観光マニアのおすすめ旅|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

役立ち情報

ゲイターを履いて、ふくらはぎの疲れを簡単に取る方法!翌日すっきり!

履くだけでふくらはぎの疲れを簡単に取れるゲイター

長時間歩いたり、長時間の立ち仕事をしていたら、ふくらはぎに疲れを感じませんか?

僕の場合は、30代になったころから、スポーツだけでなく、いつもよりちょっとよく歩いた日にもふくらはぎに疲れを感じるようになってきました。

そんな時に出会ったのが、履くだけでふくらはぎの疲れが簡単に取る方法「ゲイター」。

ショッティ
ショッティ
ゲイターは簡単にできる方法だからおすすめ。

ゲイターは、履くだけで疲れを軽減する効果のある弾性ストッキングです。

今回は、ゲイターを履いて、ふくらはぎの疲れを簡単に取る方法をご紹介します。ふくらはぎの疲れが取れないとお悩みの方は参考にしてみてください。

ゲイターを履いて、ふくらはぎの疲れを簡単に取る方法

ゲイターを履いて、ふくらはぎの疲れを簡単に撮る方法を詳しく説明していきます。

「ふくらはぎ」はなぜ疲れるのか

なぜ「ふくらはぎ」が疲れるのかご存知でしょうか?ふくらはぎが疲れを感じる原因は、大きく以下の三つです。

  • 長時間歩いたり、スポーツをしたりすると、足に負担がかかり、ふくらはぎに肉体的な疲れのだるさを感じます。
  • 長時間の立ち仕事をすると、疲れが蓄積し、ふくらはぎにだるさを感じます。筋肉が硬くなる状態です。
  • 血行の悪さによっても、だるさを感じます。血行不良になると、酸素や栄養がうまく供給されず、筋肉が十分な働きができなくなり、それがだるさとなって表れます。

以上の理由で、ふくらはぎに疲れを感じてしまいます。

履くだけで、ふくらはぎの疲れを簡単に取る方法「ゲイター」

「ゲイター」は、履くだけで簡単にふくらはぎの疲れを取ることができる方法です。ゲイターといっても、普段、スポーツしてない方には聞き慣れないかもしれません。

ショッティ
ショッティ
コンプレッションのようなものと言えば、わかりやすいかな?加圧して、疲れを取るんだよ。

履くだけで、ふくらはぎに圧力を掛けて、疲れを取ってくれるんです。

また、履いているだけで、長時間の立ち仕事や飛行機・バスの移動時の疲れを和らげる効果もあります。

実際に履いてみると、以下の画像のように、ふくらはぎ全体を包み込んでくれます。

ふくらはぎの疲れを簡単に取る方法【家でも寝てる間でもOK】1

僕が使用しているのは「C3fitのゲイター」。たまたま参加していたスポーツイベントの会場で販売されていたのがきっかけで購入。

価格もフットマッサージ一回分程度なので、マッサージに一回行ったつもりで、購入してみました。

15%OFF【メール便(10)】 (ゴールドウイン)Goldwin (シースリーフィット)C3fit ユニセックス インスピレーションカーフスリーブ 着圧 男女兼用 ゲイター GC09380

C3fitのインスピレーションゲイターは、一般医療機器(弾性ストッキング)で、ふくらはぎに適切な圧力をかけてくれます。

適切な圧力の効果によって、運動時のふらはぎの筋肉の揺れを抑え、パフォーマンスの向上や筋肉の無駄な動きによる疲れの軽減に役立ちます。

また、血液の流れをよくすることで、運動後の回復促進や長距離移動時の疲労軽減、立ち仕事などでのむくみ軽減にもつながります。

ゲイターは、マッサージするわけでもないので、仕事中や寝てる間、飛行機やバスでの長時間の移動時に着用するだけでも疲れが取れる簡単な方法です。

薄手で穿いていることが気にならないのもポイント。

ただし、夏場などの蒸し暑い時期にずっとゲイターを履いたままにしていると、蒸れるので注意が必要です。

「ゲイター」のおすすめの使用方法

それでは、ふくらはぎの疲れをより取ることができるゲイターのおすすめの使用方法をご紹介します。

疲れを感じた日にゲイターを履くだけでもふくらはぎの疲れは軽減されるのですが、おすすめの使用方法は、「お風呂でふくらはぎを軽くマッサージして、ゲイターを履いたまま寝る」方法です。

マッサージで血行を促進し、そして、ゲイターを履いて、さらに血行を促進します。

上記のように使用するだけで、次の日のふくらはぎの疲れは劇的になくなります。翌日に疲れを残したくない方はゲイターを試してみるといいでしょう。

太ももまでしっかり、疲れを取りたい場合には、ゲイターではなく、以下のような腰まであるコンプレッションの方がいいでしょう。

ただし、履いてる感がすごくあるので、気になって眠れないという人もいるでしょうから、神経質な人はゲイターがいいでしょう。

COOLOMG ヨガ レギンス ヨガパンツ ヨガウェア スポーツタイツ レディース レギンス ロング丈 コンプレッションタイツ ランニングウェア フィットネスウェア パワーストレッチ ヒップアップ 加圧 伸縮性 吸汗速乾 uvカット 5color 花柄シリーズ S M L XL ランニング スパッツ

ふくらはぎの疲れを簡単に取る方法「ゲイター」まとめ

今回は、ゲイターを履いて、ふくらはぎの疲れを簡単に取る方法をご紹介しました。

ふくらはぎはスポーツやウォーキングだけでなく、普段の仕事でも疲れを感じやすい部分です。

C3fitのインスピレーションゲイターは、一般医療機器(弾性ストッキング)で、履くだけで簡単にふくらはぎの疲れを取ることができる方法です。

また、疲れを取るだけでなく、長時間の立ち仕事や飛行機・バスの移動時の疲れを和らげる効果もあります。

おすすめの使用方法は、「お風呂でふくらはぎを軽くマッサージして、ゲイターを履いたまま寝る」方法です。

履いて、寝るだけよりも疲れが取れますのでぜひ試してみてください。

毎回、マッサージに行く余裕のある人はいいのでしょうが、普通の人にはむずかしいですよね。

手っ取り早く、できるだけ安く、手軽にふくらはぎの疲れを取りたいと考えている方はぜひゲイターを試してみてください。