役立ち情報

ソフトバンクのiphoneを解約して、使える格安SIM【料金半額以下に】

ソフトバンクのiphoneを解約して、使える格安SIM【料金半額以下に】


スマホの料金って毎月払う費用だからこそ安く抑えたいですよね。
うれしいもので最近は格安SIMの会社もどんどん増えてます。

僕は三年前まではソフトバンクのiphoneを使ってましたが、月8000円~13000円くらいスマホ料金かかっててました。

ざっくりですが、格安SIMに変更するとスマホ代が半額になります。いや三分の一、いや五分の一にだってできる可能性もありますよ。

その中でも今回はソフトバンクで使える格安SIMを比較したいと思います。

ショッティ
ショッティ
格安SIMを使い始めると、なんで今までこんなにスマホ料金払ってたのかとばかばかしくなってしまいます。
僕のスマホ代は毎月二千円ほどになりました
LINEのID検索ができるMVNO(格安SIM)二つを紹介します
LINEのID検索ができるMVNO(格安SIM)二つを紹介LINEの年齢認証ってすべてのSIMでできると思ってませんでしたか? ドコモ、ソフトバンク、auの大手キャリアはもちろん年齢認証で...
SNS使い放題のSIMをご紹介【スマホ料金を下げるポイント】
SNS使い放題のSIMをご紹介【スマホ料金を下げるポイント】毎月決まった金額を払うスマホ代って安ければ安いほどいいですよね。 僕は先日までビッグローブの格安シムを使ってまして、6GBを2,1...

ソフトバンクのiphoneを解約して、使える格安SIM【料金半額以下に】

ソフトバンクのiphoneを解約して、別の格安SIMでそのiphoneを使うと料金が半額以下になることも。
実際に僕の料金を見ながら詳しくご説明します。

 ソフトバンクのiphoneで格安SIMを使うために

ソフトバンクのiphoneで格安SIMを使うためにはSIMロック解除という作業が必要です。
SIM解除後は格安SIMを使うこともできます。
ただし、ソフトバンクの回線を使用したSIMのみです。
後ほど詳しくご説明します。

SIMロック解除の方法と条件

SIMロックの解除はソフトバンクショップでも自分で「My SoftBank」からでもできます。
ソフトバンクショップでやる場合は別途3,000円の手数料がかかります。

SIMロック解除できるのは2015年5月以降に発売されたモデルに限ります。
契約中の場合でも機種代金を一括で払うか、分割払いの場合は購入日より101日目以降はSIMロック解除できます。
また、解約後も90日以内ならSIMロック解除が可能です。

解除の方法と条件を詳しく知りたい方はソフトバンクのホームページをご覧ください。

ソフトバンクのiPhoneはどの格安SIMを使えるわけではない

SIMロックの解除ができたら次は格安SIMを選びます。

元々、ソフトバンクで契約していたiphoneはどの格安SIMでも使えるわけではありません。
ソフトバンクに限らず、三大キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)で購入したスマホはそのキャリア専用の回線の周波数にしか合わないように作られているのです。
ですので、SIMロックを解除しても、その回線でしか使用することができません。

格安SIMの会社はドコモやソフトバンク、auの回線を借りて、使わせてもらって通信事業を運営しています。
例えば、LINEモバイルではドコモとソフトバンクの回線を借りて、事業を運営しています。
そのため、ドコモとソフトバンクのiphoneをSIMロック解除して使うことはできますが、auのiphoneをSIMロック解除してもLINEモバイルのSIMは使えません。
なぜなら回線が違うからです。

ソフトバンクのiphoneを解約して、ソフトバンク回線対応の格安SIMを使うメリット

ソフトバンクのiphoneを解約して、格安SIMを使うメリットは以下の二つです。

機種を新たに購入する必要がないこと

一つ目のメリットは機種を新たに購入する必要がないことです。

家電量販店でSIMフリースマホを探すと、型落ちでどんなに安いものでも一万円くらいします。
料金を安くしようとしてて、新しい機種に高い料金払っては元も子もないですよね。
それに今まで使ってたスマホなら設定も変えなくていいですし、 写真や音楽データもそのまま使えます。

格安SIMはとにかく安い

格安SIMはとにかく安いです。
僕はいまはLINEモバイルを使用していますが、2019年1月と2018年12月のスマホ料金は1,500円以下です。
キャンペーンで引かれている分を除いても、2,000円ちょっとです。
3GBの通信料と通話料を含んでこの価格ですからね。
格安SIMの安さをわかっていただけたでしょうか?

