンペンへの船移動【料金と移動時間、実際の様子】2

乗船当日③ エンジントラブルからプノンペン到着

途中で船が止まりました。
また、浅瀬か漂流物か何かかなと思って待ってましたが、10分ほど経っても全く動く気配がありません。

スタッフに理由を聞くところによると、どうやらエンジントラブルのようです。
船がぼろいだけに大丈夫かと不安になります。

みんな船の屋根に座って、暇つぶししてます。
読書や寝てる人もいました。

シェムリアップからプノンペンへの船移動【料金と移動時間、実際の様子】3

ちなみに船が動いているときもここに座っている人けっこういました。
スタッフも全く止めません。気持ちいいので、ここにいるのもありかもしれません。
落ちないように注意が必要ですが。

エンジントラブルでストップしてから約一時間後、ようやく動き出しました。

その後はトラブルもなく、無事プノンペンに到着しました。
長かったです。トレンサップ湖を出てから、プノンペンまで約6時間半かかりました。

おわりに

シェムリアップープノンペンの船移動は長く、けっこう疲れます。
ですが、カンボジアの田舎風景・漁など普段なかなか見れない風景を見ることができます。

飛行機で早く移動するのもいいですが、時間のことを忘れて、カンボジアを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ショッティが旅した海外・国内のとっておきの旅行情報を公開中!

ショッティはこれまでに海外・国内の様々な場所を旅行してきました。
このブログでは現地で体験した「とっておきの旅行情報」を公開しています。

とっておきの海外旅行情報はコチラをクリック

とっておきの国内旅行情報はコチラをクリック