観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

役立ち情報

【最新】Outlookメールでの署名・ひな形を自動で設定する方法

【最新】Outlookメールで署名を自動で入れる設定方法

メールの署名・ひな形(文字のサイズやフォントなど)の設定はビジネスでは当たり前。

しかし、送信するたびに、毎回手動で署名を入れたり、ひな形の設定をするのは手間ですよね?

実は、Outlookの署名やひな形の自動設定方法があるんです。

今回は、最新のOutlookメールで署名・ひな形を自動で入れる設定方法を解説します。

ショッティ
ショッティ
Outlookのメールを使ってる人は参考にしてね

Outlookメールでの署名・ひな形を自動で設定する方法

それでは、最新Outlookメールで署名・ひな形を自動で入れる設定方法を詳しく解説していきます。

署名を自動で設定する方法

Outlookを開いたら、まず最初に左上にある「ファイル」をクリック。

【最新】Outlookメールで署名を自動で入れる設定方法1

次に左下の「オプション」を開きましょう。

 

 

 

「Outlookのオプション」が開かれるので、左にある「メール」をクリックし、メール設定画面にします。

メール設定画面に「署名」という項目があるのでクリック。

【最新】Outlookメールで署名を自動で入れる設定方法2

署名の設定画面になるので、自分の好きなように設定しましょう。

【最新】Outlookメールで署名を自動で入れる設定方法3

会社名・部署名・名前・電話番号(携帯)・FAX番号を入れるのが一般的です。

ご自身の名刺に合わせた内容でもいいでしょう。

署名を入れ終わったら、右下にある「OK」を押すと設定完了です。

ひな形を設定する方法

【最新】Outlookメールで署名を自動で入れる設定方法4

署名の横には「ひな形」というタブがあります。

ひな形のタブを選択しますと、メールを送る際の文字の書式やテーマ(メールの装飾)の変更が可能。

名前を覚えてもらったり、流し読みされないようにするには「ひな形」は効果的です。

文字の書式では、文字のサイズやフォントの変更・太字・罫線を引くなどのデフォルトの設定を変更することができます。

いつも自分が使う設定にしておくと、毎回いちいちメールを送る時に文字の書式を変える必要がありません。

ショッティ
ショッティ
テーマって何?

テーマとは、書式や背景などの装飾のこと。選んだテーマによって、全然違います。

デフォルトは「テーマなし」です。

例えば、以下のように「エッジ」というテーマを選択し、「OK」をクリックしてみましょう。

【最新】Outlookメールで署名を自動で入れる設定方法5

その後、メール作成画面にいくとエッジテーマの背景となっているのがわかります。

【最新】Outlookメールで署名を自動で入れる設定方法6

テーマはたくさんあるので、自分のお好みのものを探してみましょう。

Outlookメールでの署名・ひな形を自動で設定する方法まとめ

今回は、最新のOutlookメールで署名・ひな形を自動で入れる設定方法を解説しました。

メールの署名はビジネスの基本。毎回コピペして入れるのは手間ですよね。

Outlookにある署名の自動設定をしておきましょう。

また、ひな形を使うことで、名前を覚えてもらったり、メールを流し読みされないようにする工夫も大切です。

Outlookの自動設定方法は簡単ですので、ぜひ設定しておきましょう。