観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

シェムリアップ

ラピュタのモデルとなった遺跡「ベンメリア」へタクシーをチャーターして行ってみた

天空の城ラピュタは好きですか?

カンボジアのシェムリアップ近郊にはラピュタのモデルとなった言われる遺跡「ベンメリア」。

ショッティ
ショッティ
ラピュタのモデルって聞いたら行きたくなるよね

ベンメリアはシェムリアップから東に50kmほど行ったところにあります。

僕は個人でタクシーをチャーターして、ベンメリア遺跡まで行ってきました。

もちろんツアーで行くこともできますが、ツアーだと自由度が減ってしまいます。トゥクトゥクで行くこともできますが、砂ぼこりと振動がひどいので、タクシーがおすすめ。

今回はタクシーをチャーターして、ベンメリアに行ったときのことを紹介します。個人で行こうと思ってる方の参考になれば幸いです。

ベンメリア以外にも、以下の記事でアンコールワットやその他のシェムリアップの遺跡について詳しく書いてますので、ぜひご覧ください→シェムリアップで外せない「アンコールワット」の見どころと見学時の注意点などシェムリアップ観光で行くべきおすすめの遺跡5選【アンコールワット以外】必見!シェムリアップ観光おすすめ+役立ち情報6選を画像付きで紹介!

ラピュタのモデルとなった遺跡「ベンメリア」

現在も修復されないまま森の中に眠っている寺院「ベンメリア」。

ベンメリアは「天空の城ラピュタ」のモデルとなったと言われている遺跡です。

自然の風化による崩壊が激しいのですが、発見当時から修復をされておらず、そのままの姿で残されており、遺跡をめぐりながら冒険者気分を味わうことができます。

ラピュタのモデルとなった遺跡「ベンメリア」へ個人で行く方法7

ベンメリアはアンコールワットと似ているところも多く、「東のアンコールワット」とも言われています。

【エリアランキング3位】天空の遺跡「プレアヴィヒア寺院」+ラピュタの世界「ベンメリア寺院」+幻の都「コーケー遺跡」を巡る充実ツアーの予約はコチラ!<ランチ/ホテル送迎/日本語ガイド/Wi-Fi付>

以下がラピュタのモデルになったとも言われるベンメリアの入口です。

ラピュタのモデルとなった遺跡「ベンメリア」へ個人で行く方法2

歩くこと数分。ようやくベンメリアが見えてきました。

想像以上の崩壊ふりでした。

ラピュタのモデルとなった遺跡「ベンメリア」へ個人で行く方法3

ベンメリアは深い森の中に埋もれていて、崩壊が進んでいるため、歩ける範囲が限られています。

中に入ると、本当に歩ける範囲が限られています。ラピュタ感がすごい。

ラピュタのモデルとなった遺跡「ベンメリア」へ個人で行く方法4 ラピュタのモデルとなった遺跡「ベンメリア」へ個人で行く方法5 ラピュタのモデルとなった遺跡「ベンメリア」へ個人で行く方法6 ラピュタのモデルとなった遺跡「ベンメリア」へ個人で行く方法8

廃墟感&ラピュタ感がすごくて、心を奪われます。

ベンメリアまで遠くに来ると、他の遺跡に比べて、観光客もそこまで多くないので、騒がしくもないです。

ラピュタ好きというわけではないのですが、個人的にはアンコールワット以上に神秘的で楽しめました。

ベンメリア遺跡へタクシーをチャーターして行くべき理由

ベンメリア遺跡へタクシーをチャーターして行くべき理由は2つです。

  • ツアーだと「他に行くところが決まっていたり、観光の時間も決まっていたり」と自由度が減ってしまいます。
  • トゥクトゥクで行くこともできるが、片道二時間ほどかかる。また、砂ぼこりと振動がひどい。

ベンメリアへ行くツアーもありますが、他の遺跡に興味がない場合でも行かなければなりません。

そして、いくつかの遺跡を回るため、ベンメリアで観光できる時間が減ってしまいます。

トゥクトゥクでベンメリアへ行くこともできますが、片道二時間かかってしまいます。車の場合は片道一時間半で行くことができます。

また、舗装されてない道をけっこう通るので、砂ぼこりと振動がひどく、非常に疲れてしまいます。

以上の理由から、ベンメリア遺跡へはタクシーをチャーターして行くのがベストです。

もちろん、チャーターのデメリットもあります。

「運転手と英語で意思疎通をはからなければならないこと&遺跡の説明を日本語で聞けないこと」の2つです。

以上の2点が気になる方はツアーを選びましょう。

【エリアランキング3位】天空の遺跡「プレアヴィヒア寺院」+ラピュタの世界「ベンメリア寺院」+幻の都「コーケー遺跡」を巡る充実ツアーの予約はコチラ!<ランチ/ホテル送迎/日本語ガイド/Wi-Fi付>

ベンメリアまでタクシーをチャーターして行く料金

僕がベンメリアまでタクシーをチャーターした料金はUS60ドルです。

一日チャーターができるので、ベンメリアの他にアンコールワット・アンコールトム・タプローム・プノンバケンなど、計7つの遺跡を回ってもらいました。

交渉しましたが、US60ドルより値段が下がりませんでした。

ツアーでは半日でもこれくらいの価格になるので、チャーター料金はお得ですね。

人数が多いと費用を割れるので、よりお得になります。

タクシーをチャーターした方法

タクシーをチャーターした方法は「トゥクトゥクのおじさんからの営業」です。

もともとはタクシーをチャーターするつもりはありませんでした。

最初は高速バス乗り場からトゥクトゥクで、アンコールワットと宿泊予定のゲストハウスまで計US15ドルで行ってもらったんです。

移動中にトゥクトゥクのおじさんが営業してきまして、追加でUS45ドル払ったらベンメリアも行って、さらには一日中いろんな遺跡に連れてってくれると。

そういうわけで計US60ドルでタクシーをチャーターしました。

実際にタクシーをチャーターしてベンメリアに行ったときの様子

ベンメリアはシェムリアップから東に約50kmの距離にあります。

タクシーをチャーターすることになると、おじさんが「ベンメリア行くなら、トゥクトゥクじゃ無理だからタクシーに変えるね」と言って、舗装された道路から田舎道へ入っていきます。

かなりの田舎なので、正直めっちゃ不安になりました。

田舎道を走ること30分。ついに着きました。おじさんの家。w

ラピュタのモデルとなった遺跡「ベンメリア」へ個人で行く方法1おじさんの子どもたちも外人の僕が来てびっくりした様子でしたが、手を振ってくれました。w

乗り換えて、走ること約1時間30分。ベンメリアに到着しました。

「ベンメリアへタクシーをチャーターして行ってみた」まとめ

ラピュタのモデルとなったと言われるベンメリアへタクシーをチャーターして行ったときのことをご紹介しました。

現在も修復されないまま森の中に眠っている寺院「ベンメリア」は、発見当時から修復をされておらず、そのままの姿で残されており、

個人的にはアンコールワットより良かったです。ラピュタ好きな人には特におすすめ。

安くいろんな遺跡を回りたい方、時間を有効に使いたい方にはタクシーをチャーターして、個人で行くベンメリアへ行くことをおすすめします。

シェムリアップに訪れた際にはぜひ行ってみてください。

以下の記事ではシェムリアップのおすすめ観光6選をご紹介していますので、合わせて読んでみてください。

ラピュタのモデルになったとも言われるベンメリア

こちらがラピュタのモデルになったとも言われるベンメリアの入口です。

歩くこと数分。ようやくベンメリアが見えてきました。

想像以上の崩壊ふりでした。

ベンメリアは深い森の中に埋もれていて、崩壊が進んでいるため、歩ける範囲が限られています。

中に入ると、本当に歩ける範囲が限られています。ラピュタ感がすごい。

廃墟感&ラピュタ感がすごくて、心を奪われます。

ベンメリアまで遠くに来ると、他の遺跡に比べて、観光客もそこまで多くないので、騒がしくもないです。

ラピュタ好きというわけではないのですが、個人的にはアンコールワット以上に神秘的で楽しめました。

【エリアランキング1位】ベンメリア寺院+伝統的な民家+オールドマーケット+トンレサップ湖サンセットクルーズ1日ツアー<ランチ/日本語ガイド/車内WiFi/送迎>

必見!シェムリアップ観光おすすめ+役立ち情報6選を画像付きで紹介!世界遺産のアンコールワットがあるシェムリアップ。 インターネットやガイドブックで、シェムリアップの観光スポットを調べてみても、アン...