国内旅行

与論島のおすすめ観光スポットとアクセス方法【日本一綺麗な海がある与論】

与論島のおすすめ観光スポットとアクセス方法【日本一綺麗な海がある与論】


日本で一番綺麗な海を知ってますか?行ってみたいと思いませんか?

沖縄のさまざまな離島に行ってきた僕ですが、その中で一番綺麗な海は沖縄ではなく、鹿児島にありました。
そんな鹿児島のおすすめの島が「与論島」です。

ショッティ
ショッティ
それは鹿児島の与論島です。

海外のいろいろなビーチリゾートにも行ってきましたが、それらと比べてもダントツで一番です。

実際に与論に行ってきましたので、おすすめのスポットとアクセス方法をご紹介します。

この記事はこんな方にオススメ

●綺麗な海に行きたい

●沖縄ではない海に行きたい

●みんなと違うところに行きたい

屋久島での移動に使える交通手段まとめ【わかりやすく解説】
【必見】屋久島観光のおすすめスポット・アクセス方法まとめ世界遺産の島「屋久島」。 縄文杉、白谷雲水峡など自然があふれています。 旅好き・山好きな方なら、一度くらいは訪れたいと思ったことがあ...
奄美大島の海といえば「土盛海岸」【奄美で一番綺麗な海】5
奄美観光一泊二日モデルコース【短期間で楽しむ奄美東側の観光まとめ】先日、一泊二日で奄美大島に旅行へ行ってきました。 「一泊二日って短くない?」と思われるかもしれません。 たしかに二日だけでは奄美...

与論島のおすすめ観光スポットとアクセス方法【日本一綺麗な海がある与論】

それでは、与論島のおすすめ観光スポットとアクセス方法を詳しく説明していきます。

鹿児島の「与論島」

人口は約5,000人。面積は約21㎢の小さい島です。
周囲を美しいサンゴ礁で囲まれており、礁の内側は水深3mまでの浅い海となってます。

鹿児島県奄美群島の最南端に位置する与論島は鹿児島から南へ約563km、沖縄本島から北へ約22㎢の距離に位置しています。
沖縄本島北部からフェリーで行くと約2時間半ですが、本州の鹿児島からフェリーで行くと約20時間かかります。

与論島の読み方

与論島の読み方は「よろんとう」と呼ばれることも多いですが、正しくは「よろんじま」です。

与論島へのアクセス方法

鹿児島、沖縄どちらからもフェリーで行けますが、沖縄本島から近いだけあって、フェリーで行くと沖縄から行く方が断然早いです。

与論には空港もありますが、国内主要空港からの直行便はなく、鹿児島と奄美大島からのJACと沖縄からのRACしかなく、必ずどちらかを経由する必要があります。

また、フェリーも飛行機も一路線につき、一日一便しかありません。

与論島へのアクセス方法(飛行機)

鹿児島・奄美大島・那覇から一日一便。鹿児島からは約1時間半。
奄美大島からは約1時間40分。那覇からは約40分。

2018/10/08現在の与論発着のフライトスケジュールです。

与論島のおすすめ観光スポットとアクセス方法【日本一綺麗な海がある与論】1

与論へ飛行機で行く場合、飛行時間が短いこともあり、鹿児島から乗るより、那覇からの方が片道あたり5,000円くらい安いです。(那覇から与論へは片道1万円くらい~)
ですので、那覇経由で行くのがおすすめ。
那覇までは様々な地域からLCCも多く出てますので、トータルの金額も安くなりますよ。

与論島へのアクセス方法(フェリー)

鹿児島、沖縄の那覇港と本部港(沖縄本島北部)から一日一便フェリーが出ています。
マルエーフェリーマリックスラインが毎日交互に運航しております。

鹿児島港からは約20時間。2等席でも14,000円。
那覇港那覇港からは約5時間。本部港からは約3時間。(那覇港から2等席で4,300円、本部港から2等席で2,980円)
沖縄の那覇港もしくは本部港からは飛行機の約半額で与論まで行くことができます
日常ではなかなか体験できない船旅もおもしろいですよ。

与論島のおすすめ観光スポット

与論島のここ行っとけば間違いないというおすすめスポットをご紹介します。

百合が浜

ヨロン島はサンゴ礁が隆起してできた島なので、白い砂浜と透明度の高い海は「東洋の真珠」ともいわれています。
僕は今まで離島含め沖縄のいろいろな海、海外のビーチリゾートの海を見てきましたが、その中でも一番綺麗な海です。
数少ない再び訪れたい海です。

サンドバーが現れるのは例年3月から10月くらいまで。
ただし、2018年の出現予定スケジュールによると1月から11月と例年より長く現れるそうですので、事前に調べていきましょう。
毎年、3月頃に発表されます。

 

画像の右下にちらっと写っているボートに乗ってサンドバーに向かいます。
ホテル送迎ありのツアーがほとんどで料金は2000円くらいからです。
ボートは底面がガラスになっており、海の中が見れるようになってます。

与論島のおすすめ観光スポットとアクセス方法【日本一綺麗な海がある与論】2

サンドバーが現れる時期に行くのがベスト。干潮時に現れるサンドバーは圧巻です。

与論島のおすすめ観光スポットとアクセス方法【日本一綺麗な海がある与論】3

海がとても綺麗です。
透き通ったホワイトからエメラルドグリーンにはっきり切り替わる場所があります。
神秘的ですよ。

与論島のおすすめ観光スポットとアクセス方法【日本一綺麗な海がある与論】4 与論島のおすすめ観光スポットとアクセス方法【日本一綺麗な海がある与論】5

ダイビングスポット

海が美しいので、ダイビングもおすすめです。この動画は体験ダイビングをした映像です。

与論島の海中にはハートをあしらった人工の海中宮殿があります。
人口ですが、サンゴや海藻がたくさんついており、人工物には見えません。
写真を撮れなかったので以下の記事からご覧ください。
奄美群島の与論島『海中宮殿』が素敵☆NAVERまとめ

ヨロン駅

駅と言ってますが、電車の駅ではありません。モニュメントです。
隣の駅が「おきなわ」、「かごしま」となってます。インスタ映え間違いなしです。

与論島のおすすめ観光スポットとアクセス方法【日本一綺麗な海がある与論】6

おわりに

今回は日本一綺麗な海がある与論島のおすすめ観光スポットとアクセス方法をご紹介しました。
与論の海はお世辞抜きにとてつもなく綺麗で美しいですので、ぜひ一度行ってみてください。

ショッティが旅した海外・国内のとっておきの旅行情報を公開中!

ショッティはこれまでに海外・国内の様々な場所を旅行してきました。
このブログでは現地で体験した「とっておきの旅行情報」を公開しています。

とっておきの海外旅行情報はコチラをクリック

とっておきの国内旅行情報はコチラをクリック