旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

役立ち情報

退職代行サービス「EXIT(イグジット)、Jobs、汐留パートナーズ」の大手三社を比較

「会社を辞めたいけど、うしろめたい気持ちがあって言い出せない」「退職の意向を伝えたけど、辞めさせてもらえない」ということはありませんか?

退職の経験がある人にはわかると思いますが、なかなか言い出せなかったり、人員不足などを理由に退職したくてもできないということはよくあります。

だからといって、急に会社へ行かなかったり、会社と合意せずにケンカ別れのようなことになると、賠償問題に発展したり、経歴にキズをつけられてしまうことも。

また、辞めたいのにずるずる続けて精神的に病んでしまうというケースもあります。

ショッティ
ショッティ
そんなときにおすすめなのが退職代行サービス。退職代行サービスの「EXIT(イグジット)」「Jobs」「汐留パートナーズ」の三社を知ってる?

最近は、自分に代わって、退職を進めてくれる「退職代行」という便利なサービスが人気。

今回は、退職代行サービスの中でも、最大手の三社「EXIT(イグジット)、Jobs(ジョブズ)、汐留しおどめパートナーズ」を比較してご紹介します。

ショッティ
ショッティ
退職代行サービスを使おうかどうか迷っている人はぜひ最後まで読んでね。

退職代行とは?

「退職代行」とは、退職の手続きを本人に代わって、おこなってくれるサービス。

本人に代わって、会社に連絡してくれるので、急に行かないという強行手段に出ても無事に退職できます。

また、離職票や退職証明書の発行も無事に済ましてもらうことが可能です。

仕事を辞めたくても辞められずに苦しんでいる人、精神的・肉体的にギリギリの状態にある人の手助けになる退職代行を利用する人は急増しています。

離職票…退職者が失業給付金の申請をする際に、ハローワークに提出する書類。

退職証明書…離職票は手続きが複雑で、手元に届くまでに時間がかかります。1日でも早く失業給付の手続きや国民健康保健の切り替えの手続きを行いたい場合などは、離職票の代わりに退職証明書で手続きを行うことが可能です。

退職代行サービス1「EXIT(イグジット)」

ご紹介する退職代行サービスの一つ目は「EXIT(イグジット)」です。

「今すぐ会社をやめたい」 という人にぴったりなのがEXIT(イグジット) 。

「退職したいけど、言い出せない、辞めさせてもらえない」 状況なら、お気軽にEXIT(イグジット)に相談してみましょう。

EXIT が、あなたの退職に必要な連絡を、代行してくれます。

「今すぐ辞めたい」「気まずいから、できるだけ会社の人と顔を合わせたくない」という要望に、EXITはすべてこたえてくれます。

EXIT(イグジット)が選ばれる「3つの理由」は以下の通りです。

  1. すぐに辞められる即日対応なので、相談した当日から対応可能。お客さんのニーズに合わせて、休日や深夜でも可能な限り、対応しています。
  2. 会社への連絡は不要なので、会社への連絡はEXIT が代行することになります。もう上司と話す必要はありません。退職届の提出や貸与品の返却も郵送でOK。
  3. 安心のネクストサポートなので、次の職場が肌に合わなくても、心配は無用です。EXITを一度でも利用した人は、次回以降、1万円ディスカウントで利用することができます。

退職する会社の人に会わなくていいので、安心ですよね。

退職代行サービス2「Jobs(ジョブズ)」

退職代行サービスの二つ目は「Jobs(ジョブズ)」です。

なんといっても退職代行Jobs(ジョブズ)は、基本的に24時間対応となっていて、深夜まで残業で心身ともに疲労した方が深夜に一人で思いつめたときにも気軽に相談して利用することができるから嬉しいです。

ただし、深夜の時間帯は自動応答のみ。緊急案件の場合は、電話で対応するオンコール方式を採用していて、対応してもらうことができます。

他にもあるJobs(ジョブズ)を利用するメリットとは、以下の5つです。

  1. 深夜早朝の対応も可能。
  2. 24時間365日対応が可能。
  3. 退職届・業務引継書をプレゼント。
  4. 事前相談料無料で、返金保証があり、転職サポートも充実。
  5. プロのセラピストによる心理カウンセリング。

退職代行サービス3「汐留しおどめパートナーズ」

退職代行サービスの三つ目は「汐留パートナーズ」です。

一般的にいえば、弁護士には相談する時間が長ければ、時間料金を取られるところです。例えば、初回相談が30分無料ですが、その後は1時間あたり5000円かかります。

しかし、汐留パートナーズは弁護士でありながら、相談料はいつでも何度でも無料という退職したい人にとてもやさしい対応なのです。

通常、弁護士であれば、有給消化交渉も可能ですが、別途料金を取られることも多いのですが、汐留パートナーズなら着手金が無料なので嬉しいですね。

残業代や退職金請求については、他の弁護士でも扱っていますが、通常、着手金+成功報酬という形で費用がかかります。

残っている有給を全部使えば、お金をもらいながら、1ヶ月間、休むことも可能。汐留パートナーズは費用がかなり安いといえるのです。

例えば、100万の未払い残業代が出ることになったら、一般の弁護士には10万+25万=35万円の支払いなのに対して、なんと汐留パートナーズであれば、20万円で充分。

もし、営業時間を超えて質問した場合、翌日に返事がきますので、「深夜に明日から仕事に行きたくない。」

と思い立った時は、すでに遅いパターンもあります。

今すぐ汐留パートナーズに無料相談したい方は、LINEの場合、友達追加直後に「退職代行を検討しています。」とメッセージを送れば、必ず担当者から折り返し連絡が来るのです。

さらに、LINE相談は15分以内で済むので、すぐに悩みが解決できます。有給を確実にとり、残業代も請求したいなら、「汐留パートナーズ」がおすすめ。

退職代行サービス三社「EXIT(イグジット)、Jobs、汐留パートナーズ」まとめ

今回は、退職代行サービスの中でも、最大手の三社「EXIT(イグジット)、Jobs(ジョブズ)、汐留しおどめパートナーズ」をご紹介しました。

退職代行サービスは、簡単に依頼ができて、自分自身の会社退職を手伝ってくれます。

電話やLINEでも、受け付けてくれるから、自宅に引きこもっている方には、朗報です。

会社を退職したいけどできないと悩んでいる人は退職代行サービスを試してみてはいかがでしょうか?

リアル体験にもとづいた、とっておきの役立ち情報をご紹介しています!

ショッティがこれまでに体験したとっておきの役立ち情報を公開しています。
ご覧の皆さんのお役に立てること間違いなし。

とっておきの役立ち情報はコチラをクリック