観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

シェムリアップ

シェムリアップからプノンペンへの船移動【料金と移動時間、実際の様子など】

カンボジアでプノンペン、シェムリアップ間の移動は飛行機やバス、タクシーだけじゃないの知ってましたか?

実はプノンペンとシェムリアップ間は船で川を上ったり、下ったりして、移動することができるんです。

船での移動はカンボジアの田舎風景を存分に味わうことができますよ。

船移動してみたくなりませんか?ただし、片道5~6時間かかりますが…。

今回は、シェムリアップからプノンペンへ船で移動の料金と移動時間、予約方法、実際の様子などをご紹介します。

ショッティ
ショッティ
僕が乗ったときは船のエンジントラブルでシェムリアップからプノンペンまで約6時間かかったよ

シェムリアップからプノンペンへの船移動の料金や時間、様子など

プノンペンからシェムリアップへは夜行バスで移動したのですが、同じ方法で帰るのもおもしろくないし、飛行機で帰るのはお金かかるし、何かいい方法ないかなと思っていました。

すると「プノンペンまで船で行けるよ。船で行くのはおもしろいよ。」とゲストハウスのおじさんが教えてくれました。

おもしろいと聞いたら船乗るしかないでしょ。さっそく予約することに。

シェムリアップからの船は、トレンサップ湖から出発し、トレンサップ川を下り、プノンペンへ行くルート。(プノンペンからシェムリアップに行く逆ルートの船もあります。)

プノンペンからシェムリアップに夜行バスで行ったときのことは、以下の記事に書いてますので、合わせてお読みください→プノンペンからシェムリアップへの夜行バス【料金や予約方法、実際の乗車の様子まで】

シェムリアップからプノンペン間の船料金と移動時間

シェムリアップ、プノンペン間の船の料金は、ホテルまでのお迎え付きでUS35ドルです。所要時間は5~6時間。

バスだと約半額のUS19ドルで移動できます。お金のことを気にするのであればバスの方がいいですね。

シェムリアップからプノンペンまでの船は午前7:30発の1日1便しか出てません。

船での移動時間は長時間なので、飲食物を準備しておきましょう。トイレはあまり綺麗ではないですが、船内にあるので、安心してください。

シェムリアップからプノンペンへ行く船は1日1便のみ。乗り遅れないようにしましょう。

シェムリアップでの船の予約方法

船の予約は旅行会社でします。

前日の夕方に、トゥクトゥクでシェムリアップの旅行会社に行って、船の予約をしました。

船の発着場では予約できないので、前日までにシェムリアップの町中にある旅行会社で予約しておきましょう。

午前7時発の船ということでこの日は早めに就寝することにしました。

シェムリアップからプノンペンへの船移動【料金と移動時間、実際の様子】1

船は予約が必須。直接、船着き場に行っても予約できないので注意してください。

必ず前日までにシェムリアップの旅行会社で予約しておきましょう。

シェムリアップの船着場へ

船に乗船当日、シェムリアップの船着場へはトゥクトゥクの送迎で行きます。

船の出発は午前7:30です。

午前6:20に宿泊しているゲストハウスまで迎えに来てくれるということだったので、準備して、部屋で待ってましたが、全然来ません。

部屋まで、迎えに来てくれないのかな?ゲストハウスの玄関に降りてみても来る気配なし。

午前6:30になっても迎えがこないので、心配になって、ゲストハウスのスタッフに連絡を取ってもらうことに。

玄関にいなかったから、乗らないと思って、出発したとのこと。

ゲストハウスのスタッフが、引き返してきて、迎えに来るよう交渉してくれて、なんとか助かりました。

迎えの時間に玄関にいなかったら、置いて行かれるようです。
気を付けましょう。

もし置いて行かれた場合には、宿泊先のスタッフに相談してみましょう。

それからすぐに迎えが来るのかなと思ってましたが、しばらく待って、やっとトゥクトゥクがやってきました。

トゥクトゥクに乗って、30分後、ようやく船着場に着きました。

この時点で7時40分。発車時刻を過ぎてます。

※シェムリアップの町中から船着場まではけっこう距離があります。後で知ったのですが、船発着所のあるチョンクニアまでは11kmです。

シェムリアップからプノンペンへ行く船

ようやくシェムリアップの船着場に着いて、プノンペンへ行く船に乗ります。

トゥクトゥクを降りると、パンやお菓子、水などを売るおばちゃんたちに追いかけられるのでご注意を。w

おばちゃんを無視して、急いで船に向かうと、船はまだ出発していませんでした。

「急げ急げ」とスタッフにせかされながら、なんとか乗船。

乗船するとすぐに出発。出発時刻も過ぎてますしね。僕のために待ってくれたのでしょうか。

ここで待ってくれるのがカンボジアのいいところでもあります。

船は100人乗りくらいの小さな船。シートは硬め、トイレはあります。

乗客は欧米人が8割、あとは中国人、地元民で、日本人は僕だけでした。

出発地点のトレンサップ湖は広く、船のスピードはかなり早いです。

ただし、トレンサップ川に入ってから浅瀬や川の幅が狭くなっている箇所ではゆっくりとなります。

川は基本こんな感じの汚い川です。ここで漁をしてる地元民もいるのでびっくり。

シェムリアップからプノンペンへの船移動【料金と移動時間、実際の様子】2

最初はカンボジアの田舎の風景を楽しんでいましたが、一時間を過ぎたあたりから飽きてきます。

インターネットにつながるスマホや本など時間をつぶせる持ち物があれは便利てす。

途中で船のエンジントラブルも

プノンペンへ向かう途中に船が止まりました。

ま浅瀬で船が止まったのかなと思って待ってましたが、しばらくしても全く動く気配がありません。

エンジントラブルのせいでした。船がぼろぼろなだけに大丈夫かと不安になります。

みんな船の屋根に座って、暇つぶし。読書や寝てる人もいました。

シェムリアップからプノンペンへの船移動【料金と移動時間、実際の様子】3

ちなみに船が動いているときもここに座っている人けっこういました。

気持ちいいので、ここにいるのもありかもしれません。落ちないように注意が必要ですが。

エンジントラブルでストップしてから、約一時間後、ようやく船は動き出しました。

その後はトラブルもなく、無事プノンペンに到着。

長かったです。トレンサップ湖を出てから、プノンペンまで約6時間半かかりました。

シェムリアップからプノンペンへの船移動の料金や時間、様子まとめ

今回はシェムリアップからプノンペンへの船移動の

シェムリアップ、プノンペン間の船移動は長く、けっこう疲れますが、カンボジアの田舎風景・漁など、普段なかなか見れない風景を見ることができます。

シェムリアップ、プノンペン間の船の料金は、ホテルまでの送迎付きでUS35ドル。所要時間は5~6時間。

僕のようにエンジントラブルにあった場合は6時間半かかることもあります。

長旅になるので飲食物、暇つぶしできるものがあると便利です。

船は100人乗りくらいの小さな船でシートは硬め。

トイレはありますが、綺麗ではありませんので、出発前に済ましておきましょう。

飛行機で早く移動するのもいいですが、時間のことを忘れて、シェムリアップからプノンペンへの船を楽しんでみてはいかがでしょうか?

以下の記事では、シェムリアップのおすすめ観光6選をご紹介していますので、合わせて読んでみてください→必見!シェムリアップ観光おすすめ+役立ち情報6選を画像付きで紹介!