旅とショッティ|海外旅行・国内旅行、日常の役立ち情報を発信

国内旅行

薬院駅すぐ!博多炉端 魚男(フィッシュマン)は新鮮な魚料理が楽しめるおしゃれな居酒屋

新鮮な魚料理が楽しめる「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」。

一見すると、「本当に炉端のお店?」とも思わせる、NYスタイルのおしゃれな内観で居心地のよい空間です。

お店のこだわりは、前日の夜に鮮度の高い状態で魚市場から仕入れた魚たちと、農家から直接取り寄せる新鮮な地元野菜。

カジュアルでありながらおしゃれな空間で美味しい料理が楽しめる。家族やカップル、友人、職場の同僚とワイワイ楽しく過ごせる場所が「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」です。

最寄り駅は薬院駅ですが、天神駅からも歩いて行けるアクセスの良さもありがたい。

今回は、新鮮な魚料理が楽しめる薬院で人気の居酒屋「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」をご紹介します。

ショッティ
ショッティ
薬院で居酒屋を探しているなら魚男(フィッシュマン)もおすすめ。予約してないと入れないことも多いので注意してね。

種類豊富な【ドリンク】メニューがある「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」

「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」では、様々な種類のドリンクが楽しめます。ビール、日本酒、焼酎、ワイン、カクテルと、とにかく種類が豊富で迷ってしまうほど。

ビールはサッポロ、アサヒ、キリン、エビスと銘柄が揃っており、焼酎は九州で選りすぐりの美味しいものばかりをご用意しています。

なかでも特におすすめしたいのが、ワイン。

新鮮な魚料理が楽しめる「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」で飲めるワイン

ワインは全部で99種類(うちスパークリングは12種類)揃えており、ドリンクメニューとは別にワインリストがあります。

魚男(フィッシュマン)では、グラスワインを注文すると、数本ワインボトルを持ってきてくれて、ボトルを見ながら選べるのも楽しみのひとつ。海外のワインから日本のワインまで数種類の中から選べるのでワイン好きにはたまらない居酒屋です。

 

博多炉端 魚男(フィッシュマン)のお通し

訪問した日の魚男(フィッシュマン)のお通しは、獲れたて新鮮、ぷりぷりの牡蠣でした。

新鮮な魚料理が楽しめる「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」のお通し牡蠣

牡蠣は軽く蒸し焼きにしてあるので、生に近い状態の食感で楽しめます。軽くレモンをかけて。お通しには最高の一品です(お通し代 税込み300円)。

二個ついて、300円ってかなりお得感ありますね。魚男(フィッシュマン)のお通しは、日によって、変更になることもありますのでご注意を。

ユニークでかわいらしいサラダが人気な博多炉端 魚男(フィッシュマン)

15種類の農園野菜サラダ(税込み950円)は、直接農家から取り寄せた九州各地の新鮮な野菜を使ったサラダです。

新鮮な魚料理が楽しめる「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」のサラダ

ひとつひとつの野菜が生きていて食べ応えのある一品。サラダの中にはかわいらしい顔の形をした野菜が入っていて、インスタ映えすること間違いなし!

【-196℃】のフルーツトマト!?

フルーツトマトは一見普通のトマトですが、提供方法にひと工夫が。

新鮮な魚料理が楽しめる「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」のフルーツトマト

ふたがされたお皿の中にはドライアイスが入っていて、ふたを開けるとなにやらモクモクとしたものが。

ふたの中からモクモクけむりと一緒に出てきたのは、キンキンに冷えたトマト。ドライアイスで冷やされることによって、シンプルなトマトも甘味が増しさらに美味しく感じます。

演出により、目でも楽しめる一品です。価格は税込み680円。

 

 

福岡に来たらこれを食べるべし!「ごまサバ」もある博多炉端 魚男(フィッシュマン)

福岡の郷土料理といえば、ごまサバですね。サバの刺身を醤油、炒りごま、味噌を加えて和えたもので福岡県民にはなじみのある料理です。

新鮮な魚料理が楽しめる「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」のごまサバ

福岡県や長崎県など日本海側で獲れるサバは食中毒の危険性が少ないのも特徴で、新鮮なサバだからこそ生で楽しめることができます。まさに福岡に来たらぜひ食べてほしい一品です。

博多炉端 魚男(フィッシュマン)の本日のメインディッシュ「鮮魚のアクアパッツア」

『長浜・姪浜市場』から仕入れたばかりの新鮮な魚をお好きな調理方法で楽しめます。

価格は魚の料金に加えて、アクアパッツァ・リゾット・柚子蒸しは+300円で、塩釜焼きは+600円です。

おすすめは「アクアパッツァ」。魚そのものの身がふっくらしていて美味しい上に、お魚の良い出汁がでたスープは絶品です。新鮮な魚だからこそ味わえる、上品なアクアパッツァになっています。

新鮮な魚料理が楽しめる「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」のアクアパッツァ

「フィッシュマン」に来たら是非食べてみてください。

博多炉端 魚男(フィッシュマン)はアクセス抜群!薬院周辺の駅らも行きやすい立地

博多炉端 魚男(フィッシュマン)はアクセス抜群。薬院周辺の駅からならどこでもアクセス可能です。

  • 鉄天神大牟田線・地下鉄七隈線(3号線)薬院駅 徒歩5分(370m)
  • 福岡市営地下鉄七隈線 天神南駅 徒歩7分(490m)
  • 西鉄天神大牟田線  西鉄福岡駅 徒歩7分(510m)

博多炉端 魚男(フィッシュマン)
【住所】福岡県福岡市中央区今泉1丁目4-23
【電話】092-717-3571
【営業時間】(火〜金)11:30〜14:00(L.O)、17:30〜24:00(L.O)
(土・日・祝)11:30〜14:30(L.O)、17:30〜24:00(L.O)
【定休日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
【平均予算】ランチ:1,000円、ディナー:5,000円

 

新鮮な魚料理が楽しめる「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」まとめ

博多炉端 魚男(フィッシュマン)の魅力はなんといっても「地産地消」。

地元の新鮮な食材と美味しいお酒を楽しめるワイワイとした賑やかな雰囲気も人気の薬院のお店です。

お魚にこだわったお店だからこそ味わえる、海鮮料理の楽しみ方を教えてくれる居酒屋「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」。

一品一品工夫された創作料理も楽しめて、女子うけすること間違いなし!人気のお店なので、予約してないと入れない可能性があります。

以上、博多でぜひとも行きたい薬院のおすすめ居酒屋「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」でした。

ショッティが旅した海外・国内のとっておきの旅行情報を公開中!

ショッティはこれまでに海外・国内の様々な場所を旅行してきました。
このブログでは現地で体験した「とっておきの旅行情報」を公開しています。

とっておきの海外旅行情報はコチラをクリック

とっておきの国内旅行情報はコチラをクリック