旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

役立ち情報

LINEのID検索ができるMVNO(格安SIM)二つを紹介

LINEのID検索って、どのMVNO(格安SIM)でもできると思ってませんか?

ID検索をするには年齢認証をする必要があります。

ドコモ、ソフトバンク、auの大手キャリアのSIMを使っていれば、もちろんLINEの年齢認証をできますが、MVNOが提供している格安SIMは基本的に年齢認証ができません。

「MVNO」とは、ドコモ、ソフトバンク、auの携帯電話会社から通信回線を借りて、通信サービス料金の安い「格安SIM」を提供している事業者のことです。

年齢認証ができないということは、つまり、LINEのID検索ができないということです。

格安SIMに変更して、「あれ?ID検索できない」ってなったことありませんか?

ショッティ
ショッティ
どうしたらいいんやろ・・・
LINEのID検索する方法はないのか。

実は年齢認証ができるMVNO(格安SIM)が2つだけあるんです。
この記事ではLINEの年齢認証ができるMVNO(格安SIM)をご紹介します

MVNOではLINEのID検索ができない

MVNOではLINEの年齢認証ができず、ID検索ができません。

検索することも検索されることもできません。

LINEで友達追加をするには「招待」、もしくは「QRコード」、「ふるふる」でしかできません。(招待はこれからLINEに登録する人向けなので今回は除外してお話しします)

会ってる時であれば、「QRコード」や「ふるふる」ができるので何も問題ありません。

LINEのID検索ができず、困ったこと

僕は以前、年齢認証できない格安SIMを使ってたんですよ。
実際、ID検索なくてもそこまで困ることもなくて、たまにめんどくさいなと思う程度でした。

そんな時に、偶然スマホの機種変更したときにLINEの引継ぎに失敗してしまったんです。

家族や彼女、ほかにも大切な友達の連絡先が全部消えてしまいました。

彼女に電話して、IDを教えてもらっても、検索できないので友達になることができませんでした。

彼女にはその後、電話で連絡を取り、会った時にQRコードで友達追加をできたのでよかったのですが、遠く離れた友人や家族、恋人などには次回会うまで、LINEで連絡を取ることができません。

ショッティ
ショッティ
彼女とは約一週間LINEできませんでしたよ。

LINEのID検索ができるMVNO2つ

ただし、LINEの年齢認証ができるMVNO(格安SIM)を使っていれば、ID検索ができますので、先ほどのような状況になっても安心です。

年齢認証ができる格安SIMは2つ。「LINEモバイル」と「ワイモバイル」だけです。
これだけMVNO(格安SIM)が増えてきていますが、2つだけなんです。

LINEモバイルは同じ会社ですし、ワイモバイルはソフトバンクとヤフーの子会社のMVNOで、ソフトバンク関連の会社なので、年齢認証ができるようになっているんですね。


 

 

 

 

 

SNS使い放題のSIMをご紹介【スマホ料金を下げるポイント】
SNS使い放題の格安SIMを使えば、スマホ料金を下げることができます毎月決まった金額を払うスマホ代って安ければ安いほどいいですよね。 僕は先日までビッグローブの格安シムを使ってまして、6GBを2,1...

LINEのID検索ができるMVNOまとめ

LINEのID検索ができないと友人や恋人と連絡が取れなくなる可能性があります。

でも、三大キャリアは高額すぎるので、MVNO(格安SIM)に変えたい方。
LINEモバイルかワイモバイルなら安くて、LINEのID検索ができるからおすすめですよ。

リアル体験にもとづいた、とっておきの役立ち情報をご紹介しています!

ショッティがこれまでに体験したとっておきの役立ち情報を公開しています。
ご覧の皆さんのお役に立てること間違いなし。

とっておきの役立ち情報はコチラをクリック