ソフトバンクのiphoneを解約して、使える格安SIM【料金半額以下に】1  ソフトバンクのiphoneを解約して、使える格安SIM【料金半額以下に】2

格安SIMを使うデメリット

格安SIMのデメリットは大手キャリアの回線を借りて使っているため、大手キャリアのデータ通信を優先するので、平日の昼休み時間、夜間のデータ通信が混む時間が遅くなることです。

僕はこれまでにBIGLOBEモバイルとLINEモバイルの格安SIMを使ってきました。
たしかに昼休み時間は若干遅いようにも感じますが、それでも誤差の範囲と言える程度です。

その時間帯に動画を観たりすることがなければ、気にする必要もありません。

ソフトバンク回線のiphone対応の6つの格安SIM

ソフトバンク回線のiphoneを使える格安SIMは以下の6つです。

U-mobileLINEモバイル、Y-mobile、スマモバb-mobile、mineo

ソフトバンクと格安SIMの料金プラン比較

音声通話可能SIM

「音声通話可能SIM」とは電話ができるSIMということです。電話番号が付与されます。
その他に「データ専用SIM」というものがあり、こちらは電話番号がなく電話はできません。

しかしながら、データ専用SIMにおいても、LINEを使用した通話は可能です。
なぜなら、LINEはデータ通信だけだからです。

3GBの音声通話可能SIMの料金プラン比較

先ほどあげた格安SIM6社とソフトバンクのの音声通話可能SIMの料金プランを比較していきます。
今回の料金プラン比較の基準

・各社のプランがきめ細か過ぎて、比較しにくいので、「3Gの音声通話可能SIM」を基準に比較します。
・ただし、今回は「音声通話はほぼしない」という設定で考えたいと思います。(LINEやSkypeなどのデータ通信で無料で通話できるサービスが多くあるので)

会社名プラン12か月使用した場合の金額プラン12か月使用した場合の金額備考
ソフトバンクおてがるプラン(3G)¥41,760ウルトラギガモンスター(50G)¥72,000通話ごとに5分の無料通話あり
¥3,480¥6,000
Y!mobileスマホプランS(2G)¥23,760データプランL(7G)¥47,892通話料金込み価格
\1,980¥3,991
LINEモバイルコミュニケーションフリープラン(2G)¥20,280コミュニケーションフリープラン(5G)¥26,640LINE、Instagram、Facebook、Twitterは通信料超えても高速通信
¥1,690¥2,220
U-mobile3G¥20,4727G¥38,616音声通話SIMなし
¥1,706¥3,218
b-mobile3Gまで¥37,8005Gまで¥46,200通話ごとに5分の無料通話あり
¥3,150¥3,850
スマモバ3G(iPhoneのみ)¥29,7607G(iPhoneのみ)¥47,760音声通話SIMなし
¥2,480¥3,980
mineo3G¥23,4006G¥31,560
¥1,950¥2,630
比較してみるとソフトバンクの料金の高さが際立ちますね。
二万円以上開きが出てしまいました。他はかなり接戦ですね。

3GBの音声通話可能SIMのランキング

先ほどの格安SIMを僕なりに勝手にランキングしてみました。
格安SIMはかなりの接戦です。
ランキング1位
とにかく安い!そして、決め手はSNSがデータフリーで、常に高速通信なところ。
現代人にはこれはありがたい。
項目名LINEモバイル
ランキング2位
一番価格のバランスが取れてるのがmineo。
項目名mineo(マイネオ)

 

ランキング3位
3Gでは一番安い。家などでは別にWi-fiを使用する方には十分なデータ容量。音声通話はできないがLINEやSkypeがあるので気にならない。
項目名U-mobile

 おわりに

今回はソフトバンクのiphoneを解約して、使用できる格安SIMを紹介しました。

格安SIMに変えるだけで、年間の出費を二万円おさえられたら大きいですよ。
貯金もできますし、その分買い物もできます。

スマホ料金が高くて、悩んでいる方は格安SIMに変更することをおすすめします。

リアル体験にもとづいた、とっておきの役立ち情報をご紹介しています!

ショッティがこれまでに体験したとっておきの役立ち情報を公開しています。
ご覧の皆さんのお役に立てること間違いなし。

とっておきの役立ち情報はコチラをクリック