観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

沖永良部島

沖永良部島で体験できるケイビングの料金・所要時間・実際の様子

沖永良部島でケイビング中に見たリムストーン

鹿児島県にある離島「沖永良部島」。

沖永良部島には大小約200~300の洞窟どうくつ鍾乳洞しょうにゅうどうがあり、「洞窟の聖地」と言われるほど。

洞窟の中を探検する「ケイビング」というアクティビティが人気です。ケイビングの料金は16,000円~と高額ですが、素晴らしい絶景や体験ができるのでおすすめ。

ショッティ
ショッティ
沖永良部島で実際にケイビングツアーを体験してきたよ。

今回は、沖永良部島で体験できるケイビングの料金・所要時間・実際の様子などをご紹介します。

ケイビングってどんなことをするの?洞窟っておもしろいの?などなど疑問をお持ちの方はぜひご覧ください。

沖永良部島で体験できるケイビングの料金・所要時間・実際の様子

それでは、沖永良部島で体験できるケイビングの料金・所要時間・実際の様子などを詳しく説明していきます。

沖永良部島で体験できるケイビングの料金・所要時間・実際の様子など

ケイビングとは?

ケイビングとは「洞窟の探索をするアクティビティ」。英語で洞窟を表す「Cave」が語源です。

山道から洞窟へ入り、暗くて狭い道をライトで照らしながら匍匐ほふく前進で進んだり、上半身が浸かるくらいの水たまりをかき分け、小さな滝壺たきつぼにダイブしたりすることも。

全身をたくさん使うので、多少ハードなアクティビティですが、体験後は非常に清々すがすがしく、ストレス発散にもなります。

ケイビングの魅力は、暗い洞窟を雫の落ちる音、足音しかない環境でライトを頼りに進んでいくという非日常的な体験です。

さらに、ライトアップされた洞窟が絶景であること、洞窟内でしかみられない結晶・生物をたくさん見れるのも魅力。

洞窟の中でしか見られない景色を見たり、生物に触れたり、写真を撮ったりして楽しむことができます。

沖永良部島のケイビングでは、専任ガイドに付き添ってもらい、つなぎ服・ヘッドライト・ヘルメット・ブーツなどの安全装備を着用した状態で探索をします。

沖永良部島の「リムストーンケイブ」探検の料金・所要時間

沖永良部島では4つのケイビングコース体験ができます。

コースの難易度が高くなればなるほど、料金は高くなり、所要時間は長くなります。

僕が今回体験したのは初心者でも楽しめる「リムストーンケイブ」。

料金は1人あたり16,000円。所要時間は2〜3時間。参加条件は10歳以上(18歳未満は保護者同伴)です。

ケイビング料金は少し高めですが、行く価値は十分にあります(後ほど実際のケイビングの様子を画像とともに紹介します)。

他にもコースとしては大蛇洞、銀水洞、水連洞があります(※コースによっては50,000円、5時間以上かかるところも)

洞窟は自然が作り出すものなので、場所が違えばコースも見られる景色も体験できます。

【ガイドが写真撮影してくれる】初心者でも本格ケイビングができるツアー(リムストーンコース)を今すぐ予約するならコチラ

リムストーンケイブ探検
【料金】16,000円/一人
【所要時間】2~3時間
【参加条件】10歳以上で健康であること。18歳未満は保護者同伴。

実際のケイビングの様子

沖永良部島のケイビングで行った洞窟1

ケイビング当日はツアー担当者がホテルまで迎えに来てくれます。

ツアー会社の事務所まで行き、ヘルメット、ヘッドライト、ウェットスーツ、つなぎ服、ブーツを装備。

準備ができたら、ツアー会社の車で洞窟の入口付近の林道まで移動します。

林道からは獣道けものみちを10分程歩き、洞窟の入口へ到着。入口は地面が口を開いているような雰囲気で、怖い反面、楽しみにもなります。

ショッティ
ショッティ
ちょっと怖いけど…。いざ、探索開始。

ガイドについて行き、徐々に入り口の光が弱まっていき、次第に光の届かないところへたどり着きます。

ライトの光を頼りにしないと何も見えません。

道もどんどん狭くなって行き、匍匐ほふく前進しないと通れない道も増えてきます。

一列で移動し、30分歩いたところで休憩。洞窟内にある石・結晶などを見ることができました。

 

沖永良部島のケイビングで行った洞窟2 沖永良部島のケイビングで行った洞窟3

さらに奥へ進むと胸元まで浸かるくらいの水たまりにさしかかります。

水は冷たく、道も狭いため、ゆっくりと慎重に進みます。

ショッティ
ショッティ
途中から探検のワクワクが、恐怖心を上回って、楽しくなってきたよ。

その後、小さな滝壺たきつぼにさしかかり、一人ずつ下へ飛び込みます。水しぶきがあがり、探索者のテンションは最高潮に。

天井から雫が垂れていて、ヘッドライトが当たると非常に神秘的な光景になります。

沖永良部島でケイビング中に見たベーコン

洞窟内の石の層を「ベーコン」、青い真珠のような石は「ケーブパープル」といったように名前もついていて、ガイドさんが説明をしてくれます。

沖永良部島でケイビング中に見たケーブパープル

更に進むと、1番の醍醐味であるリムストーン。

ガイドさんが先へ行き、ライトを入れ、待っていてくれます。合図とともに奥へ行くとこの世のものとは思えない絶景が。

沖永良部島でケイビング中に見たリムストーン

リムストーンのある場所で写真撮影を楽しんだり、ガイドさんが用意してくれたコーヒーや紅茶を飲み休憩します。絶景の中で飲むコーヒーは格別です。

記念撮影をし、その後も一つずつ難関を乗り越え、洞窟の出口へ到着します。

帰りの車でも興奮が収まりませんでしたね。

着替えを終えて、ケイビングツアー中にガイドさんが取ってくれた写真をCD-Rに入れて、渡してくれ、ケイビング体験は終了です。

【ガイドが写真撮影してくれる】初心者でも本格ケイビングができるツアー(リムストーンコース)を今すぐ予約するならコチラ

沖永良部島で体験できるケイビングの料金・所要時間・実際の様子まとめ

今回は、沖永良部島の洞窟探検するケイビングについて紹介しました。

ケイビングとはガイド付きの洞窟探索で、全身を使ったアクティビティ。

暗闇の中、ライトを頼りに進んでいき、普段出来ない体験ができます。洞窟内は絶景で、神秘的な光景が見れるかこともしばしば。

洞窟は自然が作り出すため、同じコースは存在せず、体験できることも違います。

沖永良部島にはツアーで体験できるコースもいくつかありますが、ケイビングの費用は16000円~と高額。

しかしながら、洞窟の絶景を見れるのですから高くはないでしょう。

沖永良部島に行ったらぜひケイビングを体験してみてください。

ケイビング以外にも沖永良部島の観光について、以下の記事でご紹介しておりますので、合わせてお読みください→沖永良部島で絶対外せないおすすめ観光&アクティビティ4選

沖永良部島のワンジョビーチ2
沖永良部島で絶対外せないおすすめ観光&アクティビティ4選鹿児島県の奄美群島にある「沖永良部島おきのえらぶじま」は南国の雰囲気と自然を存分に味わえる観光が人気。沖永良部島は暖かく、一年の